☆★スレ立てる程ではないが話したい...雑談スレ第323章★☆
1:ちゅらさん(2017/12/21(木) 00:00:11 ID:tHGCWaEQ)
スレタイ通りですが
該当するスレッドがあれば
ソコを利用するのもアリだとおもいます。

243:ちゅらさん(2018/01/19(金) 22:08:09 ID:M9YzbNpA)
愛犬の死が一番辛かった。
242:ちゅらさん(2018/01/19(金) 19:54:56 ID:KYpJoGPQ)
去年三回忌だったか
半年後に母方の祖父が逝ったな
そして今は実家に住む愛犬がそろそろ…((T_T))
241:ちゅらさん(2018/01/19(金) 18:58:56 ID:iD6U39YQ)
ここまちB沖縄へは毎日の様に毎時間レスを書きまくってたな。
スインチュで首里方言・那覇方言や昔の風習については
とても勉強になったけど、時々書いてた自分の親に対する恨み節(特に母親)が
何か深い闇を感じさせられたな。
弟もそういう環境で育って、そっちの方向へと行っちゃったのかね?
240:ちゅらさん(2018/01/19(金) 18:12:22 ID:s9Okw3jw)
ぺーチンさんは7月に逝った
3年は経っただろうか
猫たちは弟さんが引き取ったはず
239:ちゅらさん(2018/01/19(金) 09:53:27 ID:HDiqPGOQ)
>>238
病院から一時帰宅した時の動画で盛んに呼んでたよね
懐かしい
238:ちゅらさん(2018/01/19(金) 09:45:09 ID:Z6eKrpWA)
ニィーニィー、ニィーニィー・・・
ニィーニィー、ニィーニィー・・・

ぺーチンさんの猫のニィーニィーは何処に行っちゃったんだろうね。
237:ちゅらさん(2018/01/19(金) 01:37:39 ID:D5io4Dag)
自分もついこないだ思い出してた
236:ちゅらさん(2018/01/18(木) 21:21:52 ID:IOHOtooQ)
久しぶりにペーチン姐さん思い出した
235:ちゅらさん(2018/01/18(木) 21:02:14 ID:YY8kf54w)
胃のピロリ菌の除菌をしようと思います
234:ちゅらさん(2018/01/18(木) 19:50:10 ID:FyCOLpvg)
同額どころか本土より高い
i-mobile
233:ちゅらさん(2018/01/18(木) 19:48:53 ID:gDABzVVQ)
ガソリンの値段が高くなってるが 7円は本土より
安くないとおかしくない? ずっと疑問に思ってる
那覇市内でも本土と同額多い
232:ちゅらさん(2018/01/18(木) 18:57:57 ID:5x1YN90A)
しなーす!

期待したのに
231:ちゅらさん(2018/01/18(木) 18:56:55 ID:XTA4RrKg)
>>226
うっちんの後ろの文字入れ換えると発音出来なくね?
230:ちゅらさん(2018/01/18(木) 15:51:18 ID:nh+llnSg)
【画像】上半身裸にされて「限界です」って訴えてるJCの乳首を棒で突いてる先生
http://livedoor.blogimg.jp/rjc/imgs/6/b/6b11b176.jpg
229:ちゅらさん(2018/01/18(木) 15:08:16 ID:aefL2Ftw)
228様
見事明快なる説明、本当に有難うございます。そういう由来が遭ったとはつゆ知らず、はしたない推測を永年続けていた事、恥ずかしい限りです。
私もこれで完全に納得できました。本日は2つの悩みが解決し、美味しい酒が飲めそうです。
改めて、有難うございました。感謝いたします!
228:ちゅらさん(2018/01/18(木) 14:47:12 ID:94nx179Q)
>>226
冗談だろうとは思うが、もし本気で悩んでいるのなら気の毒なのでマジレスする
ウコンは漢字では鬱金と書き、元々は「ウツキン」あるいは「ウッキン」と読んだ
「キ」が沖縄方言で「チ」に変換されるのは周知の通り
227:ちゅらさん(2018/01/18(木) 12:23:22 ID:jaWJF1Ug)
古波蔵
小波蔵
226:ちゅらさん(2018/01/18(木) 11:07:16 ID:aefL2Ftw)
255様
興味深い仮説のご紹介、有難うございます。
なるほど、たしかに小波津はあっても津波小という名字はないことから、小波津こそが元祖という説は納得できます。
私の長年の悩みが解決しそうです。有難うございます。

もう一つ、同じように時折疑問に思うのが
「うこん」と「うっちん」です。
どちらも後ろの文字を入れ替えると「ウ○コ」と「ウ○チ」になる。
私は、もともと「うこん」が元祖で、その昔、うこんを広める活動を行った何者かがこの名称を覚える時、ウ○コを頼りに記憶するところを、ウ○チを頼りに記憶してしまい、
それを逆さに戻して「うちん」→「うっちん」となってこちらの名前も広まったと推測している。
たしかに、うこんの形状はかの形に似ているような気もする。
実際のところはどうなのか。この仮説が違ったとしても、うこんとうっちんのどちらも、同じように後ろの文字を入れ替えるとこれまた同じ意味になるというのは偶然とは思えないのだ。

追伸:真面目な疑問なのだが、単語が引っかかって規制がかかってしまいました。その為伏せ字で失礼します。
225:ちゅらさん(2018/01/18(木) 10:11:18 ID:jQGE7WiQ)
「古波津」は「小波津」もあるが、
「津波古」には「津波小」は無い。
発祥の順番は多分、小波津(西原起源:小さな波の港・穏やかな波の港)→古波津→津波古じゃないかと思う。
根拠は一切無い。
224:ちゅらさん(2018/01/18(木) 09:31:49 ID:aefL2Ftw)
先程間違えて書き込んでしまいました。
私は時折真剣に考え、悩むことがある。
津波古と古波津という苗字はどちらが元祖なのか。
どちらかが、記憶違いで逆さまになったと推測されるからだ。

□次のページ(9)
□最後のページ(7)
□書きこむ(8)
□トップページ(0)