掲示板に戻る | ルール(必読) | レスを全部読む | 最新レス50
【賛成派】沖縄独立運動★ 17【反対派】
1 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 19:59:31 ID:93lqGa4o
「沖縄は日本から独立するべき」と言う人と、
「独立なんてありえない」と言う人が仲良く語り合うスレです。

◇独立論  「家出するから金をくれ」
◇地方分権 「一人暮らしするから家賃出せ」
◇独立しない「このまま金をくれ」

前スレ:【賛成派】沖縄独立運動★ 16【反対派】
http://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi?BBS=okinawa&KEY=1195374118

参考
4人に1人が「沖縄は日本から独立すべき」アンケート調査
http://www.bekkoame.ne.jp/i/a-001/anketo.html
日本から分離した琉球列島の地図
http://www.bekkoame.ne.jp/i/a-001/ryukyu-rettou-zu.html



2 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 21:20:54 ID:816N64Pg
>293
東シナ海ガス田に限っていえば日本の年間の消費量で2年分(読売新聞)

尖閣油田というのは1968年の調査であり可能性があるというだけにすぎない


http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo168.htm

3 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 21:29:05 ID:816N64Pg
>299
歴史の創作はいかんよ

4 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 21:48:34 ID:w6fdd0j6
>>3

旧スレに書いてしまったので、繰り返しますが、おそらく元軍の沖縄本島襲来のことを言っていると思われる。

>>2

この調査の後、急に中華民国が領有権を主張しだして、ついで中華人民共和国が主張しだしたところを見ると、かなり信憑性あるんじゃないかな?
沖縄は、一躍石油輸出国になり、OPEC加盟国になるかも知れない。
あと資源の面から言えば、尖閣よりも沖縄中間線の死守の方が重要かも知れませんね。
いずれにしろ今の日本に任せておいたら、尖閣どころか沖縄全体を売り飛ばされてしまうかも知れない。
そうなれば、琉球民族は、亡国の民として世界中を流浪しなければならなくなりそうです。

5 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 21:49:10 ID:Mh87ROKU
>>298
隋書
607,608年2度も追従を拒否された隋は610年琉球に大軍を派遣し琉球国王を殺したうえ数千人連れ去っています。

6 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 21:54:45 ID:816N64Pg
>4
>この調査の後、急に中華民国が領有権を主張しだして、ついで中華人民共和国が主張しだしたところを見ると、かなり信憑性あるんじゃないかな?

そんな単純な話ではない
中国が尖閣領有権を主張しだしたのは沖縄の日本への返還が確定したから
つまり、尖閣の領有を中国が主張することにより沖縄の日本領土は認めない
と暗に示したということ。

7 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 22:10:36 ID:816N64Pg
尖閣油田がクローズアップされたのは
沖縄の返還交渉中の頃
当時の日本本土の世論は沖縄返還への反応は鈍かった。
ただ、反対は米国との関係からできるわけない。というか返還には消極的
が正しいかもしれない。

日本国内世論を察した日本政府や米国は尖閣油田をクローズアップさせて
国民の欲望をくすぐったということだろう。
さらに、本土の米軍基地大幅返還を沖縄返還と交換するかたちで進めた
と言う事だろう。

8 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 22:32:41 ID:DPOxm8Vc
1895年、日本政府は尖閣諸島の領有状況を調査し、いずれの国にも属していないことを確認したうえで沖縄県に編入した
国際的にも日本の領土と認められ、日本人の入植も行われた
1940年に無人島となった。無人島になってからも日本の実効支配は継続している。
第二次世界大戦後は一時連合国(実質的にはアメリカ合衆国)の管理下に置かれたが
1972年に沖縄県の一部として日本に返還されている。
島は開拓者の子孫が所有する民有地であり、アメリカの管理下にあった時も2007年現在も日本政府が貸借契約を結んでいる。

1969年および70年に行なわれた国連による海洋調査で、推定1095億バレルという、
イラクの埋蔵量に匹敵する大量の石油埋蔵量の可能性が報告され、
結果、周辺海域に石油があることがほぼ確実であると判明

1971年6月に台湾、12月に中国が相次いで領有権を主張した

9 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 22:33:57 ID:DPOxm8Vc
スプラトリー諸島(Spratly Islands)または
南沙諸島(なんさしょとう・ナンシャーしょとう)
南シナ海に浮かぶ約100の小さな島々。
諸島全体は大変小さな島々で構成され、
互いの距離は十数キロメートルから数十キロメートル程度で位置している。

一般の人が普通に居住できる環境ではなく、
島そのものにはほとんど価値がないが、
海洋・海底資源がみこめる。そのため
中華民国、
中華人民共和国、
ベトナム、
フィリピン、
マレーシア、
ブルネイ
が領有権を主張している。
現在、島を実効支配しているのは
中華民国、
中華人民共和国、
フィリピン、
ベトナム
などである。

10 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 22:36:33 ID:816N64Pg
>8
>1971年6月に台湾、12月に中国が相次いで領有権を主張した

1971年11月に日本は沖縄返還協定を批准した。つまり沖縄返還が確定した

11 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 22:38:03 ID:DPOxm8Vc
スプラトリー諸島(Spratly Islands)または
南沙諸島(なんさしょとう・ナンシャーしょとう)

1970年代後半に海底油田の存在が確認され、
広大な排他的経済水域内の海底資源や漁業権の獲得のため、
各国が相次いで領有を宣言している。また広大な地域に広がる島々は
軍事的にも価値がある。

ASEANでの会議で軍事介入はせず現状維持の取り決めが結ばれたが、

最近中華人民共和国の人民解放軍が建物を勝手に建設し、

マレーシアなどから非難を浴びている。


1995年に米比相互防衛条約が解消されると、
中華人民共和国軍の活動が活発化し、フィリピン主張の島を占領して建造物を構築した。

2004年9月に、フィリピンと中華人民共和国が海底資源の共同探査で2国間合意成立。

2005年3月には、フィリピンと中華人民共和国の2ヶ国に続きベトナムも加わり、探査が行われている。

12 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 22:46:54 ID:./xGNhEQ
FLH1Abe170.okn.mesh.ad.jp
妄言しか垂れ流さない脳内妄想者はソースは一切提示出来ませんねw

>日本国内世論を察した日本政府や米国は尖閣油田をクローズアップさせて
>国民の欲望をくすぐったということだろう。

>さらに、本土の米軍基地大幅返還を沖縄返還と交換するかたちで進めた
>と言う事だろう。

この二つのソースと、
尖閣油田の推定埋蔵量と実際の埋蔵量の差を示したソースの提示よろw

「上げ底」とかワケ解らん事言わないようにw

13 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 23:17:25 ID:Mh87ROKU
FLH1Abe170.okn.mesh.ad.jp
何でそんなに中国目線なのか知らないけどw君ちゃんと勉強しとるのかね?

14 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 23:34:18 ID:8AQljhyE
FLH1Abe170.okn.mesh.ad.jp
は中国目線かい?自分はそう感じないけど・・・。

15 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 23:35:58 ID:DPOxm8Vc
東シナ海・尖閣諸島資源問題 リンク集
http://3.csx.jp/senkaku/links.html

http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page032.html
尖閣諸島・資源問題の経緯

16 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 23:38:07 ID:Mh87ROKU
softbank219177056049.bbtec.net
君には感じないだろうねw
ところであんまり調子に乗ってると大変かも・・・

17 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 23:42:35 ID:DPOxm8Vc
米中共同声明と尖閣列島問題の棚上げ
1972年2月27日
上海で米中共同声明が発表された。
「平和共存」の項で、ニクソン大統領が提案し覇権反対をうたった。
台湾問題では、アメリカ側は台湾海峡をはさむ両方のすべての中国人が、
中国はひとつであり、台湾は中国の一部であると主張していることを確認した。
アメリカ政府はその立場に意義をとなえるものではない、と述べている。

1972年3月3日
国連の海底平和利用委員会
中国共産党政府の安致遠代表は「海洋権問題にかんする中国の立場」について演説し、
「私は中華人民共和国政府を代表して、つぎのことをかさねて言明する
――わが国の台湾省および
釣魚島、黄尾嶼、赤尾嶼、南小島、北小島などの島嶼をふくむそのすべての付属島嶼は、
中国の神聖な領土である。
これらの島嶼周辺の海域と中国近隣の浅海海域の海底資源は、
すべて完全に中国の所有に属し、
いかなる外国侵略者といえども、これに手をつけることは絶対に許さない」
(『北京周報』1972年11号)
安致遠代表の演説に対して
日本の小木曽大使は、
尖閣列島に対しては、日本以外のどの国も領有権を主張することはできない、と反論した。

18 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/23(金) 23:46:15 ID:DPOxm8Vc
台湾の主張
台湾の島嶼諸島である尖閣諸島は台湾領土である
日本統治下で日本国領土に編入されただけであり台湾として返還を要求する

支那共産党政府の主張
台湾は中国の一部である
よって
台湾領土の尖閣諸島は中国に帰属する

19 名前: ウン子 ペーチン ◆S33ojq8T2I 投稿日: 2007/11/23(金) 23:55:37 ID:V42SqtuI
>>16
Mh87ROKU [ deigo204.nirai.ne.jp ]
なぜ>14だけをたたくのか、まったくわからない、何所の国の人デモ良いしかまわんけど、
かれはうちなーんちゅはたしかだよ。

20 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 00:17:01 ID:iDRJe8X2
>>19
親近感を持って信じていらっしゃるようだが工作員というのはそうゆうものなので信じられないのも無理は無いが調べればはっきり分かる事です。
何処の国の人でもいいというのは分かるけど沖縄にマイナスになる書き込みだと思うからそう言っているだけの話

21 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 00:21:53 ID:1BLtZIXw
米国の沖縄への見方
琉球住民は日本人とは同じ民族ではない。虐げられた少数民族
琉球住民は日本から独立した方が幸せ

日本が沖縄を抱える限り、米国は日本を抑えるために日本本土に米軍の駐留
を続けることになる
明治以来の国粋主義者からみて外国の軍隊が日本に駐留することは
屈辱以外の何ものでもないだろう

22 名前: ウン子 ペーチン ◆S33ojq8T2I 投稿日: 2007/11/24(土) 00:28:52 ID:7hbkADPM
何の為の工作?具体的に一行で。

23 名前: ウン子 ペーチン ◆S33ojq8T2I 投稿日: 2007/11/24(土) 00:31:00 ID:7hbkADPM
>>22は >>20 へです

24 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 00:45:10 ID:iDRJe8X2
貴方は独立推進派の様ですし貴方が取り込まれていくのも見てましたしこうやって側から噛み付くぐらいですでどの道行った所で信じない事を承知で言いますが平たく言えば分断工作の一環でしょう。
沖縄が日本から独立して利するのは中国だけだと思うのは大きな間違いです。

25 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 00:50:17 ID:n5qLak3k
>>21
> 米国の沖縄への見方
> 琉球住民は日本人とは同じ民族ではない。虐げられた少数民族
> 琉球住民は日本から独立した方が幸せ

米国は沖縄へのペリー来航以来、
航路開拓していった歴史経緯からも
利用価値を見いだした沖縄諸島を手放したくなかった
フィリピンを拠点にアジア地域への
米国国益の覇権拡大を推進する政策に今まで変化はない
米国が沖縄を手放す理由はどこにもない
負担の少ない駐留経費
強硬な主張をしない住民

米国は負担を少ない方を国益として選択しつづける
よって
米国が沖縄を独立させる発想など生じない
独立させれば米国負担が増すだけだから
今のまま
負担のすくない駐留という支配をつづけてゆく

支那共産党政府の一党支配維持のための
利権拡大の覇権主義は
一部の特権階級の存続維持だけのためで
そのための思想教育洗脳で維持している。
国家体制の根幹が崩壊する可能性がある組織が
今後も存続できるかは
過去の独裁政権国家の行く末が証明している。

沖縄の島嶼に暮らすものとして
米国軍事施設の負担は大きいが
長期的なアジア情勢の変化に対応するには
あとしばらく
沖縄人特有のバランス感覚で
島を維持してゆくほうが 
沖縄の住民益だと考える。

26 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 00:51:21 ID:St8VMteg
沖縄独立なんて誰が真剣に考えてるわけ?

27 名前: ウン子 ペーチン ◆S33ojq8T2I 投稿日: 2007/11/24(土) 00:51:27 ID:7hbkADPM
>>24???
私は権限の強い単独独立州希望ですが、、

28 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 00:57:21 ID:74N4Wm7s
>米国の沖縄への見方
>琉球住民は日本人とは同じ民族ではない。虐げられた少数民族
>琉球住民は日本から独立した方が幸せ

ソース出せ

>日本が沖縄を抱える限り、米国は日本を抑えるために日本本土に米軍の駐留
>を続けることになる

これもソース出せ

29 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 01:13:55 ID:iDRJe8X2
>>27
それは失礼しました。
その点を除けば概ねの見解としては書き込んだ次第です。
彼の書き込みに関して既に多くの規制願いが出されている事
一つ取ってみてもその書き込みが如何に浮世離れと言うかズレがあり
矛盾等を晒しているのかは分かるかと思いますが上記しました通り無理に分かってほしい等とも思っていません。

所で話は変わりますが、「権限の強い単独独立州希望」というのは具体的にどの様な状態なのでしょうか?

30 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 01:19:04 ID:1BLtZIXw
学力が低くて応用力に欠け、
要するに知能レベルが低いものには
理解できないはずだからソースを示すだけ無駄

31 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 01:22:42 ID:St8VMteg
ソース出さないんだw

32 名前: ウン子 ペーチン ◆S33ojq8T2I 投稿日: 2007/11/24(土) 01:29:24 ID:7hbkADPM
>>29
道州制で少なくとも九州の中の1地域になるのは避けたい。
単独州が名ばかりになって中央又は「九州」州の付属にならないことを希望します。

33 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 01:42:05 ID:iDRJe8X2
>>32
つまり道州制を導入する際には九州の一つとしてではなく単独沖縄州(かな?)
として他の州と同じ権限を持ちたいという事でよろしいでしょうか?
九州等と同じ括りになると現行の特別立法等も一旦廃止になるでしょうしプラス面も多いですが広範囲の行政機能を賄う負担もありますので大いに議論すべきだと思います。

34 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 01:42:51 ID:iDRJe8X2
確かにこのままでは沖縄にぞくぞく本土資本がつぎ込まれ
本土人の植民地状態になる様な気がする。
沖縄観光客過去最高というニュースが今日流れた
しかし一向に良くならない県民の暮らし。
詐取されているというのは火を見るより明らか

35 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 01:43:37 ID:iDRJe8X2
>>30
最後は文句を吐き捨てて逃亡ですか?卑怯な!

36 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 01:47:25 ID:iDRJe8X2
あれあれ?ID同じ?

同地区県民?

37 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 01:48:04 ID:iDRJe8X2
>>34
IP,IDまで同じと言うのは意図的にそうしていると考えていいんですよね?

38 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 01:48:50 ID:iDRJe8X2
意図的じゃないよ!なんで?

39 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 01:49:58 ID:iDRJe8X2
>>36
偶然の様ですねwすいません。
こんな事があるとはビックリしました。

40 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 01:50:52 ID:iDRJe8X2
同じプロバイダだとこうなるんかな?

41 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 20:45:44 ID:EEh/bAJk
来年の沖縄観光客減の予想が出ましたね。
小笠原諸島や宮崎にながれるとの予想。

42 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 21:11:48 ID:EAEW8w5I
沖縄県内のホテルが潰れたり 内地資本が撤退したら中国や韓国企業が買い叩くのかな... 内地の中国資本に買われた中小企業は大変らしい。 嫌だなー...

43 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 22:13:26 ID:PCnhilnc
よその県って本当に地元上げて努力してますよね^^!
沖縄県民ももう少しがんばれそうな気がします・・・
オイシイとこゎ本土さんに持ってかれてるとこが、
ちょいと、痛い・・・

44 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/24(土) 22:17:14 ID:TDXwB58U
尖閣にしろ沖縄中間線にしろ、沖縄が守らなければならない重要な国土です。
今は日本に国防をゆだねているのだから、日本が守る責任がある。
日本が守れなかった場合は、沖縄はもはや日本である必要はない。
宗主国が、被支配国の領土を他国に奪われれるならば、宗主国の資格はなくなる。
その時は、沖縄は自分自身で領土を守るしかない。

45 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/26(月) 20:42:50 ID:DkOd0bHU
>>21
これは第二次大戦時米軍が沖縄攻略前に、
日本と沖縄の分断をねらって飛行機からまいたビラにあったな。

戦後の沖縄占領軍の陸軍第8心理作戦部隊も、
この考えをもとに宣撫作戦を行い、日本本土と沖縄住民の分断政策をやった。

だからウチナンチューは「アメリカのほうが、ヤマトよりも親切で豊か」という
認識ができた。
さらに先般の教科書検定問題でも、対米戦争で米軍からの被害が甚大なことをまったく問題にせず、
日本政府を敵にまわした沖縄世論の形成方法は、
まったくアメリカの政策が成功しているように見える。

46 名前: キャンベル 投稿日: 2007/11/26(月) 20:56:17 ID:/ZiqZJfs
>>45
アメリカの政策ではなく左翼が金欲しさや反政府運動でやってるだけ
現に沖縄世論は反政府より反米軍の方が圧倒的に多い、この事からアメリカ
の政策でない事がわかる

47 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/26(月) 21:24:56 ID:RdgHBip2
>>44
覚えたての「宗主国」って言葉ただ使いたかっただけだろ?んー

48 名前: キャンベル 投稿日: 2007/11/26(月) 21:34:00 ID:/ZiqZJfs
>>44
>日本が守れなかった場合は〜その時は、沖縄は自分自身で領土を守るしかない。

日本が守れなかったのに、どうやって沖縄自身が守るの?
その前に日本が守ろうとしてる時に協力して一緒に守るのが普通だろ?
何自分の故郷を他人に守ってもらおうとしてんだ?

49 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/26(月) 21:38:55 ID:WJg4x0yg
>>48
あ、うちなんちゅにそーゆー気概のある人はいないから、言うだけ野暮ってもんだよ。
痛いこととかキツイことは一切したくない気質だから(^^)

50 名前: キャンベル 投稿日: 2007/11/26(月) 21:47:36 ID:/ZiqZJfs
いや、俺もうちなんちゅだが、このまんまだったらどんどん沖縄はダメに
なるよね、どんな事でもいいから悪い事は身の周りからどんどん直していった
方がいいと思うよ、財政とかは簡単にいかないけど、ワーストは飲酒運転、少年
犯罪とかその他、みんなが自分の周りだけでも気をつけるだけで大分変わると
思うよ

51 名前: ウン子 ペーチン ◆S33ojq8T2I 投稿日: 2007/11/26(月) 22:34:40 ID:RN0gh1r.
皆さんは、
沖縄県の石垣化をどう思いますか?

52 名前: キャンベル 投稿日: 2007/11/26(月) 23:29:32 ID:/ZiqZJfs
本土の人を沖縄に移住するのを反対すると言うことは、逆にいえば本土の沖縄
の人は本土に住むな!と言ってるのと同じ理屈だと思う、いくら琉球にこだわっても
今の沖縄県民は風習、文化共に琉球時代より日本により近いわけで、遅かれ早かれの
問題だと思う、今の沖縄ではアメリカ人や本土の人と間に生まれた人も大勢いるので
民族や血縁がどうこうなんて言う必要はないし、逆に言う事じたい差別発言と思う
どんなに民族や血縁が違っても同じ沖縄県民なのだから
本土からの観光客に頼り、また日本国沖縄県である以上は、本土批判では筋が通らな
いと思う

53 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/26(月) 23:58:33 ID:9TgY4ugI
島田伸介は住民票を移せ!

ごみばかり増える

54 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/27(火) 00:17:02 ID:h5Ti5/Oo
余波はさらに広がり・・・気が付いたら水道料金も上がっているよ
住民税を払わない寄生住民が増えるので、そのしわ寄せは確実に地元住民に来るよ
一部マスコミで取り扱われた業者及びその枝のみがしわ寄せを免れる感じだな

不平不満をカキコムぐらいなら。いっその事、陰口覚悟で長い物に巻かれてみては?

55 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/27(火) 08:19:18 ID:evCEXvNY
Where did you come from?
I am from Okinawa .

Where Okinawa??

Okinawa is east of Japan.
アメリカや英語圏の認識
沖縄ましては琉球は有名でないし国民レベルで低いと政府は相手はしないのでは?

56 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/27(火) 09:58:49 ID:7WQkWx.k
>>55

甘い。

なぜ2000年サミットが沖縄で行われたのか。
当時のクリントンがわざわざ平和記念公園へ行ったのか。
あえて2000札を日本で創ったのか。
その理由は簡単なことではない。

世界のキーストーンは沖縄にある。

57 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/27(火) 10:36:28 ID:xn84HVyA
都市伝説・・・・でつよ・・・ただの

58 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/27(火) 17:32:02 ID:r5mgrZsc
>>46
というか、歴史的に見ると日本本土と同様に
戦後の歴史観形成は大きく二つの流れがあって、
アメリカ軍による占領政策(内地はウォー・ギルト・インフォメイション・プログラム)と左翼運動。

沖縄も前述の米軍の心理作戦によるものと、君の言う左翼運動の合体が
ウチナンチューの対米、対日観を形成し、現在では反米世論が優勢ということか。

59 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/27(火) 17:37:32 ID:r5mgrZsc
>>50
賛成。
前のスレにも書いたが、沖縄独立など夢みたいなこと考える前に、
沖縄の持つ数々の「全国ワースト1」を返上すべき。

ナイチャーの「沖縄人=土人発言」は腹がたつが、
しかしまったく的ハズレではないことが悔しい。言われても仕方ない事実がある。

民度アップが先決!

60 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/27(火) 17:38:26 ID:r5mgrZsc
>>52
同意!

61 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/27(火) 19:43:50 ID:sfcZPLEk
>民度アップが先決
ということは沖縄と日本は民族が違うという解釈でいいんだな

62 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/27(火) 19:47:37 ID:zU0KKN3I
>>61
民族の「民」でなく、庶民の「民」では?

63 名前: キャンベル 投稿日: 2007/11/27(火) 19:52:38 ID:huLOxJJ.
俺はは県民の民のつもり

64 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/27(火) 19:55:57 ID:ukfCt2x6
民度の高低だけで民族の区別がつくわけないが
ウチナーンチューと日本人は民族が違うのは事実
独立は無理にすることない。

65 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/27(火) 20:06:15 ID:abXn3jOI
>>62
民族でも市民でも庶民でも良いが、
人びとの文明の度合いということです。

コロンビア大学のフランシス・フクヤマは著書「文明の終わり」で、
文明の度合いの高い民族または国民とは、
「約束事が確実に実行される社会を形成できる人びと」と定義しています。

66 名前: り◇ ◆rgd0U75T1. 投稿日: 2007/11/27(火) 20:06:54 ID:9wl0NrjE
国民主権国家として、
政治に参加できているかで民度が違うらしい。

日本も、たいして民度は高くない

67 名前: キャンベル 投稿日: 2007/11/27(火) 20:09:35 ID:huLOxJJ.
>>58
今の世論の形成にはアメリカも少なからず関わってたという事ですね
だけど戦後の沖縄県民への扱いが悪かったばかりに分断政策が失敗したってとこでしょうか
戦後のアメリカドラマも無償で配給してたらしいですね、反米を和らげる為に

68 名前: キャンベル 投稿日: 2007/11/27(火) 20:15:53 ID:huLOxJJ.
沖縄県民意識向上委員会

先発隊で来年の成人式にり◇が棍棒を持って新成人に鉄槌を食らわして来ます
皆さん、お楽しみに!

69 名前: り◇ ◆rgd0U75T1. 投稿日: 2007/11/27(火) 20:25:37 ID:9wl0NrjE
新成人に暴行を加える男が警官隊に取り押さえられる!

という見出しで全国ニュースになれば、ますます沖縄のイメージが悪くなるだろ!

70 名前: キャンベル 投稿日: 2007/11/27(火) 20:30:53 ID:huLOxJJ.
俺的には

沖縄のイメージ < り◇タイーホw

だな

71 名前: り◇ ◆rgd0U75T1. 投稿日: 2007/11/27(火) 20:40:17 ID:9wl0NrjE
その前に
来年の新成人も荒れると決め込んでいるなw

オレは逮捕されんw
見た目がキャンベルと違って「変なオッサン」では無いからだ
警察か県の関係者がガキどもを指導していると見られるはずw

72 名前: 助べぇ ◆oBeOZwsznw 投稿日: 2007/11/28(水) 09:49:58 ID:Rx8xfCzo
オレも波の上のバイヤー婆さんに
警察に間違われたことがある

73 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/28(水) 10:01:10 ID:PKZd2A3Y
>>67
いやあ、そうでもないと思うよ。

一例をあげると沖縄戦での米軍の蛮行や
軍民問わず無差別虐殺については、マスゴミも教師も一切なにも言わんだろ?
君学校の先生が米軍の蛮行について何か教えてくれた?

これも米軍の占領政策と左翼のキャンペーンが成功していると見るな。

74 名前: 助べぇ ◆oBeOZwsznw 投稿日: 2007/11/28(水) 10:03:22 ID:Rx8xfCzo
>君学校の先生が米軍の蛮行について何か教えてくれた?

いっぱい教えてもらったよ。
沖縄の小学校時代では当たり前。

75 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/28(水) 15:34:53 ID:HtEzhV1M
>>74
具体的には?

76 名前: キャンベル 投稿日: 2007/11/28(水) 18:31:34 ID:LVbCuQwI
>>73
先生方は戦中日本軍、戦後アメリカが加害者みたいに教えてたな
今となっては馬鹿らしい話だけど

77 名前: キャンベル 投稿日: 2007/11/29(木) 19:37:07 ID:wDjY2Osg
もし独立した場合のメリット、デメリットを自分なりに考えてみました
デメリット
 1、徴兵制度導入
 2、独立宣言の段階で賛成派、反対派の争いがあり県民意識が二つに別れる
 3、中国を常に意識せねばならず、今より不安な状態になる
 4、位置的に戦略上重要な場所にあるので大国の間で翻弄される
 5、大国による統治もありえる
 6、日本と間に溝が出来る、結果本土にいる沖縄人への扱いも変わってくる
 7、外国軍を駐留させるにしても相手有利で話が進む
 8、独立宣言段階で危険を感じて出て行く県民と、入って来る本土の人(左
   翼、日本に居られない人など)が入れ替えになり結果県民と本土の人の
   比率が変わり文化も変わる
 9、中国になるw
10、国境問題は他国に頼らず自国で解決せねばならない、その面から領海空
   が侵犯された場合軍事に乏しいため実力で排除出来ない
11、尖閣諸島、東シナ海の維持が難しくなる

など、その他いろいろあるがきりがないので、メリットはシャンプーしか思い
出せない、あくまでも自分個人の考えなので当たってる間違ってるとかは知ら
ないのであしからず

78 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/29(木) 22:01:23 ID:hMRK1z46
キャンベルさん有り難うね。 て言うより琉球の衣食住が今のレベルで維持出来ないのは確実だよね?

79 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/29(木) 22:54:10 ID:HYl/lczQ
>>77
そもそも飯が食えなくなっちゃうと言ったら元も子もないかな?

80 名前: 独立派 投稿日: 2007/11/29(木) 23:25:37 ID:1zvq8tXo
独立 しない 場合のデメリット 1

A.ヤマトンチューから見たら沖縄人は異民族。自分達とは違う者なので、今度、戦争があれば当たり前のように、防波堤、捨て石として利用されるだろう、その証拠に先の戦争では異民族としての沖縄人が日本兵に壕からひっぱり出されたり、虐殺された。今度の県民大会での日本政府の態度や2チャンネルでの日本人の反応(琉球土人は沖縄から出ていけなど、)がすでに、このまま沖縄県で日本の一部になった場合の将来の捨て石を暗示している。今度の県民意識世論調査でもヤマトンチューと沖縄人の同族民族意識の距離は前回より大きく離れている。

B.このまま沖縄県の状態だと表面的には、食べ物には不自由なく暮らせ、軍事的にも守ってもらえるような気がするが、それは錯角であり、いざという時日本の中の1%の少数民族としての恐ろしい差別が待っている。
豚小屋の豚たち、毎日なに不自由なく暮らしている、表面的には幸せのようだが恐ろしい差別、つまり死がまっている。

C.独立をおそれる豚の哲学、いや、無哲学はこの辺で見直したらどうだろうか。独自の通貨を発行することが、その地域を豊かにし、発展する、イギリスに割譲されたのは不幸なことだがその後の香港を見るが良い、中国の単なる一地方、辺境の田舎だったのが良かったのだろうか。香港は沖縄経済を考える上で大いに参考になる。

81 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/29(木) 23:58:57 ID:aQj2HshY
独立した場合のデメリット
A 知識人や特殊技術保持者の流出。 後進への技術の委譲発展の遅滞。
B 食料・エネルギーの不足と機械部品、精密機械部品の不足
単価の上昇

82 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 00:01:31 ID:ao9rmySM
>>77
>8、独立宣言段階で危険を感じて出て行く県民と

もしそうなったら俺は東京に経済基盤があるんで、両親を呼び寄せてこちらで一緒に
暮らすことにします。

83 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 00:05:55 ID:RPGjjUEo
お前だけ独立しろ

84 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 00:17:18 ID:gnbgLQUY
独立分詞構文 もう忘れた

85 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 00:30:20 ID:CVFEpaQw
キャンベルさん改めて有り難う! 》80 が釣れました。てか 内地は実力や人徳があれば人種や民族関係ないんだよ。(地方や下層の人意外。 下層程人種や民族にこだわる)ワッター島人が内地に世界に通用するマナーやルール、知識を持たなければ話にもならん。

86 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 00:35:46 ID:BcYb7HIo
もとコザ市長の人生の結論ここに有り。独立反対を語るならこれを読まなければお話にならない。

まえがき これは、私の「遺書」にほかならない
序章 「ウチナーンチュ」の怒り
 いま沖縄で起きていること
  日本もアメリカも、沖縄人を犬猫並みに見ている
  燎原の火のように燃え上がった沖縄の怒りを消すな
 苦難の連続だった沖縄の歴史
  自ら墓穴を掘らされ、射殺された沖縄人メード
  「ヤマトの安全保障のため」に差し出された沖縄
 魂のふるさと・琉球
  床の間に刀を飾るヤマト、三線を飾るウチナー
  「平和と守礼」を生き方の柱として来たウチナーンチュ
  こんなヤマトは沖縄人の祖国じゃない
第1章 基地の街・沖縄の実態
 収奪と陵辱の歴史
  「基地のなかに沖縄がある」
  銃剣の前で軍用地として収奪された多くの農地
  沖縄を踏み台に経済成長を遂げた日本本土
 氷山の一角に過ぎない少女暴行事件
  アメリカ兵に暴行、殺害され六歳の少女
  婦女暴行事件の実数は発覚したものの百倍という
 危険と恐怖にさらされた半世紀
  補償もない被害者の実態
  荒れ狂うアメリカ兵たち
 なぜ沖縄だけなのか
  「私達に静かな沖縄を返してください」
  沖縄は本当に日本の国なのか

87 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 00:36:37 ID:BcYb7HIo
つづき

第2章 虐げられつづけてきた沖縄
 絶え間ない「ユーガワイ」
  武器のない平和な「守礼の国」
  幕藩体制のなかで組み込まれた差別構造
 ヤマトの差別的支配
  沖縄はいつまで“トカゲの尻尾”なのか
  ウチナーンチュを“陳列”したヤマトンチュ
  近衛師団で受けた私自身の被差別体験
 ソテツ地獄を生み出した貧困
  昭和大恐慌以前から構造化していた極度の貧しさ
  靴をかかえ、裸足で登校した農学校時代
  出稼ぎ先のヤマトで受けた差別と屈辱
 徹底的なヤマト同化政策
  ウチナーンチュも思った「天皇陛下のために」
  ウチナーグチで話した子供の首にさげられた「方言札」
  自らの理想を失った沖縄人の敗北
第3章 沖縄戦、その悲劇
 「本土防衛」のための沖縄戦
  日米双方の兵士を上まわる沖縄住民の死者
  沖縄の学童疎開を拒否した鹿児島
  「共生」どころか、「共死」「自死」への道
 わが子、教え子を戦場へ送る
  戦車に石ころのように踏みつぶされた教え子たち
  中学生まで駆り出された“根こそぎ動員”
  どこで果てたかさえわからないわが娘たち
  次男の自決現場で私は狂ったように踊りつづけた
 日本軍の犠牲にされた沖縄人
  「国体護持」のための“捨て石”
  日本軍に殺戮された沖縄人
  「ひめゆりの塔」の真実
 戦火に追われて
  悔やまれる母、兄との生き別れ
  投降、そして捕虜収容所へ
第4章 幻影だった「祖国復帰」
 米軍占領下の生活
  同胞の無残な死体処理からはじまった沖縄の戦後
  米軍のゴミ捨て場に通った日々
  天皇は沖縄を売り渡した
 「基地の街」と化した沖縄
  米軍の誤記からはじまった「コザ」という市名
  教職に復帰して見たもの
  人間の尊厳を捨てなければ生きていけなかった
 「屈辱の日」から「島ぐるみ闘争へ」
  銃剣とブルドーザーによる土地接収
  米軍に耕作地を焼き払われ、追われた農民たち
 命がけで土地を守る
  立法院議員として取り組んだ土地問題
  金につられ土地を売り渡したのでは沖縄の未来はない
  命を狙われるのを覚悟で行ったアメリカ
 コザ市長としての苦悩の日々
  「基地依存経済からの脱却」を訴えた市長選
  市民の生活という現実と理想のあいだでの苦悶
 コザ暴動と全軍労ストの渦中で
  荒れ狂う市民の気持ちが痛いほどわかった
  「あの暴動は、おまえがやらせたのか」
 幻だった「祖国復帰」
  “基地の街”で復帰運動の先頭に立つという矛盾
  大物政治家が言ってのけた「基地は牧場にすればいい」
  「悲願達成」と思ったものが……
第5章 いまこそ沖縄の「独立」を
 沖縄返還は「第三の琉球処分」だった
  ヤマトへの隷属を意味した本土復帰
  「祖国復帰」を「沖縄返還」と呼んだヤマト
 「ウチナーユー」を求めて
  「大和ぬ世から沖縄世」を歌うとき
  現実に存在した平和国家「琉球王国」
  沖縄人は日本人ではないという自覚
 沖縄の独自性とは
  アイヌと深い共通性をもつ沖縄
  世界に誇れる沖縄の文化
  沖縄の若者たちに蔓延する「ヤマト病」
 なぜ「独立」が必要なのか
  繰り返されてきた沖縄独立論
  私はなぜ「夢見る人」になったのか
 アジアとの共生による独立への道
  沖縄のタンメーにだからこそ見えてくること
  琉球人の尊厳と誇りを取り戻せ!

あとがき 思いのたけを……


大山朝常 沖縄独立宣言―ヤマトは帰るべき「祖国」ではなかった
定価1,680円(本体1,600円+税) 現代書林  1997年4月21日発行

88 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 00:41:06 ID:2x6BWv8M
その本は10年近く前に読んだ。 君は恵谷治の沖縄独立スを読め。

89 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 00:41:59 ID:CVFEpaQw
独立とか馬鹿みたい

90 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 00:57:04 ID:2x6BWv8M
》86・87は内地で負けたんだな? 差別は先進国の仏・英・米でもある。 要は人に劣らない知識・実力持てばいいことだ。

91 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 01:13:17 ID:CVFEpaQw
》86・87は志那や高麗の工作員です。 家の戸締りに注意!

92 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 01:18:56 ID:BcYb7HIo
>>90
>>要は人に劣らない知識・実力持てばいいことだ。

それは個人レベルのことでしょ、
それで100万県民の沖縄全体の問題は解決しますか?基地も撤去できますか?

93 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 01:29:47 ID:2x6BWv8M
あんた 人の本の目次を述べるだけで 自分の意見ないの? なら 恵谷のシュミレート小説も読め。 こっちの方が色褪せない。

94 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 01:49:10 ID:2x6BWv8M
己に負け 敗北感を独立に求めたあなた。 これからも後進の沖縄の若者にも負けるだろう。 自分も負け組だが他所にあたらないぞ...

95 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 02:01:34 ID:iXACS.gI
なんと煽られようが現実問題独立とか無理という事は普通のうちなーんちゅはちゃんと分かってる

96 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 02:23:20 ID:BcYb7HIo
>>95
それはなんとなくのイメージでしょ米軍支配からの日本復帰だって最初は絶対無理と言われていました、領土を手放すはずがないと言われていました
ところがドッコイ多数の県民の意志で復帰したと言われています、

独立だって最初は不可能と思われていたのが、学者の間でも経済的にも可能性があると最近研究されてきました。

県民の自立するという情熱があれば沖縄州から始めるなど大いに可能なことはいろいろなところで言われています。ググりましょう

http://www5b.biglobe.ne.jp/~WHOYOU/matusima-t.htm
など


琉球共和国の経済政策基本案

 収入源を分散しリスクを軽減する事。会社の経営でもそうですが収入を一カ所に頼ってしまうと何かある時に大変なダメージを受ける事があります。従って観光だけに頼るとか、石油資源だけに頼るとかは好ましくありません。

各収入源とそのリスク

(1)観光
   東洋の楽園のイメージ、花粉のないリゾート、国際会議誘致など。
   リスク……紛争、暴動、伝染病、サメやハブや害虫などによる被害
   および風評など。
(2)農水産物などの輸出
   明るい太陽、健康的な食物、沖縄、琉球ブランド。
   リスク……台風、害虫などの被害および風評など。
(3)文化、芸術の輸出
   音楽、舞踊、演劇、高級伝統工芸品、絵画、その他。
   リスク……流行の変化による営業不振。
(4)著作権、工業所有権など
   キャラクターや文学、工業デザイン、特許など。
   リスク……流行の変化による営業不振、技術の進歩による競争。
(5)世界の企業の本社誘致
   他国に比べて低税率の法人税で誘致。
   リスク……大国からの圧力。
(6)琉球の広大な海と空の通行料
   大変な数の船舶、航空機が通行している。
   リスク……現状から通行料を取るだけなのでリスクはないが、海洋
   汚染の保険料としても必要。
(7)地下資源の輸出
   国際入札による石油などの掘削。
   リスク……太陽電池や風力発電、その他未知の新エネルギーなどに
   よる価値の低下。又、海洋汚染を防止する必要がある。
 以上、収入源を分散化する事も必要ですが客先、売り先を分散化する事もリスクの軽減に大いに役立ちます。

97 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 02:48:08 ID:2x6BWv8M
》96 は 志那工作員です。 最終的には志那軍に支配されます。

98 名前: キャンベル 投稿日: 2007/11/30(金) 06:25:20 ID:tMc7dvIg
デメリットで経済の事書くの忘れてた
だけど党員が出てくるとは・・・・・・www

99 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 09:43:52 ID:2x6BWv8M
独立とか馬鹿だな

100 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 09:50:49 ID:RPGjjUEo
いやアホだな

101 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 09:53:45 ID:hb7KQMAE
フラーか?・・・独立って怖くてできんや自分。同じ日本語喋って、テレビも面白いのに。
そんな生活いやだーーーーーーーっ!

102 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 11:21:15 ID:W8pXvxbU
>96
県民の意思以前に米国は沖縄が独立できなければ日本に引き受けさせる腹づもり
日本政府も米国に「沖縄をどうする」と言われれば引き受けざるを得ない

表面的には県民の意思と日本政府の意思があって米国に働きかけるかたちに見える
そこが民主主義のシステムを熟知し手馴れた米国の旨いところ
米国主導で始まりから終わりまですべてが仕掛けられたものである
時の総理は米国に出向き大統領に極めて東洋的な儀礼方式で沖縄返還を願い出たんだよ

103 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 11:54:47 ID:W8pXvxbU
もう一つ云えば
日本は明治の初めまで米国大統領を漢字で「大頭領」「大棟梁」と書いていた
「棟梁」は江戸時代武士の身分ではない
つまり、当時の日本は米国大統領は身分の低い者とみなしていた

それと、戦前に国際連盟を「さよなら」と言って脱退した当時の松岡全権立ち居振る舞い
(会場を出て行く姿はチンピラと同じだが)

つまり、昔の日本は頭の中は「武士」頭が高くで威張っていた
それと、今の日米関係は重ね合わせれば分かるだろう

琉球の「親方」も日本では「武士」ではない。身分の低い町民
つまり、昔の日本はエラくて威張っていたということだろう
それは朝鮮や中国に対しても同じ。朝鮮などは日本が従えているかたちになっている
向こうは向こうで日本を下とみなして外交していた。互いの都合でそうしたんだろう
中国には秀吉の失敗で遠慮があったと思う

104 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 12:13:47 ID:W8pXvxbU
琉球の「親方」
「親雲上」を日本側が身分の低い町民とみなして「親方」
と呼んだんだろう

105 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 12:18:05 ID:W8pXvxbU
「雲上」は日本では宮中つまり皇族のことで武士より身分は上
昔の日本は琉球の「雲上」の階級名が素直に受け入れなかったんだろう

106 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 12:29:23 ID:W8pXvxbU
「親方」の意味に何の疑問も感じないのか
沖縄人はぼんやりしていると言われてもしかたがない
沖縄の学者センセーは自分の頭で考える能力があるか疑問
やはり学力とあれが関係しているのかもしれない

107 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 12:53:28 ID:XX8/ppvg
>>103〜106
力説お疲れ。こんな説もあったぞ。
『大河ドラマでおなじみの戦国大名の呼び方「お館さま」→「親方」

http://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2007/06/post_6439.html

108 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 13:36:02 ID:W8pXvxbU
>107
「お館さま」=「親方」はこじつけ
そのブログはトンでも説というか疑わしい説がいくつもある
例えば琉球王は毎日和食を食べてたというところでメニューに「アイナメ」
という魚があったが「アイナメ」は沖縄の海にはいない魚である
たぶん、明治じだいに琉球王が東京に住まわされた時のメニューをさして
琉球王は毎日和食だったといっているんだろう。

もう一つ
琉球の鎧兜は日本と同じ説
明らかにこれも間違いで日本の兜は当時の武士の髪型と関係あり
月代はそのためにある
それに対して沖縄の頭の形は中国や朝鮮に近い。
それに、夏恒例のエイサーはほぼ戦支度に近い姿といっていい。
エイサーと日本の鎧兜が結びつくわけない。
おそらく、ブログの主は子供の頃、五月人形が家にありそのような「すりこみ」が
頭にあるんだろう。

109 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 13:47:01 ID:XX8/ppvg
>>108 >そのブログはトンでも説というか疑わしい説がいくつもある

君の『トンでも説』といい勝負だな。

110 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 13:55:41 ID:W8pXvxbU
>109
例えば

111 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 14:16:44 ID:XX8/ppvg
>>110
君の言うとおり確かに他国等に漢字を当てはめる際、相手を低く見るために
相応しくない漢字を当てはめる場合がある。
(例:倭・卑弥呼・邪馬台国・蝦夷・熊襲等)
しかしそれはいずれも他者をよぶ時の蔑称であって、自らを軽蔑するもの
ではない。よって、日本の戦国時代頃に作られた「親方」という官位が
『「親雲上」を日本側が身分の低い町民とみなして「親方」と呼んだんだろう』
という君の説には大分無理がある。

又、君の説を裏付ける歴史的事実は皆無である。

112 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 14:32:20 ID:XX8/ppvg
>>102
高等弁務官ポール・W・キャラウェイの「沖縄の自治は神話である」を持ち出すまでもなく、
軍事的重要性を考えた米軍が、沖縄の統治を手放したくなかったと考えるのが常識的である。

>>110
君の仮説は常に大空を高く舞い『地に足が着いてない』

113 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 14:38:41 ID:W8pXvxbU
>111

だから、「親方」は琉球側がつくった名称ではなく
日本側が「親雲上」を蔑称として「親方」と呼んだといっている

琉球側が親方なる身分をつくる分けない。なぜなら「親方」の意味が高い
位をあらわす意味にならないから。

114 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 14:45:01 ID:W8pXvxbU
>111

確認しておくが
日本には「親方」という官位はない

「お館様」なら官位ではないが中世において住居にちなんで主人のことを
「お館様」と呼んだ時代もある

115 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 14:48:31 ID:XX8/ppvg
>>113
相手方が蔑称を使おうとも、自らが蔑称を受け入れはしない。
親方が親雲上の蔑称であり、それを琉球側が正式な官位として採用したと考える
のは『かなり無理がある』

又、君の考察は「親方」という語意を現代的に解釈しすぎている。
親方の官位が親雲上の上にあることから考えても、親方が蔑称であるとは考えにくい。

>>110
君の仮説は常に大空を高く舞い『地に足が着いてない』

116 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 14:53:26 ID:W8pXvxbU
>115

考える力、応用力の問題 あるいは学力というか知能も関係あるかも

漢字は表意文字といい意味がある。分かる?

117 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 14:55:49 ID:XX8/ppvg
>>116
語意は時代と共に変化している。分かる?

118 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 14:57:43 ID:W8pXvxbU
>112
あのね、大人というのは複雑なの。
たしかに、米軍は本来の占領目的から琉球を手放したくたくなかっただろう。
しかし、政治家の戦略は軍人とは違う。
理解させるのは大変だからこれ以上云わない

119 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 15:01:19 ID:W8pXvxbU
>117

親方という呼び名は町民・庶民の大工の棟梁やあるいは相撲の師匠のこと

日本で武士を「親方」と呼んだ記録はない

120 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 15:01:55 ID:XX8/ppvg
>>118 >これ以上云わない

やっと意見があいましたな。私も、空理空論は疲れるから「読みたくない」と
思っていた所でした。

121 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 15:04:29 ID:W8pXvxbU
それでは

米国大統領を日本は「大頭領」「大棟梁」と呼んだがどう説明する

122 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 15:11:39 ID:XX8/ppvg
>>121
中国は「邪馬台国」と呼んだのに、日本は「大和朝廷」と名乗りましたよね。

米国がもし仮に漢字語圏だったとしたら、自らの「president」を「大棟梁」
とは呼ばないでしょ?

123 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 15:17:42 ID:W8pXvxbU
>122
まーそういうこと東洋で互いに相手側を下とみなしていた

「大棟梁」は米国が日本に抗議したために日本政府は「大統領」に直した

124 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 15:19:06 ID:YIXpsD5A


ここは「屁理屈合戦」の会場ですか?

それとも「聞きかじりの知識」を披露する会場ですか??

125 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 15:20:23 ID:XX8/ppvg
>>124
その両方です。

126 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 15:33:31 ID:hb7KQMAE
脳みそフル回転のIQ体操室です。

127 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 16:47:07 ID:W8pXvxbU
>126
>122と>123を比べて頓珍漢というか
応用、自分の頭で考える力の有無がわかる

それと問題の本質を捉える能力の有無   

ま〜そういうことです

128 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 17:14:05 ID:XX8/ppvg
>>127
頓珍漢なまとめ、お疲れさまです。

129 名前: ウン子 ペーチン ◆S33ojq8T2I 投稿日: 2007/11/30(金) 17:21:42 ID:3Lqd/ACo
>>127? >>128
興味津々で拝聴いたしました。

130 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 17:23:45 ID:ltzRv06E
>>127
そんな能力は貴方にないという事だけは分かりました。
お疲れ様です

131 名前: 沖縄人 投稿日: 2007/11/30(金) 17:37:29 ID:Pa4euH6E
琉球原人・・・・独立するから金ちょうだい   大和人・・・?  琉球原人・・・アメリカ居るから金ちょうだい     大和人::::?

132 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 18:34:55 ID:36b2xt/.
>>131に追加
琉球原人・・・自衛隊いるからお金ちょうだい  大和人・・・?  琉球人・・・11万人集まったからお金ちょうだい  大和人・・????!。

133 名前: キャンベル 投稿日: 2007/11/30(金) 19:01:33 ID:tMc7dvIg
>>96
あんたの言い分は、「日本復帰は無理と言われたが復帰する事が出来た、だから
沖縄独立も無理じゃなく独立出来る」っていいたいんだよな
あのな、論点がずれてる、俺が言ってる独立が無理ってのは出来るか出来ないか
って意味じゃなく、独立した後やっていけないから無理と言ってるんだ
日本復帰は出来たが米軍基地は無くなったか?経済もちゃんとやっていけてるか?
もし独立出来ても沖縄を守れるか?自国だけで経済を維持出来るか?
その辺で無理と言ってるんだ、あと96の「各収入源とそのリスク」の項目
今やりゃいいんじゃね?っていうかやってるのもあるじゃん?
今の経済はどう?
あと(7)地下資源の輸出だけど今日本も出来ない事を、中国相手に沖縄
がどうやって掘ることが出来るの?

そして一番解らないのが(2)農水産物などの輸出に書いてる



             明るい太陽    って何?

134 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 19:32:34 ID:ltzRv06E
>>133
明るい太陽www
今気がついてしまったwアホですなww
しかも
>日本復帰だって最初は絶対無理と言われていました
って書いてるけどその頃県民感情は復帰を大いに希望してたんだから全然違う話なのにw

135 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 20:25:55 ID:9GMHNjJs
>>86
>>87
大山朝常さんの怒りもわからんではないが、彼の根底に流れているのは、
非情に狭いナショナリズム、あるいはマイナーなレイシズム(民族主義的差別観)。

ヤマトを恨み批判しつつ、彼もまたヤマトと同じ差別観を持っているように
私にはみえる。

国際社会では古今東西、小国であれ大国であれ立に必要なものは、
軍事力と経済力である。琉球王朝がもし薩摩軍を水際で撃退できる軍事力をもっていたら、
そして国民にその気概がずっと続いていたら、琉球王朝は今もあったかもしれない。
それがなく地政学的翻弄されてきたのがわれら琉球の歴史だろう。

独立などと夢みている諸君は国際情勢、特にお隣の共産主義国をよく研究してみなさい。

136 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 22:04:00 ID:wcj15UHU
琉球がなくなり沖縄になって正解に近いんじゃないか?薩摩のお陰でもあるわけだ
自分の家は首里のアジで王家の孫氏だから琉球時代はよかったかもしれんがヤンバルや宮古や知念や色々な身分上は低い部落なんかは王府から重い税金などがあったわけだろ?

琉球王国があるなら俺は宮家で封建的な政治が長く残ったかもね

137 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 22:50:13 ID:36b2xt/.
>>93
オイオイ!夢を見るのは勝手だがボチボチ目を覚ませ!。農作物輸出?資源の輸出?文化芸術の輸出?著作権、工業所有権?:輸出するより輸入する物が多いんじゃないの・・!。 世界の企業の本社誘致?:断水ばかりして水もまともに無い所に誰が行く? 通行料:相手が「払わない」と言ったらどうする?沖縄軍の出撃ですか・・?。沖縄は非武装中立じゃ〜なかったっけ−?

138 名前: キャンベル 投稿日: 2007/11/30(金) 23:07:19 ID:tMc7dvIg
1言ったら20返されるみたいな・・・

139 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 23:47:58 ID:6CU3IuC2
明るい太陽w
久しぶりにワラタx2

140 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/11/30(金) 23:54:51 ID:h.k0iTMc
(ノ∀`) アチャー

141 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 00:42:51 ID:GkJSPZUU
薩摩の琉球侵入は戦らしい戦はやていないらしい。
それと聞いた話だと薩摩側は久米の中国系を買収したらしい。
似たような話が秀吉の朝鮮出兵のときも島津氏(約5千人の兵)は中国の唐一元?という将軍を買収
し唐一元率いる数万の軍に包囲されながらも敵方の火薬庫の爆発のどさくさに
紛れて脱出している。このとき中国側が味方の火薬庫に火をつけたらしい。
つまり、中国の将軍は金で味方と国を薩摩にうったのである。

薩摩の侵入は琉球の中国系を買収したから上手くいったんだろう
その後、薩摩は沖縄人を相手にせず久米の中国系と物事を進めている。

142 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 00:59:39 ID:0gvIrvFA
>>141
政(まつりごと)とは非情なものよのお・・・・

143 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 07:09:52 ID:VRbSlS/w
>>93
取らぬ狸の皮算用・・・・!

144 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 10:21:40 ID:jA4EgERw
薩摩の島津さんは琉球と同じぐらい歴史が長い家だったよね?
薩摩は鉄砲はあるし琉球よりはるかに技術は進んでいるから負けるして負けたと思う

145 名前: 助べぇ ◆oBeOZwsznw 投稿日: 2007/12/01(土) 10:26:12 ID:Ybot/o8k
鉄砲もあるが、
その時代は琉球は三山を統一したのちに「刀狩り」行っていたので
民衆が武器を持たない時代になっていたのも敗因の一つ。

146 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 10:39:08 ID:D3AvKVYM
それは武器は災いを起こし、よくないものなのか王が秀吉と同じく農民などからの反乱を恐れた
どっちなの?
これで心理学的に防衛意識が変わる

147 名前: 助べぇ ◆oBeOZwsznw 投稿日: 2007/12/01(土) 10:40:26 ID:Ybot/o8k
秀吉と同じ。
時の権力者が考えることは同じだ。

148 名前: ウン子 ペーチン ◆S33ojq8T2I 投稿日: 2007/12/01(土) 10:49:43 ID:xSnAVK/E
関ヶ原の戦いでいくさ慣れして、つわものになっていただろな、武器も兵力も。
攻めて来た人数は少なくても、家康の後ろ楯も有って、強力な軍事力だったかも知れない。

149 名前: 148 投稿日: 2007/12/01(土) 10:51:38 ID:xSnAVK/E
1609年の島津侵攻ネ

150 名前: 助べぇ ◆oBeOZwsznw 投稿日: 2007/12/01(土) 10:52:00 ID:Ybot/o8k
当時の琉球は内政の安定に力を入れていて
外交的なものは「明国(それ以前含む)」の後ろ盾があると悠長に構えていたフシがある。

151 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 11:03:01 ID:KbpEYICI
琉球にとって大和は弱いと思ってたんか?

152 名前: 松戸市民 投稿日: 2007/12/01(土) 11:12:19 ID:1Lrd12Ck
交易で栄えていたなら、海賊から身を守る必要があるだろ。
瀬戸内の村上水軍とかバイキング、マラッカ王国も、交易者としても側面と海賊として側面を両方もってたし
でも、琉球に強力な海軍兵力があったという話を聞いたことがないのだが

153 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 11:34:18 ID:GkJSPZUU
>151
造船の技術や航海の技術をみて琉球まで渡ってこれないと思い込んだんだろう

ところが薩摩は朝鮮の役で船大工を薩摩に連れてきていたしトカラの海賊を
案内人にしてある程度は航路などを把握していた

海戦になれば琉球側に勝機があったが陸上戦になれば勝ち目は無い

薩摩は琉球の中国系を買収して戦う前に勝敗を決めていたと言う事だろう

154 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 11:43:46 ID:GkJSPZUU
何故朝鮮から船大工を薩摩に連行したか
理由は当時の日本の船は朝鮮の船と衝突すると日本の船のほうが転覆した。
おそらく当時の日本の船は安定を保つ技術が無かったと言う事だろう
ウインドサーフイン乗ったことがあれば船の安定については理解できるだろう
ボードには安定板が付いている。それがないとフラフラしてひっくり返る
そういうこと。

155 名前: 松戸市民 投稿日: 2007/12/01(土) 11:50:04 ID:1Lrd12Ck
琉球で海戦がおこなわれたことはあるの?

156 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 11:52:34 ID:2saV/.oc
》144 145 (世界不思議発見)の沖縄特集で 鉄砲は 種子島より百年も前に沖縄に渡ってたってやってたぞ。 三山統一後の刀狩り以降に空手や古武道が発展し農工具などを武具に利用したらしい。(ヘラ→トンファー、 閂→ヌンチャク棒術、)

157 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 11:58:06 ID:GkJSPZUU
>155
琉球も薩摩も海賊 
そりゃ小規模な海戦なら頻繁にあっただろう
昔「琉球の風」というテレビドラマがあったがあれは参考になるだろう
琉球には大砲があったし船の安定の技術も施され薩摩がなかなか侵入できなかった
ということだろう。

158 名前: 松戸市民 投稿日: 2007/12/01(土) 12:10:33 ID:1Lrd12Ck
>>157
ありがとう
なるほど、一方的に琉球がヤラれてる印象しかなかったが
シマを荒らした日本の海賊とか沈めていただろうね。

159 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 12:17:36 ID:Js0ttzAQ
>>145
尚真王は平和国家を造るために刀狩をおこなったのではない。
「百浦添欄干之銘」には「刀剣、弓矢を集めて国家の武器とする。これだけの武器を
集めた強力な国はほかにないだろう。(要約)」とあります。

つまり第二尚氏以降、琉球王朝は経済的にも軍事的にも強国をめざしていた。
それが証拠に1500年八重山のオヤケアカハチ討伐には、100艘3000人の大軍勢で
石垣島に侵略し、奄美の各島にも同様な侵略行為をしました。

これと同じことを薩摩にやられた、つまりは実力の差だけの問題でした。

沖縄は決して平和を愛する武器のない島ではなかったのです。
単純に昔も今も弱かっただけなのです。
これはウチナンチュは知っておくべきです。

160 名前: 松戸市民 投稿日: 2007/12/01(土) 12:38:49 ID:1Lrd12Ck
>>159
まあ、そこまで肩に力入れんでも・・・。

確かに、武力あっての平和だし、経済力あっての文化だね

161 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 12:53:18 ID:GkJSPZUU
薩摩の侵入は短期決戦あるいは買収・交渉などの計略を用いたからせいこうした。
もし、歴史にもしもは無いが、仮に長期戦になれば失敗しただろう。
薩摩と琉球の距離を考えれば補給がはかどるわけない。
それに、中国から援軍がくれば終了だろう。
それと敵対関係にあった徳川幕府との関係もある

孫子に云う「戦わずして勝つ」があるがまさに薩摩の作戦は教科書どおりの
理想的で巧みな戦いであったといえる。
よく、薩摩は強兵というが、それは今風にいえば薩摩の宣伝によって作られたもの
強くみせるために過大な戦功を宣伝をした結果だろう

162 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 13:02:31 ID:GkJSPZUU
日本の戦争・合戦は現代の選挙と同じで買収工作や多数派工作できまる
勿論、現代の選挙での買収は違反

163 名前: 松戸市民 投稿日: 2007/12/01(土) 13:14:26 ID:1Lrd12Ck
>中国から援軍がくれば終了だろう。
要は、琉球に援軍をだすことが明の国益になるかどかだろ
それだったら、琉球内部の政治闘争に中国が武力介入してもおかしくないはずだが

164 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 13:24:16 ID:GkJSPZUU
>163
中国が援軍を出さなくても武装した中国(明)の交易の船はやってくる

165 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 13:25:59 ID:GkJSPZUU
中国の交易船が来る前に戦いを決めるべく進めたんだろう

166 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 16:07:55 ID:KJSp2THg
今までの薩摩琉球のイメージが変わって来る内容の話だね
薩摩は実は知能戦で裏工作で勝ってた。本当に戦上手と言えば済むけど琉球が大砲があるのは知らなかった

167 名前: 松戸市民 投稿日: 2007/12/01(土) 17:13:09 ID:1Lrd12Ck
琉球王国内部にも「裏切り者」がいたということだね。
ということは、侵攻後は逆に薩摩の武力を背景に統一を保っていた部分もあるんじゃね
王族は交易の既得権益が守られればいいわけだし、内乱だの他国に侵略されたら薩摩も困る

実は琉球王族と薩摩はWinWinだったのかも(税金かけられた庶民はたまったもんじゃないだろうがね・・・)

168 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 21:21:01 ID:z2B.1QgM
琉球のアジア貿易は薩摩の侵略が始まる17世紀までには、すでに中国に権益を奪われて衰退していた。
衰退した琉球王国には、薩摩の攻撃に耐えるすべもなかった。
しかも、当時の明は、薩摩の侵略に対して琉球を援助することもなく、薩摩との衝突に恐れをなして琉球を見捨てた。
自分で衰退させておいて、他国の侵略を防ごうともせずに、今また尖閣や沖縄中間線の侵略を目論む中国との友好関係などありえない。
太陽が西から上ることがあっても、沖縄国民は中国の忘恩と侵略を許さない。

169 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 22:31:05 ID:6IMNeJvc
明は豊臣秀吉の朝鮮出兵で疲弊していたので、琉球を支援する余力がなかったよね。
中国は元々海外進出には関心が少なかったし。
台湾だって、最初に支配した国は明でなくオランダだよ(1624年)。
琉球が先に台湾を支配していたら。。。

170 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/01(土) 23:05:00 ID:8WV4GZWw
尚氏の末裔は琉球の象徴王を名乗り、天皇陛下から王に封じられるべk(ry

171 名前: 松戸市民 投稿日: 2007/12/01(土) 23:41:24 ID:1Lrd12Ck
琉球王国そのものならともかく、今の沖縄人で尚氏に愛着もってる人間なんているのか?

172 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 00:41:33 ID:wy6B11R2
今日の琉球新報夕刊のコラム南風に良いこと書いているお

173 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 04:09:29 ID:TBUrIZX2
>>171
琉球王府の農民政策って、結構酷かったらしいな。
琉球王朝時代の農民は土地所有を認められなかった。
だから農民は土地に愛着をもてないので、
生産性が上がらず、何度も飢饉があったとか・・・

だから農民からみると琉球王は嫌いだろうなあ・・・・

174 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 10:18:55 ID:OuRpZPvY
>173
アンタ無知で歴史を知らない
土地に関しては日本のほうが酷い
土地は大名、つまり殿様のもの さらに庄屋と小作人の関係があり
明治以降も地主(庄屋)が小作人から搾取する仕組みだった
大戦後マッカーサー元帥が地主から土地を取り上げ小作人に土地を分け与えた

琉球は本島では年貢はとっていない。砂糖キビが導入後はくじ引きでキビを作らせ
て王府が砂糖を買い上げる仕組み
王朝時代沖縄の土地制度は原始共産制で地域の共有

175 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 10:29:37 ID:OuRpZPvY
よく考えてみなさい土壌の貧しい(土地が痩せているという意味)で取れる作物
は限られる。
米作をするにも限られた土地でしかできない
利益がなければ人は働かない。それは日本も同じ
利益があるから米を作りしかたなく年貢を納める
沖縄で搾取があるとすれば年貢ではなくて高利でお金を貸して搾取する仕組みだろう

176 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 10:41:15 ID:OuRpZPvY
何故日本で大名は農民から年貢を取れたか
それは、土地が大名のもだから
大名が農民に土地を提供する。農民は米を作れば利益がでるから米を作り
本来の土地所有者の大名に米を年貢として納める。
しかし、能力とか労働意欲などで格差がでてくる
能力のある者は庄屋になったり逆に没落したりする
説明しなくても時代劇などみていればわかるとおもう

177 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 10:47:09 ID:OuRpZPvY
松下幸之助は庄屋(大地主)の出身
しかし、父親が相場に手を出して大損し借金で没落
仕方なく幸之助は小学校をでて丁稚奉公にでる
その後はあの大企業の道を歩む

178 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 11:05:04 ID:OuRpZPvY
沖縄独立は日本と沖縄に米軍が駐留する限り消えることはない。
なぜか、米国の琉球占領の目的が琉球独立にあるから。
沖縄が独立すれば日本は米国・米軍から解放される仕組み・相関関係になっている
全体図を理解できる人間なら理解できるはず。
米国が考えた仕組・戦略の全体図は非常に上手くできた芸術作品といっていい。

179 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 11:26:15 ID:OuRpZPvY
物事の原理原則を知っている人なら日本と米国と沖縄の関係
或いは沖縄を中心に丸い円を書いた地域の互いの関係の全体図が理解でき
米国の考えた地域安定の戦略が分かり沖縄独立もその一つであることを
理解できるはず。

はっきりいえることは戦争の結果、日本は米国に従属している。米軍駐留は
そのひとつ。
日本が米国に従属した関係を解消するには沖縄の独立はそのひとつ
しかし、日本側には沖縄には独立しろとはいえない関係である事は説明しなくても
わかるはず。

180 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 11:37:47 ID:OuRpZPvY
日本は米国に絡め取れれている
その絡め取られている国の本土出身者が沖縄独立に関与して云々するのは虚しい事でしかない
なぜなら、最終的に沖縄独立を決めるのは米国と琉球民族だから。

181 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 11:51:47 ID:5dyd.ppY
>>180
では独立は永久に無い!

182 名前: 松戸市民 投稿日: 2007/12/02(日) 11:52:20 ID:U3v7KLrM
まあ、独立したら(復帰前と同じく)即核ミサイル基地が置かれBC兵器持ち込み放題
そもそも、左翼の反基地運動は「同じ日本国民でありながら・・・沖縄だけが基地被害」という同胞意識と「日本国憲法の精神」が支柱になっている
その時点で「米軍基地反対→沖縄独立路線」は大きな矛盾をかかえているわな

183 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 11:59:13 ID:OuRpZPvY
>181
永久に沖縄独立がないほうがいいだろう。
つまり、永久に日本は米国に従属し米軍に監視される
そして、米軍沖縄駐留の見返りに税金(資源)を沖縄に貢める

184 名前: ウン子 ペーチン ◆S33ojq8T2I 投稿日: 2007/12/02(日) 12:00:40 ID:PS9.sTyM
>>182
W ↓こういうのもありでしょ
沖縄独立運動人≠左翼の反基地運動人

185 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 12:08:09 ID:OuRpZPvY
>182

無知だな。
沖縄返還前復帰運動したのが革新・左翼政党で

復帰反対・慎重は民主党・自民党や極少数派の国士・志士の琉球独立党
そして沖縄経済界も復帰反対或いは慎重だったんだよ

186 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 12:10:50 ID:noX66QSU
独立したら公共財の維持補修は大丈夫?
今も道路が凸凹してるけど。
国家運営は外交よりも内政のほうが大変だよ??
独立主張してる人は考え甘すぎ。

187 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 12:15:48 ID:OuRpZPvY
>186
だから独立しなくてもいいってこと
そのかわり、米軍駐留の見返りに勤勉な日本人の納める税金貢めればOKということ

188 名前: 松戸市民 投稿日: 2007/12/02(日) 12:22:40 ID:U3v7KLrM
じゃあ、琉球独立の人達は
独立という目的のためには「基地被害も受け入れる覚悟」があるのかな
その意味で>独立したら(復帰前と同じく)即核ミサイル基地が置かれBC兵器持ち込み放題<と書いたわけだが

189 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 12:29:17 ID:OuRpZPvY
>188
基地被害があれば日本政府はそれ相応の補償をすることになる

核ミサイルをおいてもそれの見返りがあればOkだろう

ミサイル一基で一兆円とか

190 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 12:32:51 ID:OuRpZPvY
189の続き
アンタも無知だな書き込んでいる
嘉手納基地騒音で日本政府の補償を知らんのか。移転補償で住民にとってはメリットがある
これ以上はいえない

191 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 12:40:23 ID:OuRpZPvY
>188
無知がしったかぶりしてはいけない
核ミサイルは中国との協議で撤去した
毒ガス兵器も何故か発覚。勿論住民は騒ぐ。ジョンストン島に移す

米国も中国を無視しては沖縄に殺戮兵器は置けない

192 名前: 松戸市民 投稿日: 2007/12/02(日) 12:42:28 ID:U3v7KLrM
>>189
それは甘くないか?沖縄人というベクトルが日本人と逆方向に向かえば(知花昌一みたいな感じ?)
(いまのところ、本土の人間は「沖縄県民も日本人」という感覚ではあるが)
政府どころか一般国民にも「沖縄に対して強硬的な人間」が増えてくると思うぞ
その時は、どころ補助金じゃなくて、経済的圧力や(下手したら武力)で対応するようになる

193 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 12:46:02 ID:OuRpZPvY
>192
だから、日本は米国に絡め取られている知らんの
あれこれ理由つけて日本政府は米国に補償させられる

194 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 12:47:28 ID:OuRpZPvY
沖縄に基地がある限り日本政府は沖縄が独立しても米国に従属させられる

195 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 12:57:32 ID:OuRpZPvY
若い人は知らんだろうが
昭和後半までの日本の政治家は目に見えて米国に国民の代表でペコペコしてたんだよ

196 名前: 松戸市民 投稿日: 2007/12/02(日) 12:59:18 ID:U3v7KLrM
>>193
1、その“相手”に同情しているか(同胞意識も含む)
2、補償が国益になるか
独立琉球はその両方を満たさないだろ。
米国は基地が置ければいいわけだから、日本政府が補償金を払う払わないは関係ない

197 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 13:10:09 ID:OuRpZPvY
>196
やっぱり、虚しい書き込みをするだけだわな
アンタ米軍(米国)と沖縄の関係を知らないようだ
何故基地被害があるか知らないようだ
はっきり云えば沖縄にお金を配分させるため
例の大学のヘリコプター事故に疑問はないかね
建物は30年以上たち老朽化建て替える必要があた
事故後ひと回り大きな建物に建て替えられた
事故は偶然にしてはできすぎていると思わんかね
勿論事故は偶然に起こった
しかし、沖縄側が米軍に建て替えて欲しいなどと間接的に伝えたら
飛行回数を増やせば偶然の確率が高くなる

198 名前: 松戸市民 投稿日: 2007/12/02(日) 13:25:05 ID:U3v7KLrM
>>197
>沖縄側が米軍に建て替えて欲しいなどと間接的に伝えたら<
なに、沖縄→米軍が日本政府に金出させるために、わざとヘリ墜落させたわけ?
死者がでたらどうすんの?

199 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 13:31:56 ID:OuRpZPvY
>198
だから米軍幹部が操縦士をほめただろう。上手い操縦で事故を回避したと

建物は黒くすすけているがプロペラがかすった程度

ヘリコプターは墜落ではなく不時着

200 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 13:32:45 ID:322sXGc.
米国の国益のブレ
北東アジアの安全保障を支那共産党政府へ委譲しようという動きはある。
http://www.glocom.org/sum_ja/past_heigh/indexj060911.html
その場合の沖縄の存在は
キューバの米軍基地Guantanamo Bay Naval Base
のような存在を想定している。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/america/cuba.html

豪州に支那共産党政府支持政権が誕生した背景。
欧州が支那覇権拡大を監視する目的が根底にある。
懐に深く浸透して懐柔しようという欧州戦略がある。
欧州の対支那経済長期政策がある。
米国の北東アジア戦略変更も根底にある。

沖縄が「琉球に戻される」恐れもある。
過去そうであったように
沖縄の行政・経済を気づかれないように
支那共産党政府組織に組み込むことを計画している。
依存体質の沖縄在住人の行政手腕では
支那共産党政府にとって取り込むことは安易だろう。

2007年12月1日
北京で開かれた
中日経済高度対話(日中ハイレベル経済対話)
対日本政府要求だらけの会議の結果は
すべての要求を日本政府が無条件で呑んだ。
対支那要求に対しては、海域・資源探査要求をすべて拒否。
会議の趣旨なら
日本に出向き、支那共産党政府が頭を垂れて
「御願いします」という名目だらけの支援内容ばかり。
しかし、
日本政府は高級官僚を引き連れ
皇帝拝謁のように北京参詣して
支那共産党政府の命令をすべて受け入れた。
経緯
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0413&f=politics_0413_005.shtml
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2007-11/28/content_9307951.htm
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007120100163
http://www.glocom.org/sum_ja/past_heigh/indexj071119.html
この影響は、必ず沖縄の政治経済行政に現れる。
宗教的・民族意識・政治脆弱
どれをとっても実効支配をするに安易な存在。
それが「沖縄・琉球」である。

201 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 13:38:08 ID:OuRpZPvY
>198
わざとではない。あくまでも偶然でヘリの調子が悪く不時着せざるをえなかった
で広い敷地の大学を選んだ

202 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 14:22:12 ID:Imhf.pnk
>>174
アンタも無知で歴史を知らんな。
琉球王朝のもとで地割制という、いわば公地公民制度があったの知ってる?
これによって農民は土地に縛られるが、土地の所有者にはなれず、
数年ごとに土地替えさせられた。
これは1899〜1903までかかって明治政府が撤廃し、初めて農民は移動の自由が可能となった。

本土の場合、大名が土地の所有者ではない。
大名は土地の管理者であった。幕府が各藩大名を統括しており、
「お国替え」や「取り潰し」を命じられると、大名は一族郎党ともども引越しか失業(=浪人)になった。

年貢に関しては1609年薩摩の支配で「掟十五個条」を突きつけられ、薩摩の要求する年貢をおさめること
とされ、農民に年貢の義務が発生する。薩摩役人の記録に「琉球の男は農作業をサボっており、女ばかりが働いている。
もっと男にも働かせろ」という記録からもうかがえる。

ちなみに本土の農民の年貢は徳川幕府成立から約半世紀は6公4民だったが、のちに4公6民で落ち着く。
農業技術や肥料の改良で生産性は飛躍的に伸び、江戸期後半は実質上2公8民までの税率だった。

203 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 14:41:24 ID:Imhf.pnk
>>197
そういえば沖国大は電気代や法人税など、基地隣接の大学ということで
ほとんど国から金もらってる、減免されてるらしいな。
なるほど立派な校舎も建ったわけだ。

これは軍用地主が積極的に反基地闘争をやるのと同じ構図だな。
よくわかったよ。

204 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 15:02:53 ID:OuRpZPvY
>202
アンタ日本本土人?だったら沖縄に口挟まないほうがいいと思うよ
勘違いした日本人が増えると米国は米艦船への給油問題みたいに
日本が米国の従属にあることを見せつけれれるだけだから

205 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 15:36:30 ID:322sXGc.
「沖縄の歴史情報研究」
http://www.okinawa.oiu.ac.jp/
文部省科学研究費補助金重点領域研究 平成6年度〜平成9年度
http://www.okinawa.oiu.ac.jp/okinawa-cgi/cgi-bin/pdf/pdf.htm
研究結果 資料集(PDF形式資料)

目からウロコの琉球・沖縄史
http://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/

206 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 15:42:47 ID:5dyd.ppY
>>204
日本が米軍の核に傘に守られてる以上米国の従属は仕方がないだろうョ!。従属が嫌なら日本も核武装が必要だろう。沖縄は米国と日本とどちらに従属したいんだ?。

207 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 15:51:09 ID:322sXGc.
北海道に「核兵器」を!
露西亜侵攻脅威から防衛強化。

北方4島日本国領土を返せ
盗人露西亜

沖縄から声をあげよう!

・・・・
積丹沖天然ウニ キタムラサキウニ 1折 ...
尚、年末年始(12/27〜1/10)の間はお届け出来ません。
北方四島(国後、択捉、歯舞、色丹)は日本固有の領土ですが、
産地表示はロシア産となってしまうことをご理解下さい。

208 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 16:29:31 ID:OuRpZPvY
>206
沖縄は日本に従属しているわけではなく「依存」
だから依存の必要がなくなれば日本には用はないだろう
さっさと独立すると思うよ
米国に従属しているわけでもなくこれまた「依存」
戦争の結果、日本は米国に従属しているせいか云いたい事いえないが
沖縄は言いたいことがいえる。

209 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 16:40:46 ID:W7xJnPc2
今NHK教育で日本人の起源やっとるぞ!

210 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 21:16:09 ID:QKxIuvDA
>>204
私は沖縄人です。
沖縄にもこんな考えの人間がいることを知るべきだね。
ナイチャーにウチナンチュがみ〜んなおんなじ考えしかないと思われるのは、
まったく不快です。
地元の人間だって郷土愛とは別に自分たちを相対化できる人間はいるんだよ。
なんでもかんでも基地反対、琉球王国マンセーだのウンザリだわ。

211 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 21:37:47 ID:OuRpZPvY
>210

あんしえーうちなーぐち ないさやーさい 
しぃーてぃよー どくりつさんてぃんしむるするぬぅが

212 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 22:01:20 ID:bIXSnV72
はい
>>210や、ウチナーぐちさーに返答さんねーな
ならんどーやーw

ならんでぃーしぇー「うちなーあらん」でぃ思わりんどーw

213 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 22:06:48 ID:pB9tefdk
ぬーが? 思想や にじやてぃん ひじゃい やてぃん しむるする。

214 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 23:05:43 ID:5dyd.ppY
>>207
北海道に核兵器賛成!これでロシアとの北方領土返還交渉もスム−ずに行くだろう。北方四島は日本固有の領土なのにロシア産になっているのは残念!。日本政府から金を強請ることしか考えない沖縄から声が上がることはまず無いナ。

215 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 23:07:01 ID:5dyd.ppY
>>211/212/214
土人語はやめなさい!

216 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 23:14:29 ID:5dyd.ppY
>>208
日本、米国に「依存」しなくてやって行けるのか?。貴方も>>96のような”明るい太陽”のみたいな頭のオメデタイ人間か?

217 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 23:14:40 ID:uT08dDl2
>>p2207-ipbf301sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp

ぷっw 見事な自ら土人宣言www

218 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 23:22:07 ID:OuRpZPvY
>215
知能の低い奴は黙ってれば

219 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 23:32:35 ID:5dyd.ppY
>>218
日本一学力の低いお前たちの言われたくないの〜!(爆)

220 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 23:35:01 ID:W7xJnPc2
携帯のおりは誰がどこ発信か判らない。 多分おりに首狩り予告した首狩り族か? レス番にして。

221 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 00:02:01 ID:nmYwGD9I
>>p2207-ipbf301sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp

ぷっw 顔が真っ赤になってるよw 土人www

222 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 00:08:36 ID:nmYwGD9I
214 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 23:05:43 ID:5dyd.ppY [ p2207-ipbf301sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp ]

>>207
北海道に核兵器賛成!これでロシアとの北方領土返還交渉もスム−ずに行くだろう。北方四島は日本固有の領土なのにロシア産になっているのは残念!。日本政府から金を強請ることしか考えない沖縄から声が上がることはまず無いナ。


215 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 23:07:01 ID:5dyd.ppY [ p2207-ipbf301sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp ]

>>211/212/214
土人語はやめなさい!

223 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 00:30:40 ID:deTm/lFQ
馬鹿 ! ロシア敵に回したらヒョードル、ハリトーノフが日本興業に来ないだろ? 沖縄の俺もグリーンベレーに対してティクダウン許してないんだよ。 お前ら道民もスペッツナズのコマンドサンボに耐えろ!

224 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 07:15:42 ID:6gVkfXJU
>>223
 アホ!。

225 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 09:51:04 ID:yZHerWrs
>221
北海道の人に土人という言葉は禁句
何故か無知なら教えてやろう
北海道の人口の99%は内地からの移民の子孫で和人である。
アイヌ語では和人をシャモというらしい
で、残り1%足らずがアイヌ民族と自ら称する人々

明治時代、日本政府は北海道土人保護法という法律でアイヌ民族を処遇したんだよ
法律の中身はよく知らないが

226 名前: 助べぇ ◆oBeOZwsznw 投稿日: 2007/12/03(月) 09:57:38 ID:CPrft62I
それじゃ「屯田兵の子孫」と呼んでやろう

227 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 09:58:48 ID:yZHerWrs
訂正
北海道・・・は
北海道旧土人保護法に訂正

228 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 10:02:03 ID:yZHerWrs
>226

シャモでいいじゃん

闘鶏のことをシャモという。琉球語では「タウチー」

229 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 10:05:23 ID:yZHerWrs
所謂、ナイチャーに「タウチー」と言ったら怒ると思う。

230 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 10:09:15 ID:yZHerWrs
誤解があるといけないので云っておくが
アイヌ語ではシャモとは和人・日本人のことで
闘鶏をシャモとは言わないと思う

231 名前: キャンベル 投稿日: 2007/12/03(月) 12:15:51 ID:HJ3IXxVI
鶏のチャーン、タウチーと言う呼び方は中国語
シャモは漢字では闘鶏ではなく軍鶏と書く

232 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 19:45:36 ID:6gVkfXJU
>>225
その通り!よく勉強したね。エライ!

233 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 19:49:06 ID:6gVkfXJU
だから・・・?。沖縄の独立はどうなったの?

234 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 19:51:31 ID:xqLmwuMU
214 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 23:05:43 ID:5dyd.ppY [ p2207-ipbf301sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp ]

>>207
北海道に核兵器賛成!これでロシアとの北方領土返還交渉もスム−ずに行くだろう。北方四島は日本固有の領土なのにロシア産になっているのは残念!。日本政府から金を強請ることしか考えない沖縄から声が上がることはまず無いナ。


215 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/02(日) 23:07:01 ID:5dyd.ppY [ p2207-ipbf301sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp ]

>>211/212/214
土人語はやめなさい!

235 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 19:52:36 ID:xqLmwuMU
>>p2207-ipbf301sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp

よっ!土人w 顔が真っ赤っかだがww

236 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 20:18:22 ID:6gVkfXJU
>>235
俺は土人だけどそれがどうしたの?。で・・独立の話はどうしたの?。

237 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 20:43:47 ID:UKWts2EI
>>p2207-ipbf301sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp

何?そんなに悔しいの?w
ガクガクと顔真っ赤にしながら震えているけどw
泣かないでよ?土人ww

238 名前: 土人です。 投稿日: 2007/12/03(月) 20:54:30 ID:6gVkfXJU
>>237
だから俺は土人だってさっきから認めてるけど・・。で・・独立宣言はいつするの?。

239 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 21:32:40 ID:R5N/L9zg
で・・・首切りにはいつくるの?

240 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 21:40:45 ID:yZHerWrs
タウチーの首を切ると首無しでも走り回ることができるらしい

241 名前: 土人です。 投稿日: 2007/12/03(月) 22:32:13 ID:6gVkfXJU
>>240
タウチ−って何?

242 名前: キャンベル 投稿日: 2007/12/03(月) 22:41:17 ID:SJZMddl2
タウチーを苛めるな!

タウチー=軍鶏(シャモ)


最近ムショウにタウチーを飼いたいキャンベル

243 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 22:46:57 ID:H9Gkb.r2
黙認耕作地にヘリが落ちた、パラシュート落ちただの云々言ってるけど
黙認耕作地ってのは、本来米軍や自衛隊の敷地だけど、近隣の住民が
知らないで勝手に畑作った耕作地のこと。
でも追い出したら可愛そうだから、そのまま黙認してあげようというだけ。
なのに、黙認耕作地で事故が起きたら抗議するのはどう考えても筋違いのような
気がする・・・。法律的には何の文句も言えないような・・・。

244 名前: 土人です。 投稿日: 2007/12/03(月) 22:53:48 ID:6gVkfXJU
>>243
>>225,228に書いてあった。タウチ−を虐めないでくだせ−!

245 名前: 土人です。 投稿日: 2007/12/03(月) 22:58:15 ID:6gVkfXJU
近くのス−パ−へ買い物に行ったら馬鹿ガキが「オモチャ買って−」「お菓子買って−」「買ってくれないからママ大嫌いだ」とダダをこねて大声で泣いていた。それを見てると沖縄人を思い出しました。

246 名前: 土人です。 投稿日: 2007/12/03(月) 23:02:00 ID:6gVkfXJU
>>243
異議な〜し!。

247 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/03(月) 23:48:43 ID:zBJRUhtE
北海道は原油高騰で今冬は凍死者多数か・・・・

248 名前: アスピリンスノー 投稿日: 2007/12/04(火) 00:10:37 ID:IXzCJWLw
北海道のワイセツ事件頻発について語ろうか・・・

249 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 00:42:32 ID:.k2S7Jjo
首狩土人、いつ首狩にくるんだ?

250 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 05:06:09 ID:QjPWcqHU
北海道はデッカいドー

251 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 05:08:30 ID:285mrpPQ
ほっかいどーは、デッカいドー

252 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 05:12:24 ID:CCeudcQI
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

北海道はでっかいどー

253 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 05:16:37 ID:fOuMaubs


北海道はデッカいドー

254 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 05:18:47 ID:Cjqe6S3Y
廂廂廂廂廂廂廂廂廂廂廂廂廂廂廂廂廂廂廂廂廂
北海道はデッカイドー

255 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 05:20:52 ID:OlAsZzms
EEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
北海道はデッカイドー

256 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 05:23:19 ID:zitM5CY6
茸茸茸茸茸茸茸茸茸茸茸茸茸茸茸茸茸茸茸茸茸
北海道はデッカイドー

257 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 05:26:59 ID:4TyT8yrk
(-_-)zzz(-_-)zzz(-_-)zzz(-_-)zzz(-_-)zzz
北海道はデッカイドー

258 名前: にしむら さとる 投稿日: 2007/12/04(火) 05:29:56 ID:2CQshnzk
(-_-)zzz(-_-)zzz(-_-)zzz(-_-)zzz(-_-)zzz
北海道はデッカイドー

259 名前: にしむら さとる 投稿日: 2007/12/04(火) 05:31:43 ID:cIFp/bJk
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
北海道はデッカイドー

260 名前: にしむら さとる 投稿日: 2007/12/04(火) 05:33:51 ID:fOuMaubs
戍戍戍戍戍戍戍戍戍戍戍戍戍戍戍戍戍戍戍戍戍
北海道はデッカイドー

261 名前: にしむら さとる 投稿日: 2007/12/04(火) 05:56:39 ID:6f8oDIiE
札幌名物くそラーメン

262 名前: 土人です。 投稿日: 2007/12/04(火) 07:04:19 ID:SRjTISqU
いつ独立するの?。「琉球国家斉唱!」「♪南の島の大王はカメハメハ〜♪」

263 名前: アスピリンスノー 投稿日: 2007/12/04(火) 09:39:37 ID:IXzCJWLw
おはよう
ワイセツ事件のその後、どうなりましたか?

264 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 11:00:12 ID:9GQb0QzI
北海道って異常な事件が多いよな、あの民度の低さ
はどうかしてる。どうして平気で人を殺せる人間のクズ
や異常者が多いんだ?AV女優の出身地も北海道が
多いんだって

265 名前: イプキチ● 投稿日: 2007/12/04(火) 11:01:41 ID:gO9NMzjc
どうした、北海道に彼女かえっちゃったのか・・・?

266 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 12:00:39 ID:32eQ3OuY
>>264
しかし、沖縄よりはマシ

267 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 12:17:56 ID:Zw2mkNMM
>>264

水飲百姓の次男・三男とか、屯田兵とか、食い詰めた連中が
移住して出来た行政区域だから、その子孫がマトモなはずはない。
アイヌもいるし。

268 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 12:23:56 ID:.k2S7Jjo
北海道も内地の人間から馬鹿にされてんだから止めようぜ。

269 名前: イプキチ● 投稿日: 2007/12/04(火) 12:57:21 ID:gO9NMzjc
目くそ鼻くそを笑うとかあるでしょが。
あんたも人間、わたしも人間。なーにをがしゃがしゃしとるね?
あれ?尻尾はえてるね?マングースかね?キタキツネかね?

270 名前: 助べぇ ◆oBeOZwsznw 投稿日: 2007/12/04(火) 12:58:32 ID:6b1Fb89E
子供相手にしても始まらんぜw

271 名前: イプキチ● 投稿日: 2007/12/04(火) 13:05:09 ID:gO9NMzjc
助さんはキタキツネどころか、キリンでもカンガルーでも仲良く出来ます。
すごいっしょ?

272 名前: 助べぇ ◆oBeOZwsznw 投稿日: 2007/12/04(火) 13:05:57 ID:6b1Fb89E
人生は楽しくなくっちゃ♪w

273 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 13:46:23 ID:32eQ3OuY
しかし、>>267よりはマシだろう。

274 名前: イプキチ● 投稿日: 2007/12/04(火) 14:00:19 ID:gO9NMzjc
あ、かごからトントンミーが逃げ出そうとしてるっっ!?

275 名前: イプキチ● 投稿日: 2007/12/04(火) 14:04:49 ID:gO9NMzjc
カンガルーもトントンミーも全部まとめて鍋にするつもりだったのに。チッ。

276 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 14:10:48 ID:aCVbdqqU
大阪人の好きなところ→
愛郷心があり 故郷の悪い面も自虐ができる。 似ている面があるからぶつかる事もあるが良いと思う。

277 名前: イプキチ● 投稿日: 2007/12/04(火) 14:12:18 ID:gO9NMzjc
なんだ、それもいいな。あまり邪魔しないようにしなきゃ。

278 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 22:04:01 ID:swvthei.
沖縄にダライラマと李登輝を招請しよう。
同じ独立を目指す同志として。

北海道も本当に独立する気があるなら、仲間に入れてやってもいいよ。

279 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 22:14:07 ID:.k2S7Jjo
》278 何でお前が決める? 沖縄に独立求める奴1万人もいないと思うし ヘタしたら5千人もいない。

280 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/04(火) 23:20:44 ID:YOyC.2qc
>>279
5千人はマジでいないだろw普通に働いて生活している限り独立とか言う奴ってまずお目にかかれないからな

281 名前: 瀬長亀次郎を批判する琉球独立派の会 投稿日: 2007/12/05(水) 01:45:08 ID:CmfKT9C.
あっはっはっは、日本共産党も独立恐い病(沖縄独立)だった。

2006/11の沖縄知事選で革新左翼系?の新報、タイムス、NHK、本土の各新聞でさえ屋良朝助(琉球独立党)とはっきり書いてあるのに、小心者でインチキ社会主義、赤旗が聞いてあきれる。

赤旗より転載、
──────────────────────────────────
沖縄県知事選開票結果

 当 仲井真 弘多(67)

    347303

   (推薦=自民党、公明党)

   糸数  慶子(59)

    309985

   (推薦=日本共産党、沖縄社会大衆党、社民党、民主党、自由連合)

   屋良  朝助(54)

    6220

──────────────────────────────────
って、意図的に琉球独立党を抜かしている。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-11-21/2006112103_01_0.html


「どんなタブーも恐れず真実を伝えつづけてきた新聞です。」
って、自分でいってるのに。
http://www.jcp.or.jp/akahata/html/senden/over20000/index.html

日本共産党の支持率はあれだけ大きい組織、新聞にもマトモに取り上げられていながら3%しかない、それに比べて先の知事選では無名で金も組織もゼロに等しく、しかも新報タイムスに1行程度の取り上げられ方しかされなかったのに1%程度の支持票があった。琉球独立の可能性よりも全然、共産党政権になる確率が低い。

282 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/05(水) 02:32:50 ID:8HC1lfCM
沖縄独立させる前に実家から独立せんとなw

283 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/05(水) 02:45:35 ID:ePwGRElA
沖縄の人ってマザコンファザコンか?ぐらい自立が遅いよな
沖縄より北海道が独立させて欲しい

284 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/05(水) 02:45:45 ID:aQICpk7Y
沖縄の人ってマザコンファザコンか?ぐらい自立が遅いよな
沖縄より北海道を独立させて欲しい

285 名前: 助べぇ ◆oBeOZwsznw 投稿日: 2007/12/05(水) 08:35:56 ID:evbqMKOQ
>>281
>意図的に琉球独立党を抜かしている

当たり前だろ。
党として認められてないのにw

286 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/05(水) 21:54:37 ID:Zr7Qv1Es
独立は中国が望んでいることで、裏で策動している。何か わかります。
バカ左翼は中共と一緒になりたい?

287 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/05(水) 22:35:19 ID:tcy8SpSw
社会大衆党、社会党、共産党が日本復帰を扇動した。

この罪は一生忘れない

復帰反対していた、自民党はそのてん偉い。

288 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/05(水) 22:49:14 ID:fJkCRDMQ
>>287
アンタ一体沖縄をなんだと思ってるんだ?復帰は沖縄県民にとっては凄くありがたい事だったし今だって感謝してるんだがな

289 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/05(水) 22:52:07 ID:Ey.D6fLY
沖縄独立後 人民解放軍の侵攻か 台湾資本の沖縄買い漁り及び台湾やくざの流入。

290 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/05(水) 22:56:26 ID:TRRzyyUA
>>286

だから中国は、独立沖縄の第一の敵だと言ってるだろ。
沖縄の領土を中国に売り渡そうとしているのは、福田や小沢だろ。
尖閣から石油が出れば、沖縄は一躍東アジアのクエートになる。
その時になって、悔しがっても知らないからな。

291 名前: kuganijima 投稿日: 2007/12/05(水) 23:54:00 ID:go3GfwVw
次スレ 18
http://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi?BBS=okinawa&KEY=1196866132

292 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/06(木) 00:34:43 ID:1P48HRZY
尖閣は古来より日本固有の領土だろ、
なんで勝手に沖縄のもんになってるのw

293 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/06(木) 01:11:10 ID:dikrX3zc
>>292
よっ!お久しぶりだねwちゃんと精神病院通ってるか?

294 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/06(木) 01:20:08 ID:9AxUCkrU
通ってねーから、相変わらずなんだよ(w

295 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/06(木) 02:00:15 ID:4C87aqOQ
>>292
>尖閣は古来より日本固有の領土だろ、
古来から沖縄は日本?ウフソー

296 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/06(木) 17:35:41 ID:1P48HRZY
尖閣込みで独立するつもりなら、
尖閣は古来より沖縄固有の領土ってのを証明しないといけないのに。
煽るしか出来ないお前らってやつぁ(哀)

297 名前: 土人です。 投稿日: 2007/12/06(木) 18:00:18 ID:nMnVCzKo
>>295
古来から沖縄は日本じゃ〜ね−ょ!。日の丸振って君が代歌って「日本にしてください」と言ったのはどこのどいつだ?。

298 名前: ◎▽◎未 ◆psB3EsTntA 投稿日: 2007/12/06(木) 18:15:14 ID:dKP30Urg
北海道から沖縄に来た奴が言った

299 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/12/06(木) 18:22:00 ID:ZnMa7pF2
北海道は有事の際に 知事が自衛隊を撤退させるらしいよ。

300 名前: ◎▽◎未 ◆psB3EsTntA 投稿日: 2007/12/06(木) 18:27:20 ID:dKP30Urg


read.cgi V2.1(PC) 2013/05