■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
【6月23日】沖縄戦終戦記念日
1 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/22(水) 17:28:25 ID:rbj0brgY
なぜここにスレが一つも立っていないのか?
おまえら興味ないのか?



2 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/22(水) 17:31:45 ID:h8tO/ngE
にー

3 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/22(水) 17:36:48 ID:qvud.4Bc
「沖縄戦を語るスレ」があったと思うが....。そちらでゆたしく。

4 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/22(水) 17:47:49 ID:3RHPCLIc
6月23日を沖縄戦終戦記念日と書くと突っ込まれちゃうよ

5 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/22(水) 18:26:26 ID:JEEXOmz2
↓で十分だろ、どうせ似た内容のスレになる
【太平洋戦争・沖縄戦について語ろう】 4
http://okinawa.machi.to/bbs/read.pl?BBS=okinawa&KEY=1087943071

6 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/22(水) 21:59:20 ID:dUauU3AA
慰霊の日
って郵便局・銀行・県庁なんかも休み?
琉大は国立だから関係なし、ってのは覚えてるんだが。

7 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/22(水) 22:01:47 ID:JEEXOmz2
県条例だから
県市町村機関は休み

じゃなかったか?

8 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/22(水) 22:03:48 ID:3uCxLR76
そういや慰霊の日で沖縄だけが休みが多いからって問題になっているみたいッスね。

9 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/22(水) 22:22:50 ID:ejt1xvIA
小泉 沖縄に何分滞在するのかね 靖国のように 羽織袴できてね 英霊の遺骨がある場所なんだから

カネかけた いかにも式典用祭壇に手をあわせるより

実際の誰の骨かも確認できない遺骨に墓園に手を合わせろよ 歩くのがしんどいなら 園内バスもあるよ

10 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/22(水) 22:43:14 ID:dUauU3AA
と、ここでのたまられてもな。
官邸にメールでもしたら?

11 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/22(水) 22:46:12 ID:3RHPCLIc
>琉大は国立だから関係なし、ってのは覚えてるんだが。

…ということだったんだけど、学生はいつからか休みになっていない?

12 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/22(水) 23:34:41 ID:EIfDms/M
>>6
今は琉大も休みのハズだ。

って先に書かれたか。

13 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 00:01:27 ID:0I8gVA2M
県市町村機関が休みか。民間は汗水流しているのに・・・
いいね、公務員は・・・
おかげで、うちの子の保育園も休みですよ。
お願いだから、保育園は休みにしないで。
平和教育もここまでくると、現実離れをしていることがよくわかる。

14 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 00:02:24 ID:Pm9HxoQI
保育園の休みは子を持つ親にとっては痛いな…。確かに…。

15 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 00:05:07 ID:3xPNSaso
まぁ、おまえらもガキの頃は
「明日は休みだヤホゥー!」って言ってたろ?

16 名前: 投稿日: 2005/06/23(木) 00:16:51 ID:Pm9HxoQI
確かに…。それも一理あるわけではあるが…。

17 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 12:00:01 ID:3xPNSaso
おまえら、祈れ

18 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 12:26:20 ID:3cOBEZ1g
昔の悲劇より現在保育園が休みになることが不満なわけで・・・。
祈ったところで保育園の順番待ちが早くなるとは思ってないだろ。

で、沖縄戦は完璧に風化したのさ。
入試問題にさえ「退屈だ」が正解だとされる時代だぜ。
な・・・?

19 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 12:30:34 ID:HLU7r5AY
上原君、グッジョブ!感動した!

20 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 12:35:12 ID:lSV20S/w
保育園の休みはこたえるね〜。来年は慰霊の日も休まないで働いてください。

21 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 12:51:12 ID:Ag1.oTTs
そもそも6/23という定義が間違っているわけで

22 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 13:42:19 ID:wMk8CIhM
慰霊の日がニュースのトップに来ないで、サッカーがブラジルに引き分けたことが大ニュースになってる。この国の未来は暗い。と思われ。

23 名前: 投稿日: 2005/06/23(木) 13:45:15 ID:27XBgz2g
何故に未来が暗いんだ?

24 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 14:00:44 ID:PwzAec7A
>>22
なんか変な考え方だな

25 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 14:13:32 ID:Pm9HxoQI
まあ、本土で戦争が終ったというのは8月15日のイメージがつよいからなぁ…。
6月23日っていうイメージは沖縄県民のみにほぼ限られてくるので、
日本の人口1億3000マン対沖縄県民130マンということで、
多数派を優先して放送したと思われ…。

26 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 15:01:49 ID:M/B7VNJQ
糸満に住んでるのだが、今日は車が多かった。外国人も多かったねェ〜。皆、平和祈念公園の帰りだな。
多くの人々が亡くなった戦争当時も、こんな暑さだったのかな…。

てな訳で、水シャワーが気持ち良かった。

27 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 15:05:37 ID:0/V4rveg
今日の新報スポーツ欄、昔の名護高が甲子園に出場した時の記事酷いねえ。
8/15正午にプレーを中断して、黙とうを捧げるのが悪いように書いてあるよ。
どっか県外のチームが慰霊の日に沖縄でプレーして、ゲーム中断で黙とう捧げた為に
ペース狂わされて負けたなんて書いた日には・・・

28 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 20:55:56 ID:n9GtERRM
今日の昼NHKで式典中継放送していて見てたよ。
住家は北海道だからテレビ放送は有難い!
今年からでは、なくて昔から放送して欲しかった位だよ。
今日の札幌は34度まで、行ってたんです。。。珍しいでしょ。。

29 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 20:59:59 ID:4KFJEm5o
僕の場合は部活の途中に黙祷しましたよ。

30 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 21:05:01 ID:DwnWCs6w
また今回も、子供に大人が書いた台本を自作の作文と偽らせて読ませてたな。
こういう見せかけの演出なんかしても後で問題になるだけなのに、なんでやるかなー。
総決起大会の時にこれでゴタゴタして懲りているハズなのに、時間がたって忘れてまた同じ愚かな事をくりかえすのは、もはや馬鹿の領域だぞ。
もう二度と変な演出なんかでお茶を濁すなよ、戦没者、遺族、心から平和を願う者全てに対して失礼だ。

31 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 21:11:47 ID:Pm9HxoQI
総決起大会の女子高生は、某高校の放送部で原稿読むのうまそうだったから、
たまたま指名されたらしい…。
…で、ことある度にひっぱり出されて、入学した先の大学でも休みがちだったらしいよ…。
この子と同期入学だった漏れの後輩が言ってたyo。

32 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 21:14:38 ID:5WdoVOF6
子供をダシにするのは常道手段、進歩のない連中。
ま、沖縄の保革は偽善者集団…常識ですな。

33 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 21:15:38 ID:Pm9HxoQI
保もなのか?

34 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/23(木) 21:20:30 ID:5WdoVOF6
あれ、今日の主催者は・・・だっけ?

35 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/24(金) 11:57:34 ID:Eosrq7PE
>34
県です!

36 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/24(金) 12:13:31 ID:46jSEar.
保育園や学校が休みだからって文句言うな!
公務員は土曜日が休みだからって文句言うな!

一般企業が、土曜日も慰霊の日も休まないといけないのだ!
悪いのはお前らだ!会社に文句言え!
言うだけでは何も変わらない!
だったら休め!
土曜も慰霊の日もちゃんと休んで、子どもの面倒見ろ!




















って言ってみるテストw

37 名前: 思兼 投稿日: 2005/06/24(金) 13:16:14 ID:bb1usGzA
黙祷。6月23日慰霊の日だということは知られていても、
9月7日が沖縄戦終戦締結日だということはあまり知られていない。

>>4
うん。つっこんどいた。

38 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/16(金) 21:24:20 ID:FYTeoNrY
すみません。私、県外のものなのですが、
今年初めて慰霊祭に行く予定です。
レンタカー借りて糸満に移動しますが、駐車場ってあるのでしょうか?

それと、服装ってやっぱりみんな正装なのでしょうか?

39 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/16(金) 21:26:51 ID:l1bv9Sl2
>>38
喪服にダッフルコートが精巣です。
さらにジャケットの両ポケットにはホッカイロを入れるとベストです。

40 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/16(金) 21:32:39 ID:t4c.wdFs
かりゆしウェアで参加したらネ申認定!

41 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/23(金) 20:08:36 ID:bjBqypK2
慰霊祭のあとはめいっぱいはねをのばして、飲み食いレジャーって・・。

42 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/23(金) 20:58:00 ID:w0bMjfvk
このスレ不謹慎
削除すべし

43 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/23(金) 22:46:24 ID:/ouukl76
誘導員が真っ赤な顔でがんばってたな。
態度が悪い奴もいたが。。
というか車多すぎ、駐車場少なすぎ。なんとかしてくれ。

44 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/23(金) 22:53:46 ID:VK0oWynA
>>42
なにが不謹慎なんだよぉ
なにが削除だよぉ
理由いえ、このうんこやろうが

45 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/23(金) 23:23:48 ID:KncIcDqk
>>44

42に共感できるな〜。自分も!

46 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/23(金) 23:27:31 ID:za1ZoBAE
>>45
字が読めんか?
理由を言え!
うんこやろうU

47 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/23(金) 23:29:07 ID:KncIcDqk
>>46
自分で考えろよ。
ガキか・・・
ちなみに、お前みたいな書き込みも不謹慎なんだよ??分かる?

48 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/23(金) 23:37:18 ID:za1ZoBAE
>>47
6月23日が慰霊の日
9月7日が沖縄戦終戦締結日だといいたいんだろ?
中途半端な書き込みするな

49 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/23(金) 23:43:46 ID:KncIcDqk
>>48
その思い込みどうにかならんか???

おまえこそ「うんこやろう」とか汚い言葉使ってんなよ??
そういう言葉自体がココでは不謹慎!
よそで使えば?

50 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/23(金) 23:45:49 ID:VK0oWynA
>>47
だからなにが不謹慎なんだよぉ
理由いえアホ
なんでも不謹慎っていえばすむとおもってるのか
理由もいえんくせにえらそうにするな、びりびりうんこやろう

51 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/24(土) 00:33:39 ID:7yVb6qqg
>>49
ここは別に神聖なスレとかじゃないだろ。
鎮魂のみ目的のスレでもないだろうし議論もするだろう。
訊く側の態度は問題だが、不謹慎とかとは違う。
気に食わなければ「『訊くときはそれなりの態度を取れ』と小学校で習わなかったか、万年クソ垂れ小坊主」とでも返せばいい。
ここで『不謹慎』なんてワードを使う理由は?
死者を冒涜したわけでもなければ、ここが平和記念公園公式HPの掲示板というわけでもあるまい?

52 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/24(土) 00:45:08 ID:p4XjTlsY
北谷球場での黙祷
http://www.flickr.com/photos/dragonsfanatic/173205393/in/set-72157594174815916/

53 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/24(土) 00:50:41 ID:ASqQh47c
観光地での木刀
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1362158

54 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/24(土) 00:57:07 ID:1UnGB5LM
http://www5f.biglobe.ne.jp/~thai/page042.html

泣いてるぞ、きっと。お前らなんかのために・・・

55 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/24(土) 02:13:48 ID:qycGTHNE
>>49
うざったいヤツは無視しましょう

>>50
言ってることは間違ってないと思うけど、実にドライな人ですね

56 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/24(土) 02:16:23 ID:qycGTHNE
55です。
50へのレスは、51に対してでした。
訂正します

57 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/24(土) 16:15:14 ID:rQZnMfqM
51鮮やか!
びりびりうんこ野郎も汚泥処理施設へ・・・

58 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/24(土) 17:28:59 ID:xK7KN/tI
>>57はストーカー

59 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/24(土) 17:30:52 ID:ASqQh47c
須藤か?

60 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/24(土) 17:37:09 ID:MQOIkgnU


61 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/24(土) 18:18:09 ID:RlgdiYH6
とりあえず、小中高校の休日は即刻中止するべき。
特に「戦争の記憶の風化」が問題になっている現在、子供を休ませる(無駄に遊ばせる)意味が無い。
3・40年位前なら、親の「身内や親類・友達」が戦争で亡くなったという生々しい記憶もあり、言い聞
かせ・鎮魂の情を伝える事も出来たであろうが、子供の親自体が2世代3世代ときている現状では
それを期待するのは無理だし現実的ではない。
「慰霊の日」当日は、日常の授業は中止して「平和教育」を一日かけてじっくり
取り組むべきだ。
教師にとっても勉強になる。

即刻、実施すべき!!

62 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/24(土) 18:32:03 ID:OoCZ7UR6
慰霊の日の休日を中止にするのは賛成だが
沖縄のガキはこれでもかと言うくらい戦争の事を叩きこまれてるのに一日じっくり取り組めってか?
アホくさ。あんたどこの共産の人だよ?

63 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/24(土) 19:35:12 ID:xK7KN/tI
>>57はぶたやろう

64 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/24(土) 20:27:03 ID:R41x2q.2
最近思ったことをちょいと。

沖縄戦を風化させるなとか新聞は大いにもりあげるがある程度の世代
からそんなのが関係なくなっていると思う。
おそらくあと50年もしたら綺麗さっぱり忘れられる可能性がある。
直接戦争体験でもしないかぎり口でいうだけでは限界があるからな。
(糸満らへんの壕を整備した時点で終わった)

特に今の怒られることもないガキの思考では理解することは無理かと。

65 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/25(日) 00:46:25 ID:ONJrdNak
>>57はひきこもり

66 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/25(日) 07:52:21 ID:KCm4JbXU
今年からメディアでは「終戦」とは言わなくなってるな。
「組織的な戦闘が終わった」という言い方になってた。
身勝手な司令官が自決してからも散発的な戦闘が続いてたことは以前から指摘されてたから当然ではあるが。

67 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/25(日) 13:36:32 ID:I4AMqW6c
牛島32軍司令官も太田海軍根拠地隊司令官も少なくとも身勝手な人では
なかったと思うけど。
やっぱり軍人=悪人史観は戦争経験者でない者まで被害者意識を抱かせるんですね。
まるでお隣の特定アジア3国民のような・・うわばかなにをするヤメr

68 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/25(日) 16:40:59 ID:KCm4JbXU
自分は自決するけどあんたら最後まで戦いなさい・・・って言うのは「身勝手」とは言わないのか?
やはり本土と沖縄では感覚が違うのだな。

69 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/25(日) 20:14:49 ID:iTJ9b0c6
あのね〜、あのときの32軍と海軍沖根に課せられた使命は本土決戦のために
できるだけ時間を稼ぐというものだったわけ。だからあえて県民を巻き込んででも
ドロドロの戦をしなければならなかった。さもなければ沖縄は救われたが、本土
決戦が早まって更に多くの日本人が死んだという結果を生んだだろう。
32軍と海軍は最悪の状況下でおよそ最善の努力をした。寸土を争う戦いを米軍に
強要し、バックナー司令官を戦死させている。
自決の際、降伏を命じなかったというが、それは当時としては当然とされていたこと。
現代の基準でそれを非難するのは「徳川家康なんかただの人殺しだ!」とかって
いうようなもんだ。

70 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/25(日) 21:19:38 ID:Opq07e9I
昭和天皇が「もう一戦果をあげなければむずかしいと思う」と御前会議で言わなければ、沖縄戦は回避できたんでないの?

71 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/25(日) 21:35:39 ID:MkpMKHgY
>>69
お前の考えだと結局、沖縄は「捨石」だったとしか見えないのだが。
で、沖縄の「捨石」としての役目は終わったので牛島と大田は自決したとしか思えないのだが。

司令官たるもの自決せずに最後まで抵抗して敵の攻撃で死ねと思う。

72 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/25(日) 23:50:24 ID:ONJrdNak
>>71おまいがしね

73 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/26(月) 06:52:14 ID:.MVN0PII
自分や自分の子供が戦争で苦労したり死んだり殺したりしたくないから子供たちへの嫌戦洗脳に賛成。

74 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/26(月) 07:34:36 ID:GH9UBl26
はいはい捨石捨石

75 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/26(月) 09:25:24 ID:euwbmpHs

だからさ、古今東西・戦略的に「捨石」はあった事でしょ?

なんで沖縄戦に限って、そんなに問題視されるのかな。

76 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/26(月) 09:29:12 ID:7CMTBKVY
今の国防体制や政治に直結しているから。

77 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/27(火) 09:05:20 ID:sbeqqBuI
自分が快適に生きていければ「日本」なんて「国」の存亡にこだわらんでもいいだろ。

78 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/27(火) 09:55:36 ID:5D1lVOno
>>77

でもな、俺ら(国民)は事実上「日本国」の家畜なの。

例えば土地や建物。
国が認めているのはあくまで「所有権」。権利だけ。
土地も何もかも最終的には国の物なんだよ。
個人が金を出して作ったとしても。。。

企業にしたってそうだよ。法人という名の国営企業。
今回の法改正によって「賞与」の支給も、事前届け制になる。
(本来なら、会社が儲かった分の再配分のはずなのに・・・)
民間企業も公務員並に金の流れを管理されている。

世界各国、国という呪縛を逃れる事は出来ない。

・・・クーデターで政権を捕って支配する側に立つか、
南極にでも行かない限りはね。

79 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/27(火) 12:31:05 ID:ilPrD1SE
>>78は豚野労(家畜)
クーデターやてみろ
南極いてみろ わけわからんこと言ってインテリ気取るな
屁理屈いうな  
どうせおまえ貧乏だろ

80 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/27(火) 12:36:13 ID:AhfNQWAo
>>71
少なくとも君のように下品な人間に呼び捨てされるほど、太田司令官の
品性は低くないと思う。

81 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/27(火) 13:12:23 ID:fGNU5wgI
もし米軍が「占領軍」ではなく「駐留」の立場でもって沖縄人と対峙していれば「復帰運動」さえ無かっただろう。
同じように差別も戦闘も無い同国民として見てくれる相手ならこの沖縄が米国だろうが中国であろうが関係無い。

82 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/27(火) 13:30:23 ID:OgPKHg.w
中国は自由がきかないからイヤだよ。

83 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/30(金) 21:21:42 ID:5ED5A8XY
まず沖縄戦で命を落とされた全ての方に冥福をお祈りいたします。

捨石だったのか?という話があるが、結果的にはそうなったんだろうね。本土決戦準備の時間稼ぎとして。
ただ見捨ててはいなかったと思う。でなければ毎日沖縄に向けて特攻しなかっただろう。
本土防衛のみの特攻なら鹿児島あたりで特攻総攻撃を行ったはずだから。

司令官の自決に関しては司令官自身の責任としてという面も理解できるが、6月23日以降の散発的な戦闘を回避するためには
恥を忍んでもこれ以上住民・将兵の命を失わないためにも潔く降伏すべきだったのかもしれない。
ただあの時代に降伏という選択肢が与えられてなかったのも事実で、軍を統括する責任者として相当悩んだ事だろうと思う。

>>77 快適に生きていけなければどうするのかね?極めて無知な発言だね(釣られましたw)
>>81 どうだろうか?同国民としての扱いだったら反米色は今より少なかったのは間違いないだろうけど、
あえて「情」で話をするならば民族(琉球民族・日本人)として日本国に復帰するような流れになっていったのではないかと思う。
ドイツ然り、朝鮮にしても願わくば統一したいという気持ちがとてもあるのはやはり人間としてのアイデンティティーなのかもね。
長文スマソ。

84 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/30(金) 21:30:33 ID:Lj9Saq4w
最初から捨て石だよ。
昭和天皇の午前会議での発言を考えたらわかる

85 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/30(金) 21:34:45 ID:RCmVPZ9Q
悲観的な意見を述べさせたら沖縄人の右に出る者はいないなw

86 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/30(金) 21:47:01 ID:fqgyLgZU
沖縄土人どもは、どうしてこんなにも大東亞戰争を悪し様に罵るのか。
帝國日本の名誉と独立を守る、正義の戰争であったのに、これでは靖國の英霊も
浮かばれない。

87 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/30(金) 21:48:26 ID:RCmVPZ9Q
雑誌とかに影響された「にわか愛国者」にもウンザリだけどな。

88 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/06/30(金) 21:54:57 ID:TeDnUTeo
第2次護憲運動以降の政治家が汚職なんかせずに、きちんと政治をしておけば、日中戦争以降の戦争は免れたのに…。

89 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/01(土) 08:34:59 ID:rDT0qHX2
>>69
>自決の際、降伏を命じなかったというが、それは当時としては当然とされていたこと。

当時の「日本では」当然とされていたというだけで、世界基準では当時でも非常識。
そして、それが当然とされていた当時の日本が批判されている。
牛島司令官に同情すべき点があっても、最高責任者として批判は免れない。
「現代の基準で過去を非難するな」というのは正しい主張だが、どうも最近悪用されてるね。
「過去の基準」を知らずに過去を擁護する人間が多すぎる。

90 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/01(土) 08:52:43 ID:ekrHvIw2
>>85
まったくだな。
だいたい捨石ってなんだよw
卑屈になりすぎじゃない?

本土の防波堤になったのだ!ぐらいの勇ましさがほしいですな。

91 名前: 琉球 投稿日: 2006/07/02(日) 02:36:20 ID:BJuOdOEw
防波堤?
原爆おとされてるのにな。
くそないちゃー

ないちゃーは腰抜けやし

92 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/02(日) 08:01:21 ID:9Sguz5Ms
>>89
世界基準って?
日本のみ異端ってわけでもあるまいし、そもそも強者基準が世界基準ってどうだろ?

93 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/02(日) 08:15:55 ID:NG0qlxT.
威厳をただして君が代を歌い、靖國神社に参拝してから文句言えよ>沖縄ドジン

94 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/02(日) 08:49:10 ID:jNZ0bhY6
ヤスクニは遠すぎるなあ…

95 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/02(日) 09:20:10 ID:1J0QZhps
つ護国神社

96 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/02(日) 09:26:25 ID:ZNb5amVY
護国神社の意味を知らないウチナーンチュは意外に多いよなw

97 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/02(日) 09:31:37 ID:i1zv0M1U
平和ボケの一兵卒が

98 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/02(日) 09:44:50 ID:5dyd.ppY
>>96
>>護国神社の意味を知らないウチナーンチュは意外に多いよなw

ナイチャーが皆、その存在意義を知っているとでも言うのか?
過去に「アメリカと日本が戦争した」なんて知らない若者連中がいるんだぜ?。

99 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/02(日) 09:46:26 ID:FONKuwxk
どっちもよく知らないんじゃね?

100 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/02(日) 09:55:25 ID:ZNb5amVY
>>98
沖縄の掲示板なんで、とりあえずウチナーンチュについて取り上げただけなんだけど・・・
俺が>96でいきなり「鳥取のヤツラは護国神社の意味を知らないヤツが多いよな」とか言い出したら「ハァ?」って感じだろ?

101 名前: ないちゃー 投稿日: 2006/07/02(日) 12:57:27 ID:PUdTkGxo
平和ぼけの一平卒? 
腰抜けがふかすなや くそないちゃー

102 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/04(火) 04:11:03 ID:EySeA9W2
>>92
太平洋戦争以前の日本の基準から見ても非常識だよ。

103 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/04(火) 06:45:35 ID:GhpmoeK.
日本の基準から日本を見るってどういうこと?
日本が俺たちは非常識だー!って自分で言ってたってことか?w

104 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/04(火) 06:55:19 ID:bfLx1Fj2
時代や情勢に合った基準で考えろ
歴史を勉強したら、非常識かどうかわかる。
もちろん、あの戦争を非常識と断ずる目を捨てた上で。

105 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/04(火) 07:14:34 ID:MVuhopiA
うちなーんちゅが意外に広島・長崎に関心が薄い件について。
ギリギリ広島は知っていても長崎はあまり意識に無い人が多い。

106 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/05(水) 18:07:18 ID:topJWWE2
>>104
あの戦争を非常識と断ずる目を捨てた上で歴史を勉強した結果、
やはりあの戦争は非常識だったという結論に至っているわけだが。
司馬遼太郎も言ってるように、あの時代は日本近代史の中でも突出して異常だよ。

まあ君に言わせればユダヤ人の迫害は当時のドイツでは当然とされていたし、
都市爆撃による民間人の大量虐殺も当時のアメリカの基準では当然だったから非難するにはあたらないんだろうが。

107 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/05(水) 18:34:44 ID:ob2nUIqU
前の発言を忘れた馬鹿が一人登場〜
今の基準で過去を〜、はどうしたよ。非常識と断ずる目ってそーゆーことなんですが?
>ユダヤ人迫害
当時のドイツ人の気持ちになりゃ、当然という結論しか出ない。
>都市爆撃
当時のry
非難とはまた別。『どこ』から非難されるの?『誰の目』から見たから非難されるの?
俺が言ってるのは、『日本だけが異質だったか?』と『それぞれの時代のその場所の情勢を見て考えろ』だ。
非難は、事情も何も考えない『他者』が行うものだぞ?何の関係が?
過去を真に見直してから来い。

108 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/06(木) 16:45:13 ID:ho6m6FBI
>>107
「当時の人間から見ればすべて当然だった」
それは単なる虚無主義であって、公平な視点で歴史を検証することとは全くの別物。

>俺が言ってるのは、『日本だけが異質だったか?』と『それぞれの時代のその場所の情勢を見て考えろ』だ。

同時代の列強諸国との比較、明治・大正時代の日本との比較においても、戦時中の日本は明らかに異質(>>92は勘違いしてるが、当時の日本は紛れもない強国だ)。
ナチス時代のドイツが他の列強諸国との比較、ワイマール共和国時代のドイツとの比較において異質だったように。
さらに日本にもドイツにも、その時代を当然とは思わず「異常」と感じていた人々は少なからず存在した。

そして、なぜそんな時代が現出したのかということを検証するのが
「歴史を勉強(研究)」するということであり、
その時代だけを見て「当時はそれが常識だった」というのは
単なる「知識」でしかない。

検証の際に思い込みや偏見を極力排除し、当時の「時代の空気」に寄り添う必要があるのは当然だが、
実際に検証してみれば「当時の常識」は決して運命的に形成されたものではなく、
何度かの歴史の分岐点における判断ミスが積み重なって出来たものであることがわかってくる。
そして判断ミスの主体となった人物・団体は批判されてしかるべきであり、
同じ失敗を繰り返さないようにするのが「歴史に学ぶ」ということ。

君のコメントを読んでみると、歴史学についての理解があまりに未熟なくせに歴史学らしきものを語ってる。
他人に対して「歴史を勉強しろ」「過去を真に見直せ」なんて台詞を言うのは十年早い。
俺に言わせれば、歴史学への冒涜だよ。

109 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/06(木) 17:00:57 ID:wsM3MVc.
後からなら何だって言えるよ。

110 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/06(木) 17:06:07 ID:9mS8.d5I
だからよーやな学むにーたー

111 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/06(木) 19:56:23 ID:.yieovMA
なげーな。もう少し簡潔に。

112 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/07(金) 18:43:03 ID:8d2BAp1c
>>108
『比較』って便利だよね。多数派を『常識』、少数派を『異常』にできる。
しかも『少数派であるから異常』なんであって、いくつ少数派があったかをうやむやにできる。
『日本だけが異質か?』の答えか?違うだろ。日本語でおk
また、常識非常識の答えでもないな。
俺の言うナチ然りアメ然りの『当時の常識』ってのはその時その場所における在り方。
強制だろうが確かに『国の常識』として存在した。歴史学としての批判は許されても、国々としての批判は許されない。
国家方針としてあるわけだし。平時でかつ異常過ぎない限り批判していいもんじゃないだろ。
当時の国々の比較と批判。そういう話だったろ?何勝手に変えてんの?
歴史学の冒涜?日本語冒涜して、当時の国家の在り方を今や他所との比較という国家の在り方の冒涜をして
そんなこと言う資格あるもんかね

113 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/07(金) 18:46:41 ID:y0g2M9ZQ
まだ長いな…

114 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/07(金) 18:49:36 ID:TfQbtyZE
歴史は二次大戦だけじゃないのにね。

115 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/07(金) 21:41:24 ID:AFnUFMWY
>>112
主観的なアプローチと
客観的なアプローチの違いかなって思いました。
別に彼は日本だけが異質だとは言ってないと思いますよ。
客観的なアプローチは、単なる「知識」でしかない
と、言いたかったんじゃないの。

116 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 10:17:18 ID:XuUkk5R.
>>115
俺は「問題意識のあるアプローチ」と「問題意識のないアプローチ」だと思ってる。
問題意識のない歴史研究なんてあり得ないし、そもそも問題意識がなきゃアプローチすらしないはず。
112は「絶対的なものは何一つない」という価値相対主義の落とし穴にはまってる最中の初学者なんだと思う。
「その当時のその地域ではそれが常識だった」なんて当たり前の段階で満足していても研究は深められない。

>>112
長くてもいいけどもっとわかりやすく論理的に。君が何を主張して何に反論してるのか、漠然としか理解できない。
せめて文法的に正しい日本語を書いてほしい。

117 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 10:20:56 ID:xVSMNQgM
お互い様だと思うが
つか何グダグダと哲学を語ってるの?

118 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 10:27:47 ID:StHM1ubQ
「同じ出来事・事実」でも
被害者・加害者・傍観者それぞれ捉え方が違う。

だから色んな歴史観があっても良いのでは?

日韓・日中の「共通の歴史認識研究」を進めようとしているが、愚の骨頂。

沖縄・本土の歴史観も然り。

119 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 10:32:38 ID:xVSMNQgM
ホントそう思うよ。
東大の姜みたいな理屈っぽい話などいらん。

120 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 10:38:09 ID:xVSMNQgM
捨石にされたのも国のために勇敢に戦ったのも
日本兵が住民にひどいことしたことも中には良い日本兵がいたことも
みんな事実なんだ。

121 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 10:49:18 ID:oX1QdSaA
沖縄戦の悲劇なんてものは嘘。
大東亜共栄圏建設のために尊い命を捧げたのを、後世の人間が罵るのは実に不愉快だ。
大元帥昭和天皇陛下もお悲しみになっていらっしゃることであろう。
沖縄ドジンは天皇陛下の御慈悲を知るべきだ。

122 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 11:06:08 ID:dT8E8IqY
じゃあお前は被害者親族を前にしてそれを説得できるか?
一概にはどれが正しいか言えないと思う

いや、しかし命を捧げ戦った戦人達も俺は悪く思わない
土人って何だよお前は?右翼ハゲが生意気にw

123 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 11:15:04 ID:1v/TBFqc
みんながmixyに移る気持ちわかるわ・・・・ww

124 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 11:49:09 ID:oX1QdSaA
天皇陛下の御心を理解しようともせず、先の聖戦を腐し、帝国軍人を貶める沖縄ドジンに
猛省を求める。

125 名前: ちらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 12:04:47 ID:EfJPLF3Q
そういうなら、テポドン打ってきた北をどうにかしてくれ
日本のためにな。

126 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 12:53:36 ID:CRBv7j.w
「媚中政権なら中国は尖閣を占領する」(正論8月号、日高義樹)

大切な県土、尖閣を守るために、何をすればよいかがわかったような気がした。

127 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 13:18:34 ID:vc8N06qA
コピペするな、ひが工作員。

128 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 13:52:20 ID:hGJDxwF2
>>116
最終的に歴史学としての話じゃなく、当時の『政治・社会』の話してんだけど。
歴史学はあくまで社会語るための知識でぬるく使用してんだからさ。
戦時で、敵ばかりで、物資人員に差がある状況で、世界と比較した政治ができるか?
その時その場所において正しい『としか言えない状況』ってのを考えてるか?
当たり前の段階を無かったことにして比較・批判するのもアレだが、文章の本旨くらい汲めるようになれ。

あと、俺は明確な問い掛けをしてる。どうしてうやむやにしようとするのか?
『当時日本だけが異質だったか?』
明確な回答を求む。連合国と日本、だけ持ってくるな。全世界持ってきて初めて『異質』かわかるんだろ。
こっちの問いは歴史学の分野だから、見下し気味の人間は答えられるはずなんだが。どうしてうやむやにしようとするのか

129 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 16:32:07 ID:OJUIQ/bo
日本が異質なら、少なくとも三国同盟を組んでいたドイツ・イタリアも異質と言うことにならないか?

130 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 18:20:30 ID:kfNcF5IA
ごめん、頭のいい人達。
「歴史学だの・アプローチだの・異質だの」何がナンだか、俺にはさっぱり解らんよ。

俺みたいな頭が悪い人用に、戦前・戦後の欧州・日本・その他世界情勢を
簡潔に・・・出来れば箇条書きで書いてくれないかな?
それならポイントを絞って論議できるでしょ。

例えば、最初にタイトルを付けて、それぞれ項目を付けて書いていくとか。
1.第二次世界大戦前の欧州の政治状況&日本を取り巻く状況に関し
@欧州の視点
A米国の視点
B日本の視点
Cアジアの視点
Dその他諸外国の視点(中南米・アフリカ等)

131 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 18:55:27 ID:1v/TBFqc
>>130
心配することないよ。
「先に知った」か「後に知った」かの差だけだから。
知らなかったんだったらこれから知ればいいんだからさ。
「現時点で俺のほうがよく知ってる」ってことだけを根拠に偉そうにしてるバカが多いからね。
特にオッサン。

132 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 19:01:53 ID:oJ2SsGlo
なかなか興味深いお話ですね。
ヴェーダの教えでは
認識者
認識の過程
認識される対象
この三つがそろって初めて完全な知識であるといいます。

認識とはその人の主観的な判断であり、絶対なものではありません。
相対的な世界では、私がそれをどう見て、どう認識したかによって変わってしまいます。

正義も悪もその時々で変わっていくということです。

それは
私達の意識によって世界は作られているという
意味を示してるのではないだろうか

133 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/09(日) 19:16:24 ID:1v/TBFqc
そんな終戦記念日、いやだww

134 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/13(木) 17:00:36 ID:xw39tzIk
アインシュタインは
宇宙は相対的であり
世界は相対性という観点から見たときのみ説明できると
相対性理論で主張しました。

のちに、統一場理論を打ち立てようと試みたアインシュタインは
宇宙万物の多様性には一つの共通要素があるとうい可能性を探っていた。
究極の真実です。
                    
「存在の科学と生きる技術」
 東洋に向かう物理学者達
ttp://kanazawa.aleph.to/touyou_nimukau_physical.htm

135 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/15(土) 03:14:54 ID:mErfXlvA
集団自決強要に関して
 安仁屋教授「軍の命令があったかどうかは問題じゃない」

おいおい、今まで軍が悪いって非難してきたのは誰だよ?

136 名前: コピペ 投稿日: 2006/07/15(土) 03:25:30 ID:mErfXlvA
http://www.h3.dion.ne.jp/cgi-bin/ezboard/kuikui/1/

ここ行ってみ!左翼が面白いぞ。
「強制の証拠は?」
    ↓
「そんなことより沖縄戦が…」
    ↓
「ねえ、証拠は?」
    ↓
「すべての証拠は信じられん!ファビョーーーーン」
    ↓
「証拠ないのに人を非難するの?」
    ↓
「お前はアホ、馬鹿、間抜け」

137 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/15(土) 07:20:46 ID:Z0gICdtM
天皇スレでも全く同じキモい左翼いたぞ

138 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/15(土) 10:32:35 ID:pDl5cKOY
あーいたね。自己満みたいなのが。

139 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/07/19(水) 20:03:42 ID:lIYNWKgI
美しい花です。
むしろ嫌いだという人もいれば
無関心な人もいるでしょう

認識者がどのように認識したかで事実は変わってしまいます
世は無常といいますね。
私達は「何を」基準としいるのでしょうか

私は歴史を学んでると言います。
では、歴史を学んでる「私」とは何者なんでしょうか

140 名前: ↑↑↑↑↑↑ 投稿日: 2006/07/19(水) 20:05:27 ID:9miKbYR2
なんか基地害が言っているな。

141 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/08/23(水) 18:35:46 ID:df5J.Ac6
現代教育は、何を、どのように教えるかに重点がおかれています。
しかし、本当に大切なのは、情報を受ける「認識者自身」の意識レベルです。
自らの意識レベルが向上すれば、知識を得る能力も向上します。
瞑想によって学習能力は向上するのです。

リグ・ヴェーダの中に「知識は意識に構築される」という言葉があります。

142 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/08/23(水) 18:44:16 ID:c8AF85B2
琉球政府(りゅうきゅうせいふ、Government of the Ryukyu Islands)は、
1945年から1972年まで、沖縄に存在した政権の名。
アメリカ軍によって創設された。
名称は、沖縄諮詢会、沖縄民政府、群島政府、琉球臨時中央政府と変わり、
琉球政府という名になったのは1952年4月1日である。
1972年に沖縄が日本に返還された際に消滅した。

もともとは米軍政府の下部組織であった。
1950年に米軍政府が琉球列島米国民政府と名を変えると、
その下部組織となった。形式的な自治政府であり、
米国民政府は琉球政府のすべての決定を無条件で破棄できることになっていた。

143 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/08/23(水) 19:03:11 ID:9aG04p8k
>>142

本 年 度 の 営 業 は 6 月 2 4 日 を も っ て 終 了 い た し て お り ま す 。

ま た 来 年 度 の ご 利 用 を お 待 ち し て お り ま す 。

144 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/08/23(水) 20:44:43 ID:9b32eYrw
蛍の光

145 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/04/19(木) 23:42:12 ID:tnssLQW.



ノーベル賞作家・大江健三郎が捏造した沖縄戦、集団自決の実体
http://blogs.yahoo.co.jp/pachinko_pride/folder/974458.html

146 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/04/19(木) 23:57:25 ID:oo4w4XNo
大日本帝国万歳!

147 名前: 今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. 投稿日: 2007/06/22(金) 10:24:59 ID:SxiuGH32
めんそーれ、沖縄!

短歌や俳句の投稿をお待ちしております。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1182471599/l50

148 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/22(金) 10:28:19 ID:RG4mffSg
スレタイにある【6月23日】沖縄戦終戦記念日 だが
23日は終戦記念日になんかじゃないぞ。
司令官連中が自決して組織的抵抗の終わった日だ。

沖縄の終戦は本土の8月15日以後も続くことになる。

149 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/22(金) 10:29:12 ID:SxiuGH32
明日は安倍ちゃんが沖縄に行くよ。

150 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/22(金) 10:31:47 ID:SxiuGH32
沖縄の終戦は9月7日だよ。

151 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/22(金) 10:32:44 ID:RG4mffSg
あべ静江が来るなら行く

152 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/22(金) 14:02:00 ID:SxiuGH32
戦争に巻き込まれないために、軍備を持たざるを得ない。

153 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/22(金) 14:13:47 ID:QJ141uJU
沖縄県民として「酷い奴」だと言われそうだが・・・まったく興味無し>>慰霊の日

154 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/22(金) 14:19:36 ID:vJ0DBoB2
>>153
君のじいちゃんばぁちゃんは戦争は大変だよと言ったはずだぞ。
政治にあきれずに、ちゃんと思い出せ。
今、日本も、沖縄もとても大事な時期にあると思う。

155 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/22(金) 14:22:00 ID:ZqMqC4Uc
>>153
「酷い奴」といってやりたいが、自分もここ何年かは「正午の黙祷」をしていない。

156 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/22(金) 14:24:51 ID:vJ0DBoB2
ただのセレモニーに見えて、被害者意識をむき出しにしてるように
見えるかもしれないが、戦争が、忘れたくなるほどの大事だということだけは
忘れないで欲しい。
自分のじぃちゃん、ばぁちゃんにだけでも黙祷してあげれよ。

157 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/22(金) 14:26:30 ID:ZqMqC4Uc
>>156
自分ののじぃちゃん、ばぁちゃんは北部に避難して助かった。寿命で亡くなった。

158 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/22(金) 17:49:32 ID:e1KekZgs
>>148
くだらない屁理屈を言うな

159 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/22(金) 18:03:14 ID:xKBCVpa6
だな。
甲子園ネタでも

深紅の優勝旗を持ち帰るまで沖縄の戦後は終わらない

なんでこういう臭い言い回しを好むのか?

160 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/22(金) 23:55:34 ID:yyaOdPBk
ニュース23が沖縄から沖縄の集団自決を中心に放送していますよ

161 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 00:20:34 ID:f7/LkNPw
沖縄県民は戦争を忘れることはできないよね?
争いを好まぬ県民性はそこから来ているよね?

162 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 00:28:12 ID:wCo2JD.c
この沖縄が二度と戦場に
なりませんように

163 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 00:34:57 ID:wmlulbEo
過去の事は忘れて未来を見つめないとケガしますよ?

164 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 00:42:08 ID:7TEafjD2
過去は忘れるんじゃなくて、教訓や反省としして見つめるんじゃないのか?

165 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 00:52:54 ID:Etcyuvww
違う。それは詭弁だ。
昔話は昔話だ。語り合っても無利益だ。
そんな事より自分の将来を心配しろや。

166 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 00:59:38 ID:znhYHDjE
>>165
スレッド名【6月23日】沖縄戦終戦記念日(慰霊の日)

過去を学び、未来を考える日だ。

167 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 01:07:56 ID:LfNirQ52
詭弁ね〜。
いきあたりばったりな、歴史から何も学ばない人間に利益なんて訪れないぞ。

168 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 01:30:00 ID:LfNirQ52
揚げ

169 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 07:59:53 ID:CRexKBEo
慰霊の日 (―人―)

170 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 08:01:38 ID:HFrqn/AM
今日ラブホ行く予定だけど、兵士の霊でないよな・・・・・

171 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 08:22:43 ID:dHluLQWg
犠牲者に黙祷を捧げるのは当然だが、
大日本帝国を絶対悪と無理矢理結論付けたり、
いつまでも昔のことを根に持って(しかも当時生まれてもいなかった連中が)
本土の人間を悪し様に言うのは別の話。
沖縄人が戦前を語るとき、この三点がセットになることが多いが
いい加減、沖縄=被害者 本土=加害者なんて単純な図式は捨てたらどうか。
沖縄が悲惨な経験をしたのは事実だが、悲惨だったのは沖縄だけじゃない。

172 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 09:17:48 ID:P6dNVu5U
>【6月23日】沖縄戦終戦記念日

沖縄県の公務員と子供にとってはとてもラッキ−一日でもあるわけだが今年は土曜日残念だったね。これが本音だろ。
俺が見ている範囲では沖縄県の公務員がすべてこの日に慰霊をしているわけではなくレジャ−を楽しんでいる奴が多数
とてもじゃないがこんな日を県公務員にとって休日にするのではなく慰霊碑等の清掃を義務づける日にして欲しい。

173 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 09:30:38 ID:cSJDo3Z6
センポツシャに祈りを捧げるのは当然。しかし遠い不確かな昔話に花を咲かせて時間を割かせるのはタダのマヌケ。それが沖縄中年男性。戦争も経験していないスネカジリ甘甘世代が過去について何を語り合うってんだ?未来を見据えろやマヌケ共が、、、、、、

174 名前: ↑スネカジリ 投稿日: 2007/06/23(土) 09:33:17 ID:XBlztDpw
自分のことか?

175 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 09:35:17 ID:caNkMXm6
マヌケ共が、、、、、、

176 名前: ↑マヌケ共が 投稿日: 2007/06/23(土) 09:36:06 ID:XBlztDpw
又、自分のことか?

177 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 10:02:16 ID:dHluLQWg
そもそも、本当に沖縄人が本土の人間に60年たった今でも言い続けるくらい
酷い目に合わされ続けたのなら、何であんなに熱心に復帰運動なんかしたのか。
言っておくが、アメリカよりマシだと思ったなんて意見は通らんよ。
もし沖縄の自称証言者達の話が事実ばかりなら、少なくとも
「アメリカよしマシ」なんて言えるほど当時の日本人は立派じゃなかったはず。

178 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 10:12:48 ID:XBlztDpw
>>177
「沖縄人が本土の人間に60年たった今でも言い続ける」のではない。
後生の者達へ語っている。それでも173のようなスネかじりが出てくる。

人間は人間。善性・悪性備え持ち 沖縄にも173のような奴がいる

179 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 10:26:07 ID:P6dNVu5U
>>178
>後生の者達へ語っている。
それですめば良いんだがな。捏造して歴史を歪曲していくから問題なんだよ。
何時までも被害者意識で乞食精神は中国人と一緒

180 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 10:28:51 ID:w45qioWM
過去の話なんてどうでも良いよw

181 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 10:34:01 ID:q9EgMezM
若鷲の バリー・ピットを 受けてみよ
みかど守るは やまとだましい

182 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 10:36:26 ID:XBlztDpw
>>179
173 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 10:24:11 ID:P6dNVu5U [ y248227.ppp.dion.ne.jp ]
オマエガナ−馬鹿はさっさとしねよ。生きている価値がない。

・・・可哀想に。最近の中高生は荒れているな。学級崩壊の原因。

183 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 10:50:35 ID:.k4Oll5A
>>182
得意のコピペしか出来ない馬鹿中国人らしい発想だね。(笑)

184 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 10:53:53 ID:XBlztDpw
>>183
学校では友達と仲良くすることだ。

185 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 10:56:48 ID:n9DsNHzY
http://okinawa.machi.to/bbs/read.pl?BBS=okinawa&KEY=1150797267
【太平洋戦争・沖縄戦について語ろう 〜6〜】

慰霊の日 専用があっても良いと思う が 
【6月23日】沖縄戦終戦記念日の「終戦記念日」の表現には抵抗がある。

事実、沖縄地域の戦争は終わっていない。今も新基地建設が続いている。
日本国国家としての米国による占領体制は、現実に続いている。

今日、摩文仁地域に行かれる方々で時間が許すなら
一中健児の塔のそばの階段を降りてすぐ右に折れたところにある
なんめいのとう南瞑の塔も慰霊してください。
今もなお遺骨が未収拾の状態は、戦争がおわっていないと思います。

那覇市首里の総司令部豪を無かったことにしようという国営公園化も
教科書問題の本質と同じです。

沖縄の人々にとって62年以前ではなく まだ62年前

186 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 11:34:12 ID:q9EgMezM
1945年4月1日    米軍の攻撃部隊第一波5万人が、抵抗を受けることなく
          沖縄の海岸に上陸。
1945年4月6日と7日 255機の特攻機が、沖縄の沖合に停泊している
          米大艦隊を攻撃。また、大和は特攻作戦のため片道
          航行の出撃を行った。

沖縄決戦中、のべ1900機の特攻機が特攻攻撃を行い、14.7%が有効だった。
(アメリカ側資料より)

187 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 11:35:58 ID:q9EgMezM
レイテでは 意外と上手く いったがな
次も使うで 特攻作戦


敗北提督の戦後史
http://sidenkai21.cocot.jp/m367.html

188 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 11:39:19 ID:OLwgE15A
test

189 名前: 今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. 投稿日: 2007/06/23(土) 11:48:45 ID:q9EgMezM
千斤の 命は軽い 羽よりも
とたびにおよぶ 特攻作戦

190 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 12:01:01 ID:1Evz0Z9k
「戦争=悪」とは思わない。
だが、 だだの「外交手段」で割りきれないだろう。

遅れたが黙祷(-人-)

191 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 12:04:50 ID:Sx/MJ9XA
RBCラジオは12時と同時に黙祷のために1分間BGMのみ、その後特別番組なのに
ラジオ沖縄は通常放送とはね。なんかね〜

192 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 12:21:48 ID:n9DsNHzY
>>191
毎日 黙祷してから放送を始めているから

儀式としての黙祷と 毎日の黙祷とのちがい

193 名前: 今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. 投稿日: 2007/06/23(土) 12:31:32 ID:q9EgMezM
(´・ω・`)黙祷…

194 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 12:31:41 ID:oQPX5JsE
>>191

それを聞き比べている貴方・・・w

195 名前: 今日も雲弧 ◆bKaGbR8Ka. 投稿日: 2007/06/23(土) 12:34:44 ID:q9EgMezM
デイゴ咲く フェンスの向こうの アメリカに

196 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 12:39:50 ID:n9DsNHzY
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/okinawasenn.htm 沖縄戦
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/okinawa-yamato.html  大和 特攻
http://www.geocities.jp/torikai007/war/war-index.html 15年戦争・総合リンク
http://www.geocities.jp/torikai007/war/war-index.html 沖縄戦の統計

http://www.geocities.jp/torikai007/pearlharbor/okinawa-army.html 沖縄地上戦
http://home.owari.ne.jp/~fukuzawa/p12.htm  戦争と沖縄
http://www.geocities.jp/torikai007/pearlharbor/okinawa.html 沖縄戦と住民:軍政  

集団自決の真実  特殊奇襲兵器が秘匿されていた島 慶良間列島

197 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 12:40:58 ID:Sx/MJ9XA
>>194 おれはRBC聴いてた訳で
親が付けてたラジオからはアッ子が聴こえてたんだわさ

198 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 13:03:40 ID:Wsb4VSGU
黙祷

199 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 14:08:45 ID:KOwVmcbU
えっ???
戦争終わったの??

早く、横井さんと小野田少尉に知らせなくっちゃ。。。

200 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 14:26:13 ID:q9EgMezM
小野田さんは終戦を知っていたよ。横井さんは知らなかった。

201 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 14:37:12 ID:q9EgMezM
水戸の連隊だったような気がするけど、終戦を知らなかった
連隊もあったような。

202 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 15:59:20 ID:q9EgMezM
テレビのニュースを見ると、沖縄の人たちは極左に見えるけど、
あれって偏向報道だとよくわかったよ。

203 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 16:09:03 ID:1QGqLX8A
>>202
ハイハイ。ワロスワロス

204 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 18:31:19 ID:aFBJG4Wc
黙祷

205 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 18:37:48 ID:rX2wDJT2
なんだ今日の新聞は。ここぞとばかりに反日キャンペーンか

206 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 19:01:58 ID:iKTk6PEk
右左というより体験、教育で意見が違うだけの様な気がする。
じいちゃんは沖縄戦末期、海軍で白旗振る役だったと笑顔で話してた。降参かよ!
もっとこう勇ましい話を聞きたかったのだがね・・・

207 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 19:21:29 ID:r4NLDl1g
勝手にくたばった奴らをナンマンダブする主義者に呆れるよW
戦争でくたばるも生き残るも、自己責任だろ!
集団自決とかさ、自殺だろ?自殺者にナンマンダブやっておめでたいなW

208 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 20:30:50 ID:zESibDgs
ezwebの中にアホがいることは分かった。

放課後、体育会系の部活したほうがいい。帰宅部じゃー健全な精神は育たない。

209 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 20:37:35 ID:S0BVLjhY
て すと

210 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 20:40:37 ID:W5JFX8to
>>208
体育会系石頭乙

211 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 20:58:10 ID:6rPjKugQ
慰霊の日が形骸化しているような気がするのは俺だけ?

212 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 21:42:45 ID:FqB2mkqU
伊礼の日

213 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/23(土) 23:59:45 ID:iEcm92dM
まぁまぁ、過去の事は良いよ

214 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/25(月) 16:22:05 ID:tcuQTifI
おばさんが、最近艦砲射撃やらなんやら(難しい弾の名前でした)
戦争の話をたくさん話してくれたのだが
「もう、戦争になっても逃げないよー」といっていた。
「あの頃一生懸命親の後についていくのがやっとだったけど、
こんなせまい沖縄の中で逃げても一緒さーねー」と。
「どっかに逃げれば安全というなら逃げるけど、
どこにいっても戦争からは逃げられないから」
「もう、年だし疲れることはやらんよー家にいとくさー」だそうだ。
一応、「叔母さん、それでも戦争になったらちゃんと逃げてよー」と言っといた。
でも、本当に疲れたんだろうなと感じました。

215 名前: age 投稿日: 2007/06/25(月) 19:59:24 ID:3kt8H1L6
したいひゃあ!ナカ○マ脳こうそく!それも慰霊の日に!沖縄の先祖は見てくれてる。

216 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/25(月) 20:36:16 ID:YC.4aG8k
ひろさんは夏休みを取りたかっただけですよん。

217 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/26(火) 09:19:27 ID:uEvmRnMs
>>215
方言の使い方が間違えてないか?

218 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/26(火) 09:39:50 ID:vqpwNuR.
多分県知事選の対立候補派の人なんでしょう。

下衆。

219 名前: 沖縄大好き 投稿日: 2007/06/26(火) 09:42:02 ID:oNdglHkA
俺の親父は、沖縄で戦った。
鼻を横から撃たれて縫った痕があったが、戦争の話は
余りしたがらなかった。

その親父も今はなく、思えば行きたがっていた沖縄に
連れて行ってあげればよかったと悔やんでいる。

沖縄で、集団自決を軍が強制したと言われる事に対しては、
そんな強制を軍がするわけがないとポツリと言った事を
今も思い出す。

作家の曽野綾子さんが現地取材をして、多くの人達に
聞き取り調査をした結果、軍の強制による集団自決の
証言は聞けなかったと述べれている。

それをあったとして断言している作家の大江健三郎氏は、
一度も現地に云って調査された事実はない。

沖縄県民のどの位の方が、この集団自決を軍の強制だったと
思っているのだろう?

事実は事実として受け止め、自分達の主義主張の為に
史実を歪曲してはならないと思う。

沖縄には、中国による工作が進行しているようですよ。

220 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/26(火) 09:48:40 ID:uEvmRnMs
>>219
ここにも書いておきます。

日本軍が駐留していなかった島々では集団自決は起きていない。

駐留部隊は各民家に3〜4名の下宿であり、
毎日の生活で住民に「男は殺され女は強姦される」という
自らが中国戦線でやってきたことを米軍もするだろうという憶測の下に話したのだ。
軍記にもあった「生きて虜囚の辱めを受けず」という一文を洗脳させたのだから
そのこと一つとっても集団自決が軍命であったことが裏づけられる。

221 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/26(火) 09:50:46 ID:RN0gh1r.
219 名前: 沖縄大好き 投稿日: 2007/06/26(火) 09:42:02 ID:oNdglHkA [ FLH1Afe145.tky.mesh.ad.jp ]

























曽野綾子 w
工作員 w

222 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/26(火) 10:53:54 ID:OTH4G10k
マスコミ記者に告ぐ

赤松問題 軍の命令は無かった?
http://josaito.cool.ne.jp/togashiki/jiketsu.html
住民だけが嘘をついたのでは無く 実は 赤松も厚生省の担当課長もみんなで嘘をついたのです、
(グルだったのです)他に戦争む被害を受けた住民に保障金を支給する方法がなかった。
厚生省の担当課長は知っていて知らないフリをした(うそをつかせた)いい人なのです

文屋に告ぐ!厚生省にいって調べてこい!

223 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/26(火) 10:58:36 ID:OTH4G10k
参考  (2006年3月18日)

渡嘉敷島 村史
1945 3月28日 午前10時住民329人北山にて集団自決する。
1945 8月19日 日本軍赤松隊、国民学校々庭にて武装解除降状。

 インチキ軍人赤松隊は住民が3月28日に自決したにもかかわらず8月19日までまったく逆にぬくぬくと生きていた訳です。トンでもない軍人魂です。

 住民が自決するとき、自決命令は出なかったとされていますが、仮に命令が出なくても出ているのと同じ事です。
 生きて虜囚の辱めを受けず。軍国主義洗脳教育、あらかじめの取り決め。不文律。そういう場合は自決しろと言う暗黙の了解、暗黙の命令があった訳ですから 、止めろという命令がないかぎりは自決命令が下されたものと見なされます。

 軍国主義のもとでは自分の命は自分のものではありません。権力の意志に反してかってに自分を処分する事は出来ないのです。逆にいうと権力の意志に答えるべく自決した訳です。上官が自決するなと命令を下した事により助かった例もあると聞きます。

引用一部加筆=
 日本軍国主義の手先であるヤマトンチュー沖縄県任命知事泉守紀が昭和19年(1944年)11月3日明治節、十十空襲の後に県民を集めて決起大会を開く。「日本の武士はお城が落城する時は妻も子供も自決してお城と運命を共にしたんだ」「米兵がやってきて殺されるなら自決しよう」というような内容の話をする。
 この時点で沖縄住民全員に自決命令が出されたとみなされる訳です。
 戦後、援護法が作られる。軍人は保障されるが民間人は保障されない。しかし軍命令での自決という事なら保障しようという事になる(厚生省)。それを受けて村民のために軍命令だった事にしようという事になる。
http://www.voiceblog.jp/okinawa_shinjitu/32568.html 沖縄の真実〜集団自決の真相〜(日本軍擁護の立場)より)


赤松個人に関しての責任をどう考えるか

 渡嘉敷島住民も他の住民と同様にあらかじめの自決命令を受けていたとみなされます。渡嘉敷島住民に対しての最終責任者、日本軍国主義の手先赤松は、その時強制的命令で住民の自決をとめる事をしなかった訳ですから、自決命令があってもなくても、自決を命令したのと同じ事です。従って住民が偽証してもしなくても、たいした問題ではありません。赤松の責任はまぬがれません。従って詳細部分において記述は誤りかもしれませんが名誉棄損には当たらないと思います。

 このように、被害をうけた住民の補償のすべがないとすれば援護法自体が人権無視の憲法違反と言わざるをえません。偽証と言うよりも赤松も承知の上であるから住民を責めるべきではないのです。いくらかでも補償金をもらうための生活の智慧のつもりで、悪気も犯罪性もありません。

 むしろ住民は真実を明らかにした訳ですから恥じる事は一切ありません。しかし赤松も自責の念にかられたのか、住民が何度も嘆願したとはいえ住民の要求をのんだ事もあり、又、軍国主義の加害者であると同時に被害者と言えない事もないので情状酌量され、ある程度名誉も回復されるべきかと思います。
 沖縄住民よ、恥じる事は一切ありません。恥じるべきは人権無視の日本政府です。それでも沖縄住民を悪者扱いするなら、良いでしょう、補償金は倍にして返します。その前に、失った何万人の命、人材を返して下さい。愛する肉親を失った気持ちがあなたたちに解りますか。一家全滅した人々は悲しむ肉親さえいないのです。

 この問題(日本の植民地だった琉球列島への不当な侵略戦争による住民の被害)は琉球共和国独立において最終的に決着しなければなりません。

 侵略は高くつきます。これが薩摩の侵略を源とする400年かかった結論です。琉球共和国の独立によって400年にわたる沖縄問題が解決し、日本の戦後が終わるのです。そして新たなアジアの友好と平和の歴史が始まります。

http://www.bekkoame.ne.jp/i/a-001/shoseki/shinokinawa/shinokinawa.html#27

224 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/26(火) 11:05:36 ID:q3AZiWd2
日本軍の駐留がなかった屋嘉比島では一家族が自決なさっていますね

225 名前: 沖縄大好き 投稿日: 2007/06/26(火) 12:05:24 ID:G0f866A.
>>220
お前高校生か?
大学受験するつもりなら漢字ぐらい覚えろ。

>「生きて虜囚の辱めを受けず」という一文を洗脳させたのだから・・

当時の軍人で、この文を知っていたのはほとんどいなかったそうだ。
故山本七平氏がその著書で云っておられた。

もっとも身近な俺の親父も、そんな文は戦後知ったと言っていた。

単純な思い込みは止めた方が良いぞ。

226 名前: バカタレ 投稿日: 2007/06/26(火) 12:07:44 ID:OTH4G10k
だからよー
その時直接命令があってもなくても最初にそう言う時は自決しなさいという方針(命令)が出ているんだよー
バカドモ

逃げるのに忙しい軍人がいちいち命令に来る暇はないよ!

227 名前: バカタレ 投稿日: 2007/06/26(火) 12:12:23 ID:OTH4G10k
「生きて虜囚の辱めを受けず」という一文  というより  以下が重要

引用一部加筆=
 日本軍国主義の手先であるヤマトンチュー沖縄県任命知事泉守紀が昭和19年(1944年)11月3日明治節、十十空襲の後に県民を集めて決起大会を開く。「日本の武士はお城が落城する時は妻も子供も自決してお城と運命を共にしたんだ」「米兵がやってきて殺されるなら自決しよう」というような内容の話をする。
 この時点で沖縄住民全員に自決命令が出されたとみなされる訳です。
 戦後、援護法が作られる。軍人は保障されるが民間人は保障されない。しかし軍命令での自決という事なら保障しようという事になる(厚生省)。それを受けて村民のために軍命令だった事にしようという事になる。

http://www.voiceblog.jp/okinawa_shinjitu/32568.html
 沖縄の真実〜集団自決の真相〜(日本軍擁護の立場)より)

228 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/26(火) 12:17:26 ID:OTH4G10k
>219
>沖縄には、中国による工作が進行しているようですよ。
証拠はどこですか?

229 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/26(火) 12:20:17 ID:KMbwQjkM
独立党は意図せずに分断工作の片棒を担いでいるかもな。

230 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/26(火) 12:20:20 ID:f.vGXcmU
>>225

身内を自分で殺したというよりは
日本軍に強制されたと思ったほうが
心理的ストレスは小さいのよ。理解してくれ

あと、本来純粋な話し言葉の方言を掲示板で使う人間は
沖教組に洗脳された歪んだ沖縄ナチョナリストと相場はきまっとる
無視していいよ

231 名前: 独立派 投稿日: 2007/06/26(火) 12:41:39 ID:OTH4G10k
沖縄のマスコミ、革新は負けている

結論

琉球共和国の名において民族被害として日本政府に損害賠償を請求する事。

232 名前: 沖縄大好き 投稿日: 2007/06/26(火) 18:15:06 ID:mNdJY2U.
>>228
自分で探してみな。

>>231
独立してからの経済基盤は?
日本とアメリカの資産を全部引き上げるよ。

まぁー、中国に吸収されるかね。

233 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/26(火) 19:00:19 ID:b6dyggfc
当時は誰しも必死だった

今に生きる俺たちが裁ける事じゃない

俺達が出来るのはこれからどうするかじゃないか

234 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 04:12:16 ID:jA29LJuw
8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 01:55:28 ID:AGRM55v90
沖縄戦の中で起きた住民の集団自決についてひとこと。

曽野綾子という三流文士が「神話の背景」なる本で、
「軍による自決の命令はなかった」と主張しているけれど、あの本はインチキ本ですからね。

曽野は、あの本の中で、住民が自決する際に手榴弾を使ったことを認めています。
ところが、その手榴弾がどこからもたらされたかについては完全に口をつぐんでいます。
手榴弾なんていう武器を住民が普段から持っているはずもなく、
どう考えたって軍から渡されたとしか考えられないわけですよ。
ところが、なんとしても「軍による自決命令はなかった」という結論を導きたい曽野は、
都合の悪いことにはだんまりを決め込んでいます。

曽野の件の本が出版された後、沖縄の新聞社が詳細な反論を掲載しています。
また、その後に曽野と沖縄の研究者との間で討論会が行われています。
ところが曽野は、曽野討論会でも、「手榴弾の出所」についてまったく答えないどころか、
「(集団自決の問題は)現在の地球的な状況の中では共にとるに足りない小さなことになりかけていると感じる」
などといった逃げ台詞を吐くような始末です。

これ以来、曽野は沖縄に対して逆恨みをするようになりましてね、
沖縄の米軍基地反対運動に対しても、
「あまり基地のことばかり問題にすると一般の人は観光に行きにくくなってしまう」
とか書いて、「観光客が減って収入が減ってしまうぞ」と恫喝しています。
まったくいかれたばあさんだぜ。
皆さん、曽野のいかれた本にだまされないように気をつけてくださいね。

235 名前: 沖縄大好き 投稿日: 2007/06/27(水) 06:22:43 ID:sH53HWSg
>>234
こじつけ過ぎ。

当時の村長が軍の強制命令はなかったと正直に告白している。
それに、当時の市民の考え方(表現が上手くないが)からすれば
追い詰められて死を選ぶことも十分にあり得る話だ。

お前の言い方は、その方々を侮辱している事にもなる。
現在の価値判断で歴史を方愚は避けろ。

236 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 09:34:36 ID:J3mW4lBg
>>235

じゃー、野蛮人同然の島の住民が「戦時統制下の中」「どこから・どうやって」
手榴弾を入手出来たというんだ?

文明を持ち込んだ日本人が指導したんだよ。

でなきゃ野蛮人達がピンを抜くことは出来ない。

237 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 09:42:09 ID:Wg5/8yWw
>>235
>当時の村長が軍の強制命令はなかったと正直に告白している

お前バカか?
当時、軍の片棒を担いだヤツが「ありました」と言うと思うか?w

238 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 09:55:35 ID:27YoZ3ys
スレ違いだけど
従軍慰安婦問題で、盟友アメリカが・・・
どう対応するのかな?
軍命についても取り上げてくれないかな。

239 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 11:12:50 ID:WyqnQDHQ
>>238
対中非難決議の方こそ注目を

 米下院の対日非難決議といえば、1990年代初めに通商問題を中心にピークを迎えたものだ。
日本人記者は連邦議会に日参して決議案の行方を追い、通商代表部(USTR)のコメントを取るのが日課だった。
 あまりに数が多くて、ベタ記事にしかならないものが多かった。
それがいまは、マイク・ホンダ議員が主導する慰安婦問題1本に振り回される。
そのいかがわしさについては、多くの論者が語っているので、ここでは内容に触れない。
 それより、現状を子細に眺めれば下院の対中非難決議や法案の方が圧倒的に多いことに、注目したい。
中国が石油ほしさにアフリカ北東部のスーダンに武器を輸出、同国ダルフール地方での大量殺戮を
見逃しているという非難の嵐なのだ。

 慰安婦という戦時中の出来事を扱う対日非難決議と違って、今まさに進行中である。
この人権問題が、来年開催の北京五輪と結びつけられるから、深刻さの度合いは日本の比ではない。
 厳しい対中非難をそらすため、中国系団体が下院議員らを慰安婦問題に誘導しているのではないかとの
うがった見方もしたくなる。

 スーダンにからむ対中非難が出てきたのは4年前からである。日本に対する1本の非難決議に対して、
あちらダルフール関連の決議案と法案は20本以上にもなる。米紙の扱いも、慰安婦問題は無視される
ことがあっても、ダルフールにからむ対中非難が掲載されない日はないほどだ。(中略)

 中国の対応はあくまで対中非難をかわすための見せかけにしかみえない。
スーダンの石油輸出の7割を受け入れているままだし、武器輸出を停止したわけでもない。
安倍政権は慰安婦決議1本に惑わされることなく、いまの民主主義、人権、法の支配に基づく
「価値の外交」を貫けばよい。(東京特派員)

産經新聞 http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070627/usa070627004.htm

240 名前: 沖縄大好き 投稿日: 2007/06/27(水) 12:01:52 ID:KSo8eL3M
>>237
お前こそ単純馬鹿だろ?

軍の片棒を担いだ?
それこそ証拠を出せよ。

自決した人々は、軍の命令で自決した事にしてくれと
頼んだ人だぞ。

沖縄には、まだこの手の組織が暗躍しているんだな。
反日的な運動に血道をあげるより、沖縄が自活できるような
事でも考えろ!

241 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 12:03:33 ID:3ZAsJepU
>>238

うちなーんちゅ(一般人)を散々殺しておいて、米議会が取り上げるのかw
むしろ琉球政府が沖縄戦のアメリカ軍の残虐行動について、
米議会に働きかけないのが不思議だww
戦勝国様は裁かれないが、米軍はフィリピンでも大虐殺を起こしているしな。

242 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 12:17:36 ID:J3mW4lBg
------------------------------
このスレッドをご利用の皆様へ
------------------------------


      本年度もご利用頂き、誠にありがとうございました。
      
      今年も既に6月23日は過ぎてしまいましたので、

      今年度の営業を終了いたします。

      また来年のご来場をお待ちしております。


      引き続き、沖縄戦を語り合いたい場合は

      該当スレッドへの書き込みをお願い致します。

243 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 12:24:54 ID:3ZAsJepU
      なお、来年度の営業は6月24日より始まっております。
      皆様の振るってのご参加をお待ちしています。


とか?

244 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 12:26:02 ID:9cdKpQ72
>>240
戦争で犠牲になった人達に、なぜそんなことが言えるのだ?
あなたはあの状況を知っているのか?平和の上にあぐらかいて言いたい事
いってんじゃねーよ、沖縄の人が野蛮人だと?じゃあ、戦争を起こした
あなた達本土の人間は野蛮ではないとでも言うのか?お前みたいのがいるから
日本人は過去の反省が無いとか言われんだよ!

245 名前: 沖縄大好き 投稿日: 2007/06/27(水) 13:12:20 ID:NarHftk6
240だけど・・

文章の訂正・・・・自決した人々ではなく村長さんが頼まれた。
何故か?・・・そうすれば恩給が出るからだ。

頼まれた将校も、そうであればと汚名を承知で了承した。

>>240
俺は、一度も沖縄の人を野蛮人などといったことはないぞ。
結局は、お前の正体がそれなんだろ。

246 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 13:24:19 ID:cwW97tKU
俺たちは、生き物を喰っている間は、みんな野蛮人なんだよ。

247 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 13:54:49 ID:3ZAsJepU
>>245

気にしなくてもOK
琉球人は被害者側に無理やりなりたがっているだけなのです。
戦争に参加した事を忘れたいのです。加害者の立場は不利だからねw
「殺せ」と命令されても、本当に殺せば、それは罪なのです。
琉球人も戦争に参加したので、上陸した米軍は琉球解放軍ではなく、
琉球占領軍だった訳です。

248 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 14:35:47 ID:cwW97tKU
人が野蛮人から脱する方法。

@遺伝子レベルで人間を改良し、光合成によりエネルギーを得る。
A憎悪の発信源である舌を抜く。
B蛮行を発想する大脳皮質を取り除く。

249 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 14:37:31 ID:KwaDoSHA
>>244
まるで戦争を起こしたのは本土人で沖縄は関係ないって口ぶりだけど
沖縄には選挙権もなかったのか
朝鮮以下だね

宮古では不時着した軍用機をその場に滑走路つくって飛ばしてあげて
最近になって乗組員がお礼にきてたけど
これも本土人に味方した戦争協力者になっちゃうのかな?
おーこわこわ

250 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 15:07:34 ID:cwW97tKU
>>249 >朝鮮以下だね

人が野蛮人から脱する方法。・・・優先順位第一位

憎悪の発信源である舌とキーボードを打つ指を無くすこと。

251 名前: ぐそ〜ん。 投稿日: ぐそ〜ん。
ぐそ〜ん。

252 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 15:54:41 ID:jA29LJuw
ちきん

253 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 19:45:57 ID:TRO7eN/Q
集団自決については静観しとくか…。

とりあえず「日本軍に壕を追い出された」等の話を、多くのオバァー達から聞くことか。まさか、全員が一堂に口裏合わせたとかナイだろう。
まぁ、軍人も人間だし、自分達が生き延びるのに必死だったのだろうね。

つまり、あまりにも日本軍を「神聖視」する人達には引いてしまうな。

254 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 20:14:33 ID:08csQeZ2
どこの誰が「神聖視」しとんねん?あ?誰や?ゆってみ?

勝手に非難する対象を作んなて

255 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 21:02:11 ID:9jwy3M.U
>>244
のような奴は本気でそう思ってんだよな?オメデテェーなw
過去の反省かwww 言ってる連中も過去の反省どころか謝っても居ないけどなw
謝ってしまった日本がもっと謝れ! 頭が摺りつくほど謝れ!賠償金よこせ!ODAよこせ!
たかられてるだけww  謝る必要は全く無い。

256 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 21:09:47 ID:hQP/S5nI
愛とはなにかと問われたら、どう答えるだろうか
抽象的な領域は、主観的認識力に依存してます

話せば理解してもらえるとうのは幻想にすぎない。

257 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/27(水) 21:15:54 ID:g.O.xwL2
>256
少なくとも、お前と話しても分かりそうにねーなw

258 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 09:02:11 ID:HQwG1cw.

------------------------------
このスレッドをご利用の皆様へ
------------------------------


      本年度もご利用頂き、誠にありがとうございました。
      
      今年も既に6月23日は過ぎてしまいましたので、

      今年度の営業を終了いたします。

      また来年のご来場をお待ちしております。


      引き続き、沖縄戦を語り合いたい場合は

      該当スレッドへの書き込みをお願い致します。

259 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 09:07:49 ID:8VhKvgaU
>>258
〆の法則・・・議論を〆るふりをして眠りかけたスレをageる。= 煽りの常套手段

260 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 09:08:01 ID:JkjGI6Kk
歴史が風化していくことは恐ろしいな。
「歴史は繰り返す」という言葉に思い当たるよ。

ここの書き込み見て本当に憂う。

261 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 09:29:05 ID:Cpy5oBLA
戦争はして欲しくないな。

262 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 09:32:00 ID:fLty9rGw
戦争が起こらないためにも防衛をしっかりやってもらいたい。

263 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 09:41:27 ID:JkjGI6Kk
防衛よりも外交努力を優先的にやってもらいたい。
日本人は今も昔も外交ベタだから。

264 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 09:56:33 ID:Cpy5oBLA
どこが攻めてくるんかな?
戦争起こるの?今起こりそうかな?

265 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 09:59:10 ID:JkjGI6Kk
影響を受けるとしたら朝鮮問題と台湾海峡問題。
アメリカが軍事介入したら沖縄は真っ先に中距離ミサイルの標的だ。

266 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 10:10:12 ID:8VhKvgaU
>>265
朝鮮問題と台湾海峡問題と尖閣諸島領有権問題。

質問:
さて現状で在日米軍が退いた場合
@紛争・戦争を抑止することになる
A紛争・戦争を誘発する可能性がある。

267 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 10:38:12 ID:JkjGI6Kk
>>265
在韓米軍とグァムでカバーできるから取り合えず沖縄にはいらない。
退かずに空軍は岩国に、海軍は佐世保に分散すれば良い。

268 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 10:56:52 ID:8VhKvgaU
>>267
日頃、経営者として実社会の厳しさを指摘している人とは、同一人物と思えない
程、楽天的な発想に聞こえる。

269 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 10:56:53 ID:HQwG1cw.
>>267

根拠は?

270 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 11:01:32 ID:JkjGI6Kk
>>268
>>269
もし近未来に沖縄が戦争状態に巻き込まれるとしたら
過去の地上戦のような長期にわたる人海戦術などではなく、
弾道弾など空中から飛来するもので一撃で終わって、
あとは外交交渉になると予測されるからだ。

271 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 11:10:33 ID:8VhKvgaU
>>270
そんな沖縄でミサイル防衛を考えるのは、当然の結論だと思わないか?

272 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 11:12:20 ID:JkjGI6Kk
何を守るのか?カデナ基地か?w

273 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 11:20:45 ID:8VhKvgaU
>>272
では沖縄がミサイルに無防備な方がより住民が安全だというのか?

274 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 11:21:45 ID:JkjGI6Kk
国際法上、軍事基地がなければ標的にはならない。

275 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 11:29:09 ID:8VhKvgaU
有史以来一度も武器を手放さなかった人類が、皆、武器を捨てる日が来ると思うのか。

276 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 11:34:33 ID:JkjGI6Kk
沖縄が次に戦争に巻き込まれる時が来るとしたら
ミサイル数発で全滅だからあまり気にするな。

どっかに引っ越すことが現実的だw

277 名前: ウェーキ ペークー ◆S33ojq8T2I 投稿日: 2007/06/28(木) 11:35:51 ID:y7clyMQ2
>>275
武器を捨てる日が来ると思う人は、
散歩の途中に自分の出したばかりの運古を食べる犬より、アウト ! ! w

278 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 11:37:01 ID:8VhKvgaU
>>276
どこに引っ越してもミサイルはとどくのだが。

279 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 11:38:28 ID:8VhKvgaU
>>277
・・・その微妙にずれた喩えが、雲さんの持ち味だな。

280 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 11:38:41 ID:JkjGI6Kk
>>278
誰が県内&国内と?

281 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 11:40:10 ID:8VhKvgaU
>>280
ああ、南極のことか。防寒具をお忘れ無く。

282 名前: 277 投稿日: 2007/06/28(木) 11:42:22 ID:y7clyMQ2
>>279
・ ・ ・ ・ 。

283 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 11:50:34 ID:JkjGI6Kk
>>281
少し私論を述べる。
日本という国は近代国家になってから50年間以上も
戦争をしなかったという時代は今しかない。
それは去った大戦の教訓&トラウマがあったからだ。
しかし・・・それはたぶん100年にはならないと思う。
つまり、来る40年の間に何らかの戦争に巻き込まれる確率は
かなり高いとオレは密かに思っている。

そこでだ!・・・自らの平和を誰が守ってくれそうか?
米軍か?政府か?w

オレが過去に政治の世界の居たことはすでに述べているので書かないが、
基本的に日本人の政治は信用していないし期待もしていない。
もはや「いつか来た道」を少しずつ歩み始めているのだよ。

死ぬこと自体は怖くは無いが、その時に死にたくないのなら脱出するよw

284 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 12:15:10 ID:y7clyMQ2
北京オリンピックが終われば血動くは勝手し放題始まるよ。
千角も日本が踏んばらんと弱腰につけこんでし放題なるよ。

歴史を数千年も前からなぞれば、
やがて血動くが世界のキングになっても不思議でない。
否定したいが、歴史は非情だ、情念では動かない。
13億の脅威をなめてかかってはいけない。
血動くの男の若者は人口バランスがいびつな程多いようだし、
兵隊の数は日本の比ではないだろうと思うよ。

285 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 12:16:07 ID:XDVwndzw
>>283
どうみてもびびってるだろ
沖縄に親戚がおり生活の基盤があって
逃げたくとも逃げられない人間はたくさんいる
今の政府に守る力がないなら次の選挙ですげかえるだけだ
お前は遠慮せず国外逃亡してくれ

286 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 12:26:06 ID:y7clyMQ2
国外逃亡って犯罪人みたいだな、 w
移住のときは、あれこれリサイクルで引き取らせてくれ。

287 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 12:32:02 ID:zRSZ64lI
沖縄が今の位置にある限り
日本への前進基地としての機能を利用できる状態で
占領するため上陸作戦はこれからも必ず行われる
起こらないならそれは中国軍が洋上で全滅した場合だ
基地おくかわりに神風が吹くようウタキでも増設するか

288 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 13:12:04 ID:8VhKvgaU
>>283 かつて、日本人として政治の一端を担ったひとへ。

雰囲気として沖縄に充満している「沖縄非武装論」は、時として人々に
「死ぬこと自体は怖くは無い」という言葉をはかせてしまう。
自らの信じる思想・信念の為に「命を惜しまない」その姿勢は「生きて虜囚の
辱めを受けず」と同義である。

「兵を信じない者は兵に滅び、兵を信ずる者も兵に滅ぶ」
独立党工作員はたまに良いことを言う。これを演繹して考えれば
「政治を信じない者は政治に滅び、政治を信ずる者も政治に滅ぶ」だ。

結局みんな1/130,000,000で条件は同じ。ネットで蔓延するネット右翼の勇ましい
言葉が日本の多数意見でもあるまい。「美しく勇ましい理念」よりも「現実的な
論点提起と説得力のある言葉」が結局、勝ると思うのだけど。

289 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 14:01:52 ID:Cpy5oBLA
>>288
途中までは分かる。
条件・・・のあたりからわからない。
ちょっと難しい、簡単に教えて。

290 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 14:23:13 ID:8VhKvgaU
>>289
適当に考えてくれ。

291 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 15:35:32 ID:RQxMtmc.
民主党は売国政党です。

民団新聞「民主党に政権をとってもらうのが早道。民主党を総力をあげて応援しようではないか」
http://www.mindan.org/search_view.php?mode=news&id=3146

民主党の公約 【国家主権の他国への移譲又は放棄】

日本を中国に割譲する気です。
ここ最近の沖縄の教科書問題も、左翼の工作の一環だと思われ。

沖縄を日本から切り離して中国へ売り渡します 〜正気とは思えない民主党の政策〜
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/50032281.html
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/minshutou.html

292 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 15:57:28 ID:sLb554t2
琉球新報・沖縄タイムズしか読まない琉球人を教育しる。

日本が戦争を仕掛けなくとも、または周辺国が日本を標的にしなくとも
琉球人が戦争に巻き込まれる可能性はある。

日本周辺地域でアメリカが有事に介入した場合(朝鮮半島・台湾海峡)当然、米軍基地は狙われる。
日本周辺で有事が起きた場合、ハワイに司令部のある米第七艦隊がすべてを仕切る(中央軍では無い)
在日米軍だろうが、在韓米軍であろうが、グアムであろうが、
陸海空海兵隊の4軍すべてが第七艦隊の指揮下に入る。
ハワイの基地は格納庫としての意味合いが強く、前線は日本列島。
何よりも、第七艦隊の旗艦(意味わかるよな)ブルーリッジは横須賀を母港にしている。
海上封鎖等には自衛隊も参加しるのです。

293 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 15:57:57 ID:sLb554t2
琉球人が巻き込まれたくない場合。

「頼まれもしないのに、勝手に祖国復帰運動まで起こして、日本に復帰させて頂いたが、
やぱーり独立させてはもらえんかのぉ、もう一回ワガママを許してチョン」
と日本政府に1億回土下座してお願いしる。

その足で、中国ではなくアメリカでもなく、ロシアに保護を求める。
そしてロシア連邦の1自治共和国としてやっていく。
ロシアのヒモになれば、アメリカも中国も簡単に手を出せない。
達者でなーーー

294 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 16:22:24 ID:8VhKvgaU
首都東京にもアホがいると分かって安心した。

295 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 16:25:52 ID:sLb554t2
>>294

だろwww

296 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 17:22:08 ID:cpohrBDg
次スレ:【6月23日】沖縄戦終戦記念日 黙祷2回目【平和希求】
http://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi?BBS=okinawa&KEY=1183018894

297 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 17:24:16 ID:8VhKvgaU
>>296
異議あり。終戦記念日× 慰霊の日○

298 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 17:28:55 ID:MPvDbOQc
次スレ:【6月23日】 慰霊の日 黙祷2回目 【平和希求】
http://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi?BBS=okinawa&KEY=1183019268

立て直しました。すみません。

299 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 17:30:10 ID:HQwG1cw.
>>298


立て直しました。すみません。・・・じゃねーだろ。馬鹿か?

300 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 17:31:46 ID:8VhKvgaU
素直な青年だ。

301 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/06/28(木) 17:47:27 ID:MPvDbOQc
〆切

read.cgi V2.1(PC) 2013/05