■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
沖縄県民は、 いつまで「補助金あさり」を続けるのか!
820 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/02/05(日) 20:02:25 ID:uuEANc8A [ pw126209100244.4.kyb.panda-world.ne.jp ]
税、社会保障の都道府県別生涯負担 東京1位、最小は沖縄

「内閣府は14日、生涯を通じた税金や社会保険料の負担が社会保障の受益をどれだけ上回るかを示す「生涯純負担(1人当たり)」について、
都道府県別の分析結果を初めてまとめた。純負担が最も大きい東京都と最少の沖縄県の差は約4000万円に達した。
税負担には法人税も含んでいて、その分大きくなっているものの、社会保障を通じて、所得が比較的多い地域から少ない地域への再配分がなされている実態を示す。


純負担が最も少ないのは沖縄県の248万円。
鳥取県や愛媛県なども含め1000万円を下回った例は7県あった。
こうした県では、受益の水準が負担に見合う可能性が高いともいえる。
地域間の格差を生涯の所得に占める純負担の割合(生涯純負担率)で見ると、東京都が19%だったのに対し、沖縄県は2%にとどまった。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05