■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
I LOVE 名護 part 11
368 名前: ちゅらさん 投稿日: 2013/03/03(日) 10:16:51 ID:/K2mbfUA [ KD182249241115.au-net.ne.jp ]
>>359
まず最初に、航空用語で「魔の11分間」というのがある。
航空事故の統計から離発着時が最も危険な領域である。
復帰後、普天間所属機関連が起こした重大事故は、俺の記憶が正しければ17件である。
その半数が「魔の11分間」に当たる離発着時の事故である。
沖国大ヘリ墜落が記憶に残っているだろう。
その普天間飛行場の周辺が「住宅密集地」を含む市街地というのが最大の問題である。
辺野古移設が完了すれば、辺野古所属機が名護市街のど真ん中で「離発着」をするわけでもない。
辺野古移設予定地は普天間と違い、周りは海、飛行場は残存のキャンプシュワブ内。
固定翼機の離発着コースを考慮して「V字型滑走路」でもある。
辺野古移設予定地は普天間飛行場と比べ格段に安全性が向上している。
もう一度言うが、普天間をこのまま放置すれば、何れ絶対必ず確実に「航空死亡事故」が起きる。
先に話した普天間所属機事故17件は奇跡的に県民に犠牲者は出ていない。
しかしこれ以上奇跡は続かないのである。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05