■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
【読書】琉球人なら この本を読もう【読書】
1 名前: 今は亡き大山さん 投稿日: 2002/11/04(月) 10:30 ID:9axt1Sw2 [ tu4.nirai.ne.jp ]
元コザ市長 大山朝常さんの著書
「沖縄独立宣言−ヤマトは帰るべき祖国ではなかった」
(現代書林、1997年)を推薦します。
内容は表題 そのまんま だよ。

独立を叫ぶ人たちの心がわかるかも・・・



2 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 10:35 ID:leR3Qimg [ J024075.ppp.dion.ne.jp ]
また煽りかよ
彼の子供は医者やってるけどこれまた違う認識持ってるぞ
さぁどうする?(笑

3 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 10:38 ID:VhSCY49M [ p0240-ipad01yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
>>2
息子さんは県内高額納税者のベスト20に入ってますよね。

4 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 10:44 ID:leR3Qimg [ J024075.ppp.dion.ne.jp ]
>3
 本土のテレビでウコンがどうたらこうたらとか取り上げられる時には
やたら出てましたよ。

5 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 12:34 ID:MKUsKStA [ YahooBB219052106056.bbtec.net ]
大田昌秀の著書
「醜い日本人」は?

6 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 14:07 ID:dCZebsYU [ ntokym011092.okym.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp ]
おもしろい。
『読めば、宮古』

7 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 14:15 ID:LfLqALMw [ 210.232.59.171 ]
「吾んねー猫どぅやる」
凄まじいインパクトだった

8 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 14:29 ID:dCZebsYU [ ntokym011092.okym.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp ]
>>7
それ耳にしたことがあるよ。
いま検索してみたけどひっかかってこない。
県内の出版社から出されているですか?
教えてくだしい、おながいします。

9 名前: 7 投稿日: 2002/11/04(月) 14:33 ID:LfLqALMw [ 210.232.59.171 ]
県内の出版社以外にどこがあんなの出すんだYO!
昨日名護の宮脇書店にはまだ売っていたはず。

10 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 14:38 ID:dCZebsYU [ ntokym011092.okym.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp ]
>>9
つかその出版社名を教えてほしいわけですがな。
おいらは現在県外在住です罠。名護までいけません。

11 名前: 7 投稿日: 2002/11/04(月) 14:45 ID:LfLqALMw [ 210.232.59.171 ]
>>10
夕飯の買い物のついでに見て来るYO!
また後でね!

12 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 14:47 ID:dCZebsYU [ ntokym011092.okym.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp ]
>>11
おっ!わざわざすまんねい、ありがとう。
オイラも沖縄タイムスの過去記事検索してみるよ。
家にいるとき、新聞記事で読んだ覚えがあるから。

13 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 15:49 ID:FiYv53YA [ at-std2.nirai.ne.jp ]
岡本太郎著「沖縄文化論-忘れられた日本-」(中央公論新社刊)オススメ。
復帰前の沖縄を良く見ていて面白い上に今のうちなんちゅが忘れたものについて描かれている。
いろいろやらかして批判もあるがこういう風に素直に沖縄を見ているとは初耳だった。
文庫だが昔の写真があって読み易いです。

14 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 16:27 ID:mbgrfWyM [ proxyqf2.jp-q.ne.jp ]
目取真俊(字あってる?)のお薦め著作、ドナタか教えれ。

15 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 17:32 ID:WX8Ysd3E [ O162060.ppp.dion.ne.jp ]
>13
 岡本太郎のその著作は岡本が書いたというよりは岡本がその場その場で口述した奴を敏子さん
 がまとめたって感じかな。しかも岡本曰く「覚えてない(爆」そうだ
この人過ぎた事には興味ないみたいで、いつもその瞬間瞬間で熱く生きてたからね
昨日出会った人にも「あんた誰?」って人だったから
もちろん岡本流のパフォーマンスでもあるのかもしれないが
沖縄びいきの石原慎太郎はこの本好きだし、故三島は大絶賛してた。
故川端もこの本誉めてたんだよね

16 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 17:43 ID:cQAFV9ws [ nr1.stick2it.com ]
>15

ほんとかあ?

17 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 17:50 ID:MKUsKStA [ YahooBB219052106056.bbtec.net ]
岡本派? 司馬派?

18 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 17:50 ID:WX8Ysd3E [ O162060.ppp.dion.ne.jp ]
>16
 嘘じゃないよ。だって敏子さんがマスコミで言ってたもん

19 名前: 7 投稿日: 2002/11/04(月) 19:37 ID:LfLqALMw [ 210.232.59.171 ]
>>10
「吾んねー猫どぅやる」宜志政信 訳
新報出版から出てますた。
前半だけの翻訳で¥2500もするYO!

20 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 19:44 ID:XhMNcGsQ [ het1.Stanford.EDU ]
>>13
その本、いいね。

21 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 19:52 ID:cQ95vALU [ mail.snji.net ]
>1
石原。ヒマだからってくだらんスレたてるなよ。

22 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 20:20 ID:6YUtVWNE [ ntokym013023.okym.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp ]
>>19
10です。サンキューです。
ネットの記事検索で見たけど蜜からなかったです。
つうか前半だけなのか〜。って結構長いもんな、猫は。
では早速明日新報出版に直接注文するよ。
感謝やいびいん。本当にありがとうございました!

23 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/04(月) 20:31 ID:Ouv9zPwo [ YahooBB228148172.bbtec.net ]
「沖縄オバァ列伝」がおもしろいって聞いたから本屋行ったけど、
その続編、「オジィの逆襲」しか売ってなかったよー。amazonで
買おうかな。

24 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/07(木) 09:47 ID:KjqD14ws [ tu4.nirai.ne.jp ]
月刊誌「バチュラー」はどうでしょ!
漏れの愛読書(雑誌)だ!
巨乳に特化してる雑誌で、
ブスでも巨乳なら載せてるし!
ポリシーを感じるよ!

ps:外人さんのスイカみたいな乳は
  凄いよな!!
  自然が好きだけど!

25 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/07(木) 21:25 ID:X29AJM0w [ ntokym010072.okym.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp ]
昔、コミックおきなわってあったでしょう。
今読んでみたらどう思うかわからんが、読んでみたいな。

26 名前: koguma ◆CAKEk0BGD. 投稿日: 2002/11/07(木) 21:58 ID:r6kNyTdA [ at-std2.nirai.ne.jp ]
>24

自然が一番ね。

27 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/08(金) 11:09 ID:apaeE87U [ ntokym011053.okym.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp ]
わんねぇ まやーどぅやる
キタ━―━―━(゜∀゜)━―━―━― !!

28 名前: ちゅらさん 投稿日: 2002/11/08(金) 19:39 ID:dHh5iwnA [ p0253-ip01yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
放送技術・ビデオa・ラジオライフ・アクジョンバンド。

29 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/04/30(水) 22:45 ID:9rK8BbJc [ agipmail.agip.com.ec ]
age

30 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/04/30(水) 22:50 ID:uybhCA4A [ ingenio.javeriana.edu.co ]
アップル写真館

31 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/04/30(水) 23:15 ID:OzvlBOms [ z144.211-19-66.ppp.wakwak.ne.jp ]
レモンピープル

32 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/04/30(水) 23:44 ID:3TxBWvGs [ usen-219x113x207x60.ap-US.usen.ad.jp ]
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048838121/qid=1051713659/sr=1-3/ref=sr_1_2_3/250-6447893-2167419

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4784360301/qid=1051713762/sr=1-12/ref=sr_1_0_12/250-6447893-2167419

33 名前: マング−ス 投稿日: 2003/05/01(木) 11:58 ID:o9rwdA7c [ k112018.ap.plala.or.jp ]
>31

ライバル誌でメロンコミックというのもありましたね。

34 名前: マング−ス 投稿日: 2003/05/20(火) 13:20 ID:a.OOXDqI [ k112061.ap.plala.or.jp ]
「政界往来」タイトルと表紙は固めですが、中身はエグいです。

35 名前: マング−ス 投稿日: 2003/05/20(火) 13:22 ID:a.OOXDqI [ k112061.ap.plala.or.jp ]
>24

バチェラ−では?

36 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/05/21(水) 05:18 ID:DRMx.MAw [ YahooBB218113228015.bbtec.net ]
「那覇心中」って本が印象に残りました。

37 名前: 舜天 投稿日: 2003/05/21(水) 12:02 ID:.3e/.uT2 [ YahooBB220018200033.bbtec.net ]
・ナショナリズムの克服

38 名前: れいな 投稿日: 2003/05/21(水) 12:06 ID:S/2/n6aw [ p26-dn01okimiyako.okinawa.ocn.ne.jp ]
 絶対に読む。

39 名前: マング−ス 投稿日: 2003/05/21(水) 15:56 ID:9hn2NAN2 [ k112100.ap.plala.or.jp ]
東京の沖縄人

40 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/05/21(水) 17:48 ID:jAnVQVu. [ FNAfa-01p6-28.ppp11.odn.ad.jp ]
http://www.bensey.co.jp/book/1394.html

↑これ面白いかな?誰か読んだ人いない?高いんだもの

41 名前: 暴れ地鼠 ◆vQ9xkOln6Q 投稿日: 2003/05/22(木) 01:34 ID:YTSroJeo [ 210.232.59.171 ]
>>40
多分、最寄りの図書館で入れると思います(w
収録作は名作選なラインナップだね。\2600ならむしろリーズナブルかもよ。

42 名前: 暴れ地鼠 ◆vQ9xkOln6Q 投稿日: 2003/05/24(土) 01:48 ID:cRv8rQhQ [ 210.232.59.171 ]
このスレでは紹介されてないな。
軽めな本なので、余程の高齢者以外は気楽に読める大城立裕の正統的後継。
「南国戦隊シュレイオー」神野オキナ、ソノラマ文庫。
これ、沖縄のローカル文壇では基本的に無視されてるんですよね。
目取真瞬「水滴」(芥川賞受賞作)と、同位置から別方向に伸びた枝なんですが。伸び方は決してひけを取っていないんですが。

43 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/05/24(土) 13:53 ID:aoGZVsfA [ cm173.cavy1.catvnet.ne.jp ]
恐るべき讃岐うどん推薦します
>37読んだがあまりにも在日の被害妄想と反日にうんざりした
沖縄が日本から独立したら経済は破綻し社会は混乱し今よりひどく
なるぞ。それとお前ら甘えすぎ俺の県なんていくらがんばってもテレビ
に写らないしマスコミに相手にもされない。働きもせずぐたらしてるだけで
経済援助してもらいテレビにうつる沖縄にうんざりする

44 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/05/24(土) 13:55 ID:aoGZVsfA [ cm173.cavy1.catvnet.ne.jp ]
ゴーマニズム戦争論

45 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/05/24(土) 14:02 ID:aoGZVsfA [ cm173.cavy1.catvnet.ne.jp ]
<徴兵制は日本を救う>
<300人委員会>

46 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/05/24(土) 16:53 ID:aoGZVsfA [ cm173.cavy1.catvnet.ne.jp ]
Blue eyes(エロ漫画)

47 名前: 暴れ地鼠 ◆vQ9xkOln6Q 投稿日: 2003/05/24(土) 21:40 ID:cRv8rQhQ [ 210.232.59.171 ]
>>43
「恐るべきさぬきうどん」私も読みました。シニ面白い。
ボーダーインクのそば屋本はこれに触発されたのかな。
そば屋本はどんどん出て欲しいですね。

48 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/08/12(火) 14:42:49 ID:5vz/D6.k [ ns.kk-asc.co.jp ]
.

49 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/08/12(火) 18:20:52 ID:EZntiNJ2 [ ntoknw009026.oknw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp ]
>>3
大田本人も結構醜いからな、顔も心も。
内地のテレビ番組で「私は基地の県外移転を主張したことはない」と嘘を
言っていたし。

50 名前: おまいら 近海がたいへんな事になってるんだが・・ 投稿日: 2003/08/12(火) 22:19:57 ID:OCAFHNZQ [ ACCA1Aay185.tky.mesh.ad.jp ]
日本政府通産省は、日本の排他的経済水域での天然ガス・石油の試掘を

『試掘を認めると対中関係を悪化させる』と言う理由で

日本の石油会社に対し未だに試掘を認めてない。

既にこんな状況になってるのにな! ↓

http://www.chunichi.co.jp/anpo/0809.html

http://www.cnfc.or.jp/j/proposal/asia00/hiramatu.html

へっぴり外交ばかりしてる日本に、もう未来はない!

51 名前: Beppo 投稿日: 2003/08/15(金) 20:36:40 ID:vCi8nYAs [ sf195.nirai.ne.jp ]
恵 隆之介の「誰も書かなかった沖縄」をよんでください。
本当の沖縄の姿が見えてきますよ。

52 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/08/15(金) 21:02:58 ID:5pyJIegs [ at-std2.nirai.ne.jp ]
>>51
  右翼の方ですよね、、、、自己矛盾するのが落ちって感じ!

53 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/08/15(金) 21:17:09 ID:j3gUQq/c [ usr09148.tontonme.ne.jp ]
週刊プレイボーイ

54 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/08/15(金) 21:28:09 ID:HDKaD2bg [ proxy216.docomo.ne.jp ]
スコラ

55 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/08/15(金) 21:44:09 ID:1DNUyLsQ [ YahooBB220057164145.bbtec.net ]
>>52
>自己矛盾するのが落ちって感じ!

えっ!ちょうど今読んでるんだけど・・・
どんなところが?

56 名前: Beppo 投稿日: 2003/08/17(日) 20:00:12 ID:aWrR2Kyw [ at-std10.nirai.ne.jp ]
右翼って何ですか、それで何事かを言ったつもりですか。
本当のことを言っているかどうかが問題ではないですか。
自己矛盾にどうして落ちるのか、教えてくれませんか。

57 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/10/07(火) 21:10:00 ID:9EOj1Fw. [ ACCA1Abc163.tky.mesh.ad.jp ]
沖縄にここのような人物が、存在してたのにはビックリしました。
みんなぁ  しってました?

http://www.freewebs.com/cosmicheart/jp/j-whomrs.htm

http://meisou.com/utyuusin.html

58 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/10/07(火) 21:19:00 ID:5g2UADeU [ at-std18.nirai.ne.jp ]
↑ 
琉球人なら読まなくてもいい本ですね。

59 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/10/07(火) 21:39:08 ID:zSjd35Hk [ z45.219-127-17.ppp.wakwak.ne.jp ]
多くの人々の自分には分からん。

Shyoukichi(外)だったら面白い。

60 名前: 暴れ地鼠 ◆vQ9xkOln6Q 投稿日: 2003/10/08(水) 02:08:10 ID:.J8/8Kkw [ 210.232.59.171 ]
>>57
あいやー、びっくりしましたよ。
ヤンバルにこんな人が野放しになってたなんて。
ということで次の話題に。

「ケータイを持ったサル」正高信男、中公新書
サル関係では世界のトップを独走しつづける、京大霊長類研究所の教授様がお書きになったご本でございます。いやはや畏れ多い。
後半部分はネタ(専門用語ではオーバーディスカッションと言う)が多くてアレですが、前半は結構笑えます。
読み方によっては、この板で罵倒しまくられているウチナーdqnがもしかしたら時代の最先端? みたいな話もできます。つか、正高先生ったらこの板に出入りしてませんか? と問いたくなるくらいピターリ。
信用しさえしなけりゃ、まあまあ面白い本でした。

61 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/10/08(水) 02:12:16 ID:St7ZHVrc [ astound-64-83-223-38.mn.astound.net ]
上原康助著
道なかば

62 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/10/08(水) 02:15:07 ID:YGdhE4Ds [ 75.84.112.219.ap.yournet.ne.jp ]
>1

ブックオフにいっぱい置いてあります

63 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/10/30(木) 00:40:17 ID:HPPoPudA [ at-std18.nirai.ne.jp ]
古本屋に行くんじゃねーよ、貧乏人

64 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/10/30(木) 00:59:27 ID:7fyjHIAc [ 149.84.112.219.ap.yournet.ne.jp ]
まんが「沖縄の歴史」

65 名前: 暴れ地鼠 ◆vQ9xkOln6Q 投稿日: 2003/10/30(木) 01:02:56 ID:40xgknoQ [ 210.232.59.171 ]
「太りゆく人類 -肥満遺伝子と過食社会-」エレン・ラペル・シェル
前半は、生物学における分子的な手法が確立されつつあった'70〜'90年代、いかに科学者は戦ったかというお話。当時の最先端研究者からチョクで聞いた話を再構成しており、急発展分野ってのに特有の熱気が再現されている。「プロジェクトX」好きならここだけでも読む価値はある。専門用語に説明が足りない傾向があるけれど、その辺はSFみたいに勢いで。
沖縄人なら読んどくべき部分は後半で、ポークやハンバーガー、コーラ等のアメリカ系食品が実際に与えた影響が残忍なほど克明に記される。まあ、極端な地域を選んでるんだけど。
島豆腐のありがたさがよくわかる一冊であった。

66 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/10/31(金) 20:40:11 ID:KySTSpOo [ YahooBB220060000131.bbtec.net ]
ゴーマニズム宣言スペシャル 戦争論3 …の11章 沖縄戦の真実

反論もあるだろうが自分と違う主張、歴史観の本も読んでみて損はない。

67 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/10/31(金) 20:43:27 ID:KySTSpOo [ YahooBB220060000131.bbtec.net ]
ああ、あと8章も沖縄県民にとって興味深い記述があるのでお勧め。
沖縄の平和記念館を見学する米兵の描写のとこ。

68 名前: やなわらば〜 投稿日: 2003/10/31(金) 21:24:29 ID:jpO8IWM6 [ k113015.ap.plala.or.jp ]
僕の先祖様は尚巴志なんです

69 名前: 暴れ地鼠 ◆vQ9xkOln6Q 投稿日: 2003/11/01(土) 03:04:35 ID:TSvOh.YQ [ 210.232.59.171 ]
>>66-67
読みますた。
小林よしのりという人は、ほんとにエンターテイメント職人だな、というのがよく解ります。
ただ、シリーズ重ねるにつれ、お客さんを絞り込んでる印象を。
マジで思想家先生様になりかかってるのかな。

70 名前: ちゅらさん 投稿日: 2003/11/02(日) 10:50:32 ID:dONUnCEY [ su178.nirai.ne.jp ]
>>47:暴れ地鼠さん
ボーダーインクはソバジョーグーの会社で、
結構昔からソバ関連の本は出していますよ。
それこそ10何年前から。
昨今のうどんブームとは歴史が違います。

で、ボーダーインクで最近おもしろいのが「新! おきなわキーワード」。
「沖縄キーワードコラムブック」の続編っぽいつくりです。
極地域ネタもあり、毒舌もあり、なかなか読み応えがありました。

71 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/01/09(金) 16:11:05 ID:GGSEp/Yo [ at-std18.nirai.ne.jp ]

だんだんアメリカの戦争へ巻き込まれていく時代になってきた。
こんな時代、どの本を勧めますか?

72 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/01/09(金) 16:20:07 ID:ZlnlJOEI [ YahooBB219052106017.bbtec.net ]
>>71

「人間革命」 著者:池田大作

73 名前: ぐそ〜ん。 投稿日: ぐそ〜ん。 [ ぐそ〜ん。 ]
ぐそ〜ん。

74 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/01/09(金) 16:35:14 ID:x5cJIV9U [ sf194.nirai.ne.jp ]
>>71
「王様は人を殺します!」
って被害者意識ゼロの国の白い家に住んでる王様に言って来い。

75 名前: 暴れ地鼠 ◆vQ9xkOln6Q 投稿日: 2004/01/11(日) 04:06:23 ID:/q2k9Qco [ 210.232.59.171 ]
>>70
ボーダーインクのそば本、恐らく全読破してます(w
愛が感じられる傑作揃いだと思います。

「新! おきなわキーワード」ですが、奨めにくい本だと思います。
軽やかにディープなのはいいんですが、あまりにもノスタルジーが濃ゆく出てて。
使えないオヤヂは何かというと昔話を始めますが、執筆者にもそういう傾向が発現しつつある人が多いようで、とても書名に「新」の文字を入れられる内容ではないと思います。
つかむしろ、「中途半端な昔話キーワード」とかした方が良さそうですね。
イラストも(個人的には嫌いじゃないんですが)何か中途半端にアーティスティック狙って泥まみれ+メタン臭芬々になった感じだし。

76 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/03/08(月) 22:38:26 ID:a6OEan8g [ at-std3.nirai.ne.jp ]
新沖縄キーワード読みました〜。俺は面白かったですよ。
あのノスタルジーを理解できるかどうか
(あれをノスタルジーと感じられる世代かどうか)で評価は割れると思われ。
ヤマトから出ている昨今の沖縄関連の本よりも100倍まし。
ただあのイラストは好き嫌いがあるはず。

77 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/03/08(月) 22:53:08 ID:rRh0EOKg [ proxy122.docomo.ne.jp ]
今日の読○新聞に灰谷健次郎氏の『太陽の子』が紹介されていた。あの記事を読むと、歯の浮くような、甘ったるい本だ。ぜひ、皆さんお読み下さい。○売新聞がこの本を誤解させようとしたことがよく分かります!

78 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/03/08(月) 22:54:28 ID:7Gx..YQw [ 210.212.78.2 ]
那覇出版社店頭売り上げBest20
http://www.nahashuppan.com/tokusyu/best2.html

お薦めは第9位にランクインした
『再臨のキリスト、唯一神 又吉イエスは 
 日本・世界をどうするか どのようにするか』

楽天では5つ星の連打である
http://books.rakuten.co.jp/afvc/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=1602377&rbx=X&PAGE_NO=1

うちなーんちゅが書いた本で全国的にここまで評価された本はないのでは?

79 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/05/27(木) 20:24:48 ID:l690sjfs [ at-std3.nirai.ne.jp ]
>70
志堅原リリアの文章に激しく萌え。
一度会ってみたい

80 名前: 暴れ地鼠 ◆vQ9xkOln6Q 投稿日: 2004/05/28(金) 01:09:47 ID:gbrvqFrg [ 210.232.59.171 ]
「新! おきなわキーワード」。
このBBSでももっと盛り上がっていい話題のはずですが。
>>79
志堅原リリア氏の文章は、肩肘張ってませんって方向に肩肘張ってる感じが萌えなんでしょうか。
私はちょっとばかり若作りしてる感じを受けますた。

81 名前: Do35 投稿日: 2004/05/28(金) 01:23:30 ID:kkJxgo.s [ m162205.ap.plala.or.jp ]
「新! おきなわキーワード」俺も持っています!
http://dc-ita.dyndns.tv/~machibbs/cgi-bin/imgboard/img-box/img20040513001548.jpg

82 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/05/28(金) 16:47:51 ID:KekHfOL2 [ at-std3.nirai.ne.jp ]
>Do35
感想きぼん。

志堅原リリアは肩肘うんぬんではなく
ユーモアにくるんで毒を吐いているところがうまくて萌え。

83 名前: 暴れ地鼠 ◆vQ9xkOln6Q 投稿日: 2004/05/29(土) 00:53:31 ID:gO9qw87. [ 210.232.59.171 ]
>>82
>ユーモアにくるんで毒を
うっ。
同じ所のことを言っているかも。

志堅原氏は、何て言うか、高校の文芸部のセンパイみたいな、親近感を持てる書き手だと思うです。
変に洗練されちまうより、「新! おきなわキーワード」みたいに書き続ける方が大成しそう。
頑張れ。

84 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/06/02(水) 22:53:10 ID:ATzHsLeU [ at-std3.nirai.ne.jp ]
「新! おきなわキーワード」で誰か面白かった
書き手てっていますか?
ちなみに俺は「カリィ」かな。

85 名前: ちゅらさん→酔ってます 投稿日: 2004/06/02(水) 23:06:50 ID:wgP92vTE [ t100010.ipgw.phs.yoyogi.mopera.ne.jp ]
俺の超お薦めの本を紹介します
題名:沖縄を蝕む一坪反戦地主!
著者 恵 ○久
みつわ印刷 600円

読んだ感想:反戦地主に対する見方がかなり変わります。
希望者はみつわ印刷に電話しましょう。多分自費出版ぽいので・・・。何故俺の手元にあるのかいまだによく分からないのだが(@_@)

86 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/06/02(水) 23:11:50 ID:4vG0/f5. [ at-std18.nirai.ne.jp ]
>>85
こいつ、右翼だよ。一年中「日の丸(侵略の象徴)」揚げている。

87 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/06/02(水) 23:24:46 ID:gM.5Tb/. [ user007113.htv-net.ne.jp ]
>>85
>著者 恵 ○久
この人って思いっきり右の人じゃなかったっけ?
って、書こうとしたらもう86が書いていた
この速さじゃ俺は何も言えない┐(´д`)┌

88 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/06/02(水) 23:29:25 ID:Ob7yvb5c [ Y125152.ppp.dion.ne.jp ]
沖縄を蝕む恵 ○久

89 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/06/02(水) 23:29:57 ID:TbeE6dWA [ 152.65.111.219.dy.bbexcite.jp ]
恵さんは、一応マトモナ事も書いている人だけど
選挙絡みでバレバレの人間性を疑われること頻繁に繰り返したから
信用ゼロ。

90 名前: 暴れ地鼠 ◆vQ9xkOln6Q 投稿日: 2004/06/03(木) 00:20:32 ID:LwCoCI7g [ 210.232.59.171 ]
>>84
いくつも書いてる人たち、それなりにみんな個性豊かで楽しめたですね。
私のオススメは・・・一本だけの登場だけど・・・「カボッチャマン」氏。
とってもヒーローしてます。

91 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/06/04(金) 21:08:16 ID:8MiQj7Ho [ at-std3.nirai.ne.jp ]
>>84
団長喜納えりか。美人だし・・・。

92 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/06/05(土) 00:45:15 ID:outpxE/c [ at-std3.nirai.ne.jp ]
>>91
>団長喜納えりか。美人だし・・・。

関係者の方ですか?
団長ってどんな感じの人なんでしょうか?

93 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/06/05(土) 01:51:02 ID:3mUycXLo [ YahooBB218113228032.bbtec.net ]
>>92
ここのコラムにちらっとだが写ってるハズ、確認してみてくれ。
昔の言葉を使えば「ひょうきん」ということになるかも・・・
http://www.borderink.com/

94 名前: 神州人 投稿日: 2004/06/05(土) 16:40:23 ID:8cIVyQW2 [ 21.47.30.61.isp.tfn.net.tw ]
「琉球」は支那側の呼称です。
日本人なら「阿児奈波」を使いましょう!

95 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/06/05(土) 20:40:04 ID:sJMO6LdA [ at-std18.nirai.ne.jp ]
ウルマ島=沖縄

96 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/06/05(土) 20:47:08 ID:fROPCKus [ proxy202.docomo.ne.jp ]
土人アイランド

97 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/08/18(水) 04:50:21 ID:tdnKX/ro [ ntkngw093057.kngw.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp ]
伊波普猷

98 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/08/18(水) 07:07:58 ID:gHeYRAmo [ YahooBB219186060075.bbtec.net ]
新城俊明の歴史教科書はどうよ?

99 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/08/18(水) 19:42:08 ID:YyxukL3s [ at-std2.nirai.ne.jp ]
琉球人?沖縄人もしくは日本人が正解だろう。
いつまで過去にこだわっているんだ、現実を受け止めなきゃいかんだろ。

100 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/08/18(水) 19:44:04 ID:2seA09RY [ YahooBB219052106018.bbtec.net ]
日本国人が正解

101 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/08/18(水) 22:48:23 ID:wSlpMWTU [ at-std18.nirai.ne.jp ]
ワンや、日本人と韓国・朝鮮人の見分けがつかん。

102 名前: 思兼 投稿日: 2004/08/18(水) 23:29:24 ID:0Ql/5Lg2 [ ktsk111062.catv.ppp.infoweb.ne.jp ]
>>99
>>97

103 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/08/22(日) 18:11:35 ID:ts66qOII [ 61.19.243.12 ]
カミングヮ

104 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/08/22(日) 20:07:09 ID:Epkm0IMQ [ tusp228.nirai.ne.jp ]
>96
おまえ、朝鮮人だろう。






105 名前: 暴れ地鼠 ◆vnpkEyqiwM 投稿日: 2004/09/13(月) 00:50:38 ID:D06F6IV2 [ 61.127.191.64 ]
「反社会学講座」パオロ・マッツァリーノ、イースト・プレス社刊。
とにかく笑える。この面白さがわかるやつは本物だ(by 日本で最も有名なペドさん)
統計資料の読み方を解り易く示している好著なんだけど、それ以前に笑かされまくり。
沖縄の話も出てます。プロ市民が並べる数字にちょっと引いてしまう県民必読の書。

106 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/09/14(火) 19:37:25 ID:P.0f/mfM [ db51.ade3.point.ne.jp ]
ちなみに面白そうな本を探すならこの三つが最強だと思う

http://www.isis.ne.jp/

http://maromaro.com/

http://www.tomita.net/

107 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/10/29(金) 17:08:41 ID:g.kf6Lj2 [ db51.ade3.point.ne.jp ]
age

108 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/10/29(金) 21:45:26 ID:hiCU/8YY [ pd31a6d.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp ]
俺さ、何年前かな?久米島で一人の学者さんに逢ったんだ。
その人は本書くために来たって言ってたな・・・
本土の意識と沖縄の意識を研究してる人みたいだった。

沖縄の書店に【琉球00論】なんて本でてますか?
その人が題はそうするって言ってたもんで・・・・

109 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/11/11(木) 00:16:32 ID:H8cYFWPY [ YahooBB220040004055.bbtec.net ]
岡本太郎の沖縄文化論読んで見ましたよ。まあ、読んで損はしないかな。
とても面白かったって訳でもなかったけどね。

110 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/11/11(木) 00:26:07 ID:cUEksrrI [ ZP118043.ppp.dion.ne.jp ]
岡本太郎はすごいらしいね。
世界不思議発見に出てた時のVTRをテレビで見たら、一人だけ明らかに異質なオーラ
を放っていた。精神世界方面では、あの人は地球の文化圏を卒業して死後は
別の宇宙に旅立って行った、なんて明言しているチャネラーもいる・・・。

沖縄関連でのおすすめの本は、神道流の空手にまつわる本いくつか…。
宮脇とか行くと沖縄の本が幾つも揃ってるけど、はっきり言って頭一つ出てた。
知る人ぞしるかの大東流の佐川大先生より凄いんじゃないだろうかという記述が満載。
気功士もユタもびっくり。普通に全国トップレベルのこと書いてるよ…。
宇城先生が近頃テレビに出て身体操作について説明してるけど、考えてみれば
あの人も沖縄行ってから変わったわけだし。

111 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/11/11(木) 00:32:51 ID:cUEksrrI [ ZP118043.ppp.dion.ne.jp ]
あと登校拒否関連の本でかなりしっかりしたことを遠まわしに書いている
福祉関係の人の本も良さそうだったけど、これは名前忘れました。
特定の一人の高校生が中退してから自立するまでの様子をドキュメンタリーみたいに
書いてて、カウンセラーや精神科医にありがちなおしきせもなく、すごくいい本だと思った。

112 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/11/11(木) 18:49:26 ID:ofhp0KLE [ at-std18.nirai.ne.jp ]
なんか、いいスレだね。

113 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/12/27(月) 00:24:13 ID:EsO1hHpw [ iipe42.nirai.ne.jp ]
女性記者の眼 山城紀子著。
タイムスの論説委員だった山城が、
夕刊コラム「今晩の話題」に書いたコラムをまとめたもの。

114 名前: ちゅらさん 投稿日: 2004/12/27(月) 00:43:15 ID:/CCkW.ew [ proxy117.docomo.ne.jp ]
灰谷健次郎
    『太陽の子』
泣ける・゚・(ノД`)・゚・

115 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/04/03(日) 02:04:34 ID:M1xZWkLA [ FLH9Aah024.tky.mesh.ad.jp ]
貴志 祐介 「天使の囀り」
名作だよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/customer-reviews/-/books/404873122X/3/ref=cm_rev_next/250-1216862-6305836?show=-submittime
現在24件あるレビューの一番最後のレビューを読んでくれ。

116 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/14(火) 13:47:37 ID:YYCSWxek [ proxy160.docomo.ne.jp ]
沖縄には太宰ファンって少ないんかな?

117 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/06/14(火) 14:00:37 ID:Dov1Zr8s [ user202235216053.otc.ne.jp ]
>113
あの「国際女性法廷」を無批判に取り上げた山城さんの本を推薦って・・・。

118 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/07/27(水) 20:14:42 ID:6XvG/VNc [ at-std19.nirai.ne.jp ]
嫌韓流を売っている書店見つけたら教えて
沖縄には何時頃入荷するかね

119 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/07/27(水) 21:11:22 ID:EAg0IZHA [ YahooBB220057083121.bbtec.net ]
こんな知的wなスレがあったとはな
俺のレコメンドはこれ
与那原恵著「物語の海、揺れる島」
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/0000868889/
ガイシュツか?

120 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/07/27(水) 23:19:57 ID:8n8/jF0w [ acfkok011068.adsl.ppp.infoweb.ne.jp ]
野村浩也「無意識の植民地主義-日本人の米軍基地と沖縄人-」
御茶の水書房\1700
小林よしのりの「沖縄論」よりわかりやすいと思う。
というか、別の次元の話か。
沖縄・本土・アメリカの関係がはっきりみえると思う。
沖縄の人のコンプレックス、本土の無自覚な傲慢さ、
アメリカの無意識の植民地主義。
よくみえるよ。

121 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/07/27(水) 23:50:32 ID:7o/YMt/I [ R218177.ppp.dion.ne.jp ]
目取真俊「沖縄『戦後』ゼロ年」NHK出版 生活人新書
視点は>>120の本と共通している点が多い。手軽で読みやすい。

122 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/07/28(木) 00:01:26 ID:phOA/yoU [ YRMfa-01p1-100.ppp11.odn.ad.jp ]
mドル真はやはりもと高教組なんだよな、所詮は。
発想がネガティブで建設的な意見は全くなし。

123 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/07/28(木) 01:06:31 ID:92pHMBtg [ YahooBB220057083121.bbtec.net ]
あとこれな
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/0001493689/
宮台真司・神保哲生「漂流するメディア政治」

この2人のトークには毎回目から鱗

124 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/07/28(木) 03:35:27 ID:ST8VpRPY [ i58-89-79-68.s04.a047.ap.plala.or.jp ]
沖縄論、
小林よしのり氏は
よかった。。。。

125 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/07/28(木) 03:36:10 ID:ST8VpRPY [ i58-89-79-68.s04.a047.ap.plala.or.jp ]
このレスいいね。
参考にさせていただきます

126 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/07/28(木) 03:43:32 ID:q9zEx0wU [ i60-47-29-193.s04.a019.ap.plala.or.jp ]
朝まで生討論でも小林よしのり氏はいってたが、
沖縄の人はみんな他人任せなところがあるね、やっぱり。
そういう自分もその内の一人・・・(;つД`)

127 名前: 思兼 投稿日: 2005/07/28(木) 08:36:37 ID:snTInGWM [ ktsk111062.catv.ppp.infoweb.ne.jp ]
なんか硬い本が多いので、池上栄一のファンタジー小説2冊。

「パガージマヌパナス」 「風車祭(カジマヤー)」(ともに文春文庫)

どちらも八重山を舞台に、ノロとかユタとか出てくるわけですが、
(八重山ではツカサだろという突っ込みはおいといて)、
そういう題材に興味のある方ならおススメ。

やまとんちゅのオレは楽しく読めるわけだけど、うちなーんちゅの人が読んで
どういう感想持つのか知りたいですねえ。

128 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/07/28(木) 09:51:34 ID:gdkDxsO2 [ at-std19.nirai.ne.jp ]
パガージマヌパナスは面白かった。
風車祭は分厚いので読む気がおこらん。
どっちが面白いんだろう。

129 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/07/28(木) 10:12:36 ID:W8LVwuEc [ 219-100-244-43.denkosekka.ne.jp ]
硬い本が多い?
じゃあコミックな

アーロン・マッグルーダー著、町山智浩訳「ブーンドックス」
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/0001704433/

生のアメリカを知るための良テキスト

面白い
マジお薦め

130 名前: 登野城 投稿日: 2005/10/04(火) 21:34:38 ID:9Z.TfRN. [ usr04051.tontonme.ne.jp ]
与那原 恵さん、元気っすかー

131 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/10/04(火) 22:09:03 ID:Cq57ipSw [ YahooBB218113222092.bbtec.net ]
豚の妖怪ギーギーに全米が泣いた!
風車祭イイ!

132 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/10/05(水) 18:42:07 ID:T/qmEbdE [ YahooBB219196068065.bbtec.net ]
「ナツコ」
読んだ人いる?ノンフィクションだけに結構面白かった。
映画化できそうだ。

133 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/10/05(水) 20:02:17 ID:CNbmT0/2 [ ntoknw008033.oknw.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp ]
>>1
琉球人なら この本を読もう

それ以前に、何でもいいからもっと本を読もうじゃないの?

134 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/10/05(水) 22:20:02 ID:x/z096Vg [ iipe43.nirai.ne.jp ]
恵隆之介のはどうだろ?

135 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/10/11(火) 01:29:45 ID:3fqmCn7. [ p2132-ipad04yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
今日、TSUTAYAで見つけた
「具志堅用高」の本。
しに、ウケタ。。

136 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/10/25(火) 19:38:07 ID:qlEIhOm6 [ at-std19.nirai.ne.jp ]
灰谷健次郎の「はるかニライカナイ」
おすすめ
普通に図書館にある

137 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/11/20(日) 08:11:36 ID:gP8AmEmg [ YahooBB220057075035.bbtec.net ]
恵 隆之介の「誰も書かなかった沖縄」
ようやく読めたよ。探したけど絶版なんだってね。
色々探してBook Offでゲット!
今まで知らなかった沖縄を知れて面白かった。
新鮮さと衝撃と憂いが・・・
でも最近、この手の本って何処まで信じていいのか判らなくなる。
作者も初めてだし。
どんな人か教えて下さい。
>>52
右翼の人なの?

138 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/11/20(日) 08:34:13 ID:6XxrKfok [ YahooBB219186060058.bbtec.net ]
恵隆之介
伊波普猷
大田昌秀

の本を読めばいいんじゃないか。

139 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/11/20(日) 12:09:53 ID:froCnVCQ [ YahooBB219052106069.bbtec.net ]
>>137
右翼でもいいじゃん。
沖縄では左翼が書いた本はOKで右翼が書いた本はダメだという風潮があるけど。

140 名前: ちゅらさん 投稿日: 2005/12/22(木) 00:33:47 ID:APOWfNMo [ softbank218131181147.bbtec.net ]
>>120 の本に
2ちゃんねるにはウチナンチューをバカにした表現が出てるなんてことが
書いてあった。

141 名前: 琉球民族党 投稿日: 2006/01/11(水) 02:24:49 ID:bsTjrXIg [ pl485.nas924.p-chiba.nttpc.ne.jp ]
本当の沖縄戦

皆さん、五十八年前の太平洋戦争・沖縄戦は、どういうことが起こったかご存知だと思います。
日本の軍隊は、沖縄を守るのではなくて本土を守るために来たのです。
その沖縄に行く前に、軍の下士官級から、諸君が沖縄に言った場合には、沖縄の人々が沖縄語を使ったり少しでも怪しいなと思ったら、容赦なく殺害せよ。足手まといになった場合にも、容赦なく撃ち殺しても良い。そういう命令が下ったんです。沖縄は日本でありながら、なぜこのような命令を軍は下したのでしょうか。それは本土を守るために沖縄が利用されたわけです。十五万という兵力を誇ったんですけれども、徹底的に沖縄で敵を食い止めよ、日本本土の被害を少なくするためには、沖縄で徹底的に戦え、ということで沖縄県民が沖縄で沖縄語を話すとスパイということで、何でもない人を殺害する、沖縄のまだ未成年の女子を強姦する。
そういう悲劇が沖縄で起こりました。
新聞やテレビ、映画では本当の沖縄戦は出ません。本当の沖縄戦が出た場合には、文部省から国から全部ストップが入ります。
今や沖縄から本土まで、沖縄戦の映画「月桃の花」「まぶい」や「姫ゆり」の映画がありますけれど、あれは本当の沖縄戦ではありません。日本のファシズムがプロパガンダ用に美化したものです。
今日は、本当に沖縄戦であったことをここでお話しますので、よく聞いてください。
一九四四年(昭和一九年)に、日本から10万という兵力が来ました。沖縄県民は皆決起し、年寄りから子供まで、この戦争は日本が絶対に勝つ、もし負けたら鬼畜米兵にやりたい放題にされる、我々は日本の軍隊に協力しよう。
だから女も子供も全部総力動員で、みんな軍隊に協力しました。男は道路や飛行場建設、女は炊事、洗濯、あらゆる物を総動員で、一生懸命協力したんです。それから一九四四年(昭和一九年)の一〇月一〇日、いよいよ沖縄にも第一波の空襲があったんです。グラマンが一四〇〇機、沖縄の空を埋め尽くして、那覇から首里まであっという間に焼き尽くされたんです。その時に日本の軍隊は、敵の飛行機に向かって両手を挙げて、みんな万歳万歳と喜んでいるんです。何故かというと日本軍は情報もなく、パニックになって米軍のグラマンが日本の飛行機だと思って、味方だと思って喜んでるんです。
それがあっという間に那覇から首里、あらゆるところが全部破壊されたんです。それで慌てて兵隊達は逃げ惑う、市民なんか構ってられない。これはなんだということで沖縄県民は、軍の協力どころではない。我々の防空壕を探そうと、軍の協力を他所に、防空壕を探して入って行ったんです。そうしたときに日本の兵隊達が、我々の防空壕へ来て、男の人を引きずり出して殴る蹴るの暴行を働いていたんです。「なぜ、お前達は軍に協力せんのか。我々は沖縄を守りに来たのだ。だから協力せよ。」「お前達が生きようが死のうが関係ない。突撃せよ」それを聞いた沖縄県民は唖然となって、こいつ等は沖縄を守りに来たのか、我々を守りに来たのか、一体どうなんだと。
一九四五年(昭和二〇年)の三月末、米軍は沖縄に総上陸を行いました。
約一四〇〇隻の駆逐艦、護衛艦、輸送艦、あらゆる軍事力が沖縄の海に集まったんです。爆弾や艦砲射撃、それらは「鉄の暴風」と恐れられているようにまったくの雨のような状況だったんです。
みなさん、ここで日本の兵隊はどういう行動をしたでしょうか。その時、日本の軍隊は、沖縄県民を守らず、山へ山へと退避する。米軍は五四万人日本軍はたったの一〇万人、さらに日本の兵隊は食糧が無い。何も食べるものがない。米軍は食料満タン。とうてい勝ち目はありません。それから日本軍は自暴自棄ということで、沖縄県民の防空壕の中に入ってきて、食料は奪うは暴行する。そういうことを沖縄は受けたんです。
さらに米軍は、慶良間列島にも猛攻撃を加えました。なぜ、何の変哲もないこの小さな島に猛攻撃を加えたかというと、ここには日本軍の特攻隊の基地があったからです。ベニアの船に大きな魚雷を積んで米艦隊へ突っ込んで体当たりする。神風特攻隊と同じ海風特攻隊ですな。
そういった特攻隊の基地があったんで、米軍は猛攻撃を加え上陸したんです。

142 名前: 琉球民族党 投稿日: 2006/01/11(水) 02:26:24 ID:bsTjrXIg [ pl485.nas924.p-chiba.nttpc.ne.jp ]
本当の沖縄戦 その2
その時にも同じように沖縄県民を防空壕から追い出す、暴行する。殴る蹴るの残酷なことを行ったんです。
それで八重山の住民達が、これは大変だと、我々を守ってくれる日本の兵隊が、今や我々に暴行し、殺害するようになっていると。
このときの慶良間列島、座間味島・赤島の防空壕に避難しているのは女の人やお年寄り、子供ばかりです。若い人は女の人まで兵隊に連れて行かれておらんのです。
一九四五年五月二六日、もう食料も底を尽きて、あるのは水だけです。それで堪り兼ねて防空壕から出て、山の中に入って木の皮を剥いてきて、その皮を突付いてその汁を飲む。中には畑に入って芋のツルを取ってきて、火は炊けないから生でそのツルを齧って食べる。そういう方法で生き延びてきたんです。子供達は毎日お腹を空かせて泣いている。朝起きても、お母さんお腹空いた、お母さんお芋ちょうだい。お母さん喉か沸いた。明けても暮れてもお腹空いたと泣いて、お母さんも何も食べてないからもう声も出ません。そうしたときに兵隊が防空壕の中へ入ってきたんです、みんなに鉄砲を向けて、「こらっ、あんまり子供を泣かすな、子供を泣かしたら敵に気づかれて、集中砲撃されたら、ここにいるわれわれもみんな死んでしまう。絶対に子供を泣かすな」「もし子供を泣かしたら後はどうなるか解っているだろう」そういう具合に沖縄のお母さん達に鉄砲を向けて、暴言を吐いている。沖縄も同じ日本でありながら、こういう野蛮な扱いを受けているんです。その時は、兵隊四〜五名は帰って行きました。お母さん達もやれやれと思った。それから三日ほどたったら十五名くらいの日本の軍隊が、その野蛮な軍隊が我々の防空壕へ入ってきたんです。その時には箱の中に注射器と毒液が入っていたんです。箱の中いっぱいに入れて抱えて持ってきたんです。とうとう、兵隊達は少しでも生き延びようと、すべての防空壕を回って、子供達を殺して回っていたんです。
兵隊達はお母さん達を見て、今日はこの子達を泣かさないように、静かに寝かせてあげるから、みんなも覚悟しなさい。それを聞いたお母さん達は「この箱は何ですか」、そうすると兵隊は「静かに眠らせられる薬だ」それを聞いてお母さん達は仰天し、もう兵隊さんとは言わない「兵隊、お前らはそれでも人間か、それでも軍隊か、お前達は獣だ、この子供達が何をしたのだ、何の罪もないこの子供達を、天皇陛下の命令で殺すのか!」。
兵隊は「そうだ。打つ。」それを聞いてお母さん達は、みな兵隊ここを出て行け!ここは我々のものだ、お前らは本土へ帰れ。お前達は人間ではない悪魔だ。殺すならお前が先に死ねと食って掛かった。その時に兵隊達はみな立ち上がって、無理やりお母さん達の子供を奪い取って、親の目の前で八名のまだ小学生だった子供達が尊い命を奪われたんです。お母さんはパニックになって大泣きして、変わり果てた子供を抱いて、その様子を唖然と見ていた人々も口々に「獣だ」「悪魔だ」「日本軍が沖縄に来なければこんなことにはならなかった。」「米軍が沖縄へ上陸したのも日本軍のせいだ」「沖縄を守りに来たというのは大嘘だ」「しかもこんな子供達まで殺すとは」と。これを聞いた兵隊達は怒りだして、そこに居たお母さん達にも鉄砲を向けて、次々と5名のお母さん達の頭を打ち抜いて殺したんです。これが本当の沖縄戦です。皆さんはテレビや映画でウソの沖縄戦を見てきたと思いますけれども、そんな生易しいものではなかった。本当の沖縄戦は絶対に日本では認められません。日本では全部否定されます。沖縄戦の映画といっても、戦後復興の中でプロパガンダ用に作られたものなんです。事実は違います。世界中で日本軍は、恐ろしい悪魔としてどこの地域でも、この事実を知らない人は居ません。

143 名前: 琉球民族党 投稿日: 2006/01/11(水) 02:29:30 ID:bsTjrXIg [ pl485.nas924.p-chiba.nttpc.ne.jp ]
琉球独立党はここ
http://www.bekkoame.ne.jp/i/a-001/
軍事空白はつくらないので独立したとたんに中国に侵略されることはないです。

琉球共和国が、反米であろうと親米であろうと、共和国に関係ない連中が口出しすることは大きなお世話だ。
 まず第一に、独立すべきか否か。
 これが原点だ。
 琉球国は独立すると決断する。しかるのちに、反米か親米か、反日か親日か、反中国か、親中国か、琉球王国か、琉球共和国か、琉球人民共和国か、琉球ソビエト共和国か。これらの問題についてすでに決断した同志たちの間で討議することができる。
(大田竜)

144 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/01/11(水) 02:36:14 ID:tflOsatQ [ proxy262.docomo.ne.jp ]
新しい国の名は「沖縄どうぶつ園」

145 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/01/11(水) 09:17:02 ID:ZrFJ9Pbk [ 219-113-76-60.dynamic.tontonme.ne.jp ]
灰谷健次郎は県内で漁師やってるって聞いたけど
詳細知ってる人ILL?

146 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/01/11(水) 09:35:30 ID:MwU9v5a6 [ qu1.nirai.ne.jp ]
渡嘉敷島で漁師

147 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/01/12(木) 17:12:56 ID:B8SoOyTo [ ZH251185.ppp.dion.ne.jp ]
「琉球」ていう国号自体が明から下賜されたものなんでしょ?
何でそんな国号を、現代になってもありがたがるの?

148 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/01/12(木) 17:49:59 ID:bqZ1f1x. [ softbank221041088135.bbtec.net ]
>147
物事をよく考えないからさ。

149 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/01/28(土) 04:33:00 ID:AmSVu5xA [ p1033-dng20chibmi.chiba.ocn.ne.jp ]
『だれも沖縄を知らない』

森口豁の沖縄通信
http://www.cyber-rabbit.com/katsu/

150 名前: 琉球独立党★★☆活動員民玉ぁ 投稿日: 2006/03/01(水) 23:16:06 ID:QSijl1S6 [ softbank221025080148.bbtec.net ]
http://srmsm.j09.net/Books-465610-4876209359-1.html

何のために沖縄は独立した方が良いのか簡単に説明します。(沖縄の立場から)

(1)沖縄は1609年まで朝鮮、中国、日本、などと同様に対等な立場の琉球王国だった。もちろん琉球語を使用していたの
で日本語は全く話せない。中国語も勿論話せない。風俗、文化習慣も、全く違っていた、一部に中国風と言う人もいるが
中国人とは全く違います。むしろ生物学的には朝鮮、日本、アイヌ、ミクロネシア、など混ざった状態、中華系は少ない。
(2)1609年に薩摩に不当に侵略され、植民地になった。但し中国との貿易利益を収奪するため表面上は琉球王国のまま。
薩摩に都合の悪い、琉球の重要な書物などは殆ど燃やされ、日本人優等、琉球人劣等の教育がなされた。琉球人の誇りは
無くなってしまった。そのため見方によっては独立心のないと言う意味でだらしない民族に成り下がった又はさせられた。
(3)1879年の琉球処分により琉球王国が消滅させられた。その後日本本土のために先の戦争で沖縄人が捨て石として犠牲
を強要された。沖縄人自身も軍国日本に教育などを通して洗脳させられたため自ら命を絶った人もいた。
(4)大の為に小の虫を殺す、ある意味では人間世界は別として動物世界では当然のこと。沖縄の米軍基地、沖縄と日本全体
の利害の不一致、即ち沖縄が有利ならば日本本土は損、沖縄が不利ならば日本本土は得。東シナ海の石油、天然ガスも
また同様に、沖縄が独立すれば琉球国民一人当たり4億円の財産、日本本土には所有権なし、逆に沖縄が独立せずに沖縄県
のままだと、石油は日本全体のもの、沖縄人には殆ど利益が無い。
(5)日本と外国が再び戦争があると又もや、沖縄が捨て石となる確率が大きい。核爆弾も沖縄に落とされる可能性がある。
迎撃ミサイルでも全部は落とせない。100発もくれば、少しぐらいははずれる。沖縄が独立すれば戦争するかしないかは
沖縄人自身で決めることが出来る。戦争をさける為の外交交渉も沖縄人自身が出来る。
(6)沖縄の場合は北海道を除く他府県と違い歴史的にも民族的にも、琉球と日本本土の区別がはっきりしている。
(7)誇りある琉球人の意識をとり戻すため。観光用の表面的な質の悪い物ではなく質の良い琉球人の財産である本当の芸術、
文化、工芸などを守るため。琉球人の民族経済利益を守り発展させるため。
(8)以上の理由から、琉球人は日本国が加盟している国際連合で保証されている民族自決権に基づき、平和的に独立して
琉球国を建国すべきで有り、沖縄人の過半数が琉球独立賛成なら、日本国もこれを認めなければならないのです。

琉球独立党HP
http://www.bekkoame.ne.jp/i/a-001/index.html
琉球独立党 携帯HP
http://www.bekkoame.ne.jp/i/a-001/keitai/index.html

151 名前: まじめくん 投稿日: 2006/03/01(水) 23:20:51 ID:QSijl1S6 [ softbank221025080148.bbtec.net ]

>150 独立党さん

独立してだいじょうぶですか、ていうか今の沖縄のままがいいんじゃないですか
みんなの生活はどうなるんですか?

152 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/03/01(水) 23:21:47 ID:g3i2pxNI [ at-std2.nirai.ne.jp ]
>>150と>>151のリモホが同一な件について

153 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/03/01(水) 23:24:08 ID:WXFnuTSQ [ sf194.nirai.ne.jp ]
  ジサ     クジ     エン♪
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)

154 名前: 琉球独立党★★☆活動員民玉ぁ) 投稿日: 2006/03/01(水) 23:24:54 ID:QSijl1S6 [ softbank221025080148.bbtec.net ]
今のままでどうなるか?

独立するにしろ、沖縄県のままにしろ、未来がかかっています。

独立する場合、生活に急な変化があると困ります、それで急激な変化で皆さんが困らないように、経過措置の特別立法を行います。昔の日本復帰の時もそうでした、その時にどうしたのかと言うのが大いに参考に成ります。こういうのは役人、公務員が大変得意です、全然心配有りません。独立後の経済政策はとりあえず琉球独立党HPの経済政策を見て頂いて、今回は独立しない場合のことを述べます。沖縄が独立しないとどうなるか?。実は大変なことに成ります。まず以下の日本の借金時計を見てください
http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/
1秒で100万円100秒で1億円ぐらい増えているような気がしますが。
全体で770腸炎、1人当たりおよそ600蔓延。日本国民である限りこの借金は等しく払わなければ成りません。解りやすく簡単に言うと貴方の家庭が仮に3人だとすると現金が有れば1800万円、家、土地などが有ると売り払って現金にして日本政府に払わなければ成りません。沖縄県民は所得が東京の半分しか有りません、大変な破産状態、考えようによっては地獄、借金地獄です。と言う訳です。独立しなくていい、これが事大主義県民性の恐ろしさです。この世界は常に変化していきます。希望しても何時までも同じ状態と言う訳にはいきません。
さて地獄から逃れる方法が1つだけ有ります、そう、独立することです、県民総意のもと独立して琉球共和国をうち立てる事です。借金は日本政府の責任でこさえた物で沖縄人がこさえた物では有りません、沖縄に責任は有りません。ですから独立すれば琉球政府、琉球国民が払う必要は有りません。もともとこの為に独立すべきだと言う物では有りませんが。しかし琉球独立に反対する日本人がこういうでしょう。「食い逃げするな!」。そこでやり返しましょう、「はぁー、何を食べたの?」 そこでまたやり返されるでしょう。「援助を上げただろう!」。 そこで又答えましょう 「えっ?あー、あれね、あれはー・・・・  全然足りないよ! 考えてごらんよ、日本復帰の時に基地が減ると思ったら全然減らないし。爆音はうるさいし、いつ核ミサイルが飛んでくるか解らないし、心配で心配で夜も眠れず昼寝して、ストレスでばくばく食べるし、おかげで沖縄人はみんな太っちゃったよ。ヘルスセンター行くって金がかかるんだよ。」

155 名前: 琉球独立党★★☆活動員民玉ぁ) 投稿日: 2006/03/01(水) 23:29:17 ID:QSijl1S6 [ softbank221025080148.bbtec.net ]
良く有る質問

156 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/03/02(木) 12:27:13 ID:W4Q2v6.6 [ at-std19.nirai.ne.jp ]
>152は違う人だと思うが

むしろ>150,151,154,155が同一なんじゃないの?

157 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/03/02(木) 12:56:20 ID:UcyZ9ycQ [ p6254-ipad06yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
>>156
152は君と同じく150,151が同一だと言っているだろ
むしろって、いったい何が言いたいのかw

150=151=154=155=ID:QSijl1S6 [ softbank221025080148.bbtec.net ]

158 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/03/02(木) 12:58:13 ID:UcyZ9ycQ [ p6254-ipad06yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
だいたい、本人が同一人物って認めてるしw

159 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/03/03(金) 01:53:51 ID:3Qft9vUg [ softbank220057075035.bbtec.net ]
目取真俊の
「沖縄『戦後』ゼロ年」
はどう?
今、読んでるけど

160 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/03/03(金) 11:37:03 ID:EISCKtpw [ at-std19.nirai.ne.jp ]
>158
メル蘭見てみろ

161 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/03/03(金) 11:42:24 ID:fGC5zoJA [ p6225-ipad06yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
>>160
あんぽん!とっくにみてるっちゅーのw
だから本人も認めてるって言ってるだろw
フラーかお前w

162 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/03/03(金) 12:14:14 ID:U4DSYMRM [ softbank221025080148.bbtec.net ]
スマンスマン 数字入れ間違いますた 150=151=154=155=162
良く有る質問ということでわざとのじさくじえんでした。
↓これ同じ人です

163 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/03/03(金) 12:15:36 ID:U4DSYMRM [ softbank221025080148.bbtec.net ]
↑これ同じ人です

164 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/03/03(金) 15:00:45 ID:1eFWizlw [ wbcc3s12.ezweb.ne.jp ]
>>141-142
あんた痛すぎるよ

165 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/03/03(金) 15:27:42 ID:TyHY/X3I [ wbcc3s01.ezweb.ne.jp ]
http://my.minx.jp/smg15penple

166 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/04/25(火) 13:13:39 ID:R9EV.z3Y [ softbank220057075035.bbtec.net ]
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796652469/takarajimasha-22/ref%3Dnosim/250-8808688-9009044#product-details
「沖縄ダークサイド」はどうだろう?
文庫本で今月新刊みたいだけどまだ見かけない。
初版を読んだ人っている?

167 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/03/13(火) 13:21:02 ID:rnMT9wnU [ pl742.nas922.p-okinawa.nttpc.ne.jp ]
脱メタボリック
今日からできる健康法

168 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/03/13(火) 13:37:18 ID:AHOlP7X2 [ softbank221032046134.bbtec.net ]
脱メタボリック
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=07180975

169 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/03/18(日) 11:16:04 ID:7LRFcOAc [ aa2005020433007.userreverse.dion.ne.jp ]
上原多香子さん愛読書。行け!稲中卓球部
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E3%81%91%21%E7%A8%B2%E4%B8%AD%E5%8D%93%E7%90%83%E9%83%A8

170 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/03/18(日) 14:33:31 ID:bwJZGEAU [ deigo211.nirai.ne.jp ]
>>141-142の人がうざすぎるので

「沖縄の島守」田村洋三
こういう人達もいたんだな、と思った。

171 名前: girbals 投稿日: 2007/03/19(月) 10:46:45 ID:PoRZ/vjU [ gajumaru226.nirai.ne.jp ]
登川誠仁 「自伝」

戦争体験もその後の米軍基地からの食料強奪も無免許運転も全部「面白かった」と
書いている、生命力に特化した方の半生を綴った良書。
「命どぅ宝」というからには、生命を礼賛するからには、こういった方は表面的な道徳、
また「戦争=悪」といったステレオタイプな観念論をまず言わないと理解したい。
 この方は感情を楽器で表現できるので、悲しみに執着しない。
 「過去の記憶」を「風化させない」為にただあびあびするだけでは個人の生き方には
反映されない。それじゃ時間の浪費も良い処で、彼はそれに対するより良い答えのひとつだと思います。

172 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/03/19(月) 17:01:28 ID:K..93HJE [ 219-113-78-36.dynamic.tontonme.ne.jp ]
>>171
>>この方は感情を楽器で表現できるので、悲しみに執着しない。
>>「過去の記憶」を「風化させない」為にただあびあびするだけでは個人の生き方には
>>反映されない。それじゃ時間の浪費も良い処で、彼はそれに対するより良い答えのひとつだと思います。

つまり、あなたは「大多数の楽器を弾けないあびやーあびやーする人たち」を
卑下しているのですね?

173 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/03/19(月) 18:05:48 ID:CSklY/fI [ proxy324.docomo.ne.jp ]
>>172
ひねくれもんw

174 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/03/21(水) 19:23:20 ID:dzcv5EJQ [ c198053.ppp.asahi-net.or.jp ]
野里洋さんの「癒しの島 真実の沖縄」かなりいです。今の沖縄が分かります。これからどうあるべきか、考えさせられる。
値段的にもお買い得感がある。ぜひ読んでみてください

175 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/03/21(水) 19:40:35 ID:dzcv5EJQ [ c198053.ppp.asahi-net.or.jp ]
すみません間違えました。癒しの島 沖縄の真実でした。

176 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/03/21(水) 19:52:53 ID:mYD9wk5k [ gajumaru234.nirai.ne.jp ]
いやしい島だと!?

177 名前: ちゅらさん 投稿日: 2007/03/21(水) 20:05:54 ID:90eDzWcA [ U048212.ppp.dion.ne.jp ]
卑しいねえ、辺野古に基地を欲しがるうちなーんちゅw

178 名前: ぐそ〜ん。 投稿日: ぐそ〜ん。 [ ぐそ〜ん。 ]
ぐそ〜ん。

179 名前: ちゅらさん 投稿日: 2008/06/23(月) 08:35:48 ID:/zqT4bGE [ U045054.ppp.dion.ne.jp ]
>>177
欲しがっているのは現知事とその取り巻き。
前知事はそれでも交換条件(といえるほどの条件でもなかったが)を出したが、
現知事はそれさえない。

180 名前: ちゅらさん 投稿日: 2008/06/23(月) 08:46:03 ID:/zqT4bGE [ U045054.ppp.dion.ne.jp ]
・・・と思ったら3ヶ月前の書き込みか。宣伝業者による発掘にしてやられたw

181 名前: ちゅらさん 投稿日: 2008/06/23(月) 17:23:14 ID:sxJbZBOw [ softbank219202012092.bbtec.net ]

伊佐千尋の「沖縄の怒り」文春文庫

県人というより本土の人間が読んでも興味があり面白い好著。
一応主人公を伊礼仁という第三者にしているが、伊佐自身の
過去や経歴からして主人公は「紛れも無く彼自身の体験」と、当時の
共同通信初代那覇支局長で沖縄県立二中で同級生だった横田球生が後書きで述べている。
従って主人公以外は作中人物すべて実名である。

復帰前軍政権下、主人公は基地将校以上のアワセゴルフのAクラス会員で
ゴルフ場では将校より上の高等弁務官と同待遇を受け、歴代主席弁務官とは
家族ぐるみの付き合いをしている人物で、親友でありポーカー仲間でもある上層部の
連中を個人的には好きだが、県民を土着民扱いする米軍と軍政自体には激しい怒りの眼を向けているという微妙な立場。
その頃米兵少女暴行事件からコザ暴動事件が勃発、米政府が硬化、なんとか上手くいきかけていた復帰交渉を前に屋良
主席と日本政府は苦悩する。
米軍は県民への報復として長期の米軍外出禁止令を出し脆弱な沖縄経済をガタガタにし、米兵は米兵で外出禁止の

イライラから、県民にいわれなき敵意を向け始める。
結局、日本政府の要求である毒ガス完全撤去を実施する代わりに、当時の日本の国家予算からは考えられない
3億2千万合衆国弗と引き換えに沖縄返還を了承、金の無かった佐藤政権は5年年賦にしてもらうことで復帰が決定した。
その間の初代ムーア中将から最後の六代目ランバート中将までの各高等弁務官の人物評も面白い。
沖縄のことを非常に気にかけていた二代ブース中将、日本嫌いで「琉球政府の自治など神話にひとしい」と県民を馬鹿にしていた三代キャラウエイ中将。
主人公とは何時も金を賭けて勝負するほど、ゴルフ好きの四代ワトソン中将。主人公の親友だが、ゴルフ以外は仕事を全然しなかったという。

182 名前: ちゅらさん 投稿日: 2008/06/23(月) 19:28:13 ID:PRNe2Phk [ p4199-ipad05yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]


『ひめゆり忠臣蔵』 吉田司 、超オススメ!!



・・・って言ったら、沖縄人として駄目だよなw

183 名前: 助 ◆oBeOZwsznw 投稿日: 2008/06/25(水) 14:31:46 ID:k3n1ntBY [ p1175-ipad10yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
「われ今日生きてあり」 神坂次郎 

http://www.euphstudy.com/yamanote/shisaku/tamatebako/kousaka.html

184 名前: ちゅらさん 投稿日: 2008/06/25(水) 23:15:52 ID:BNNOd3uE [ eaoska221178.adsl.ppp.infoweb.ne.jp ]
日本史リブレット43
琉球と日本・支那 

単行本: 94ページ
出版社: 山川出版社 (2003/08)
ISBN-10: 463454430X
ISBN-13: 978-4634544307
発売日: 2003/08

185 名前: ちゅらさん 投稿日: 2008/10/25(土) 12:36:23 ID:g7WBSGLQ [ eaoska281009.adsl.ppp.infoweb.ne.jp ]
沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史 

佐野 眞一著
税込価格: \1,995 (本体 : \1,900)
出版 : 集英社インターナショナル
発売 : 集英社
サイズ : 20cm / 654p
ISBN : 978-4-7976-7185-8
発行年月 : 2008.9

186 名前: ちゅらさん 投稿日: 2008/10/25(土) 12:50:11 ID:ZGkD7nt6 [ p7237-ipbfp04yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
皇位・トートーメー継承の理論と実際 まぶい分析学講義
女性優位・男系原理と男女平等 家族力の高さを誇る日本文化から生まれた心理学

又吉 正治著
税込価格: \1,575 (本体 : \1,500)
出版 : 日本文化の心理学と家族療法研究会
発売 : 編集工房東洋企画
サイズ : 21cm / 168p
ISBN : 978-4-938984-55-7
発行年月 : 2008.9

187 名前: ちゅらさん 投稿日: 2008/10/25(土) 13:09:53 ID:8GHaq/kk [ p1191-ipbf09yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
さんすうドリル

188 名前: ちゅらさん 投稿日: 2008/10/26(日) 21:32:10 ID:zbzrzaA6 [ softbank220057006052.bbtec.net ]
>>159 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/03/03(金) 01:53:51 ID:3Qft9vUg [ softbank220057075035.bbtec.net ]

目取真俊の
「沖縄『戦後』ゼロ年」
はどう?
今、読んでるけど

できたらめどるまには小説に専念してほしいって感じだな。

189 名前: ちゅらさん 投稿日: 2008/11/08(土) 00:55:23 ID:kUipbcow [ softbank220057006052.bbtec.net ]
「テンペスト」が話題にもなっていない件について。

190 名前: ちゅらさん 投稿日: 2008/11/09(日) 22:32:48 ID:lbvgzDWc [ i60-36-19-184.s04.a047.ap.plala.or.jp ]
だってあいつの本つまらんし。方言しかネタないし。
わたるがぴゅんがあればあいつは要らない。

191 名前: ちゅらさん 投稿日: 2008/11/09(日) 23:39:14 ID:Xy0lvoRU [ FL1-125-199-198-102.okn.mesh.ad.jp ]
>>190
オレは池上永一好きだ。
テンペストとその前の東京を題材にしたやつ(シャングリラ?)は詠んでない
けど、カジマヤーから始まってその後の作品も、斜に構えた沖縄観、皮肉たっぷりの
沖縄人に対する見方。泣かせるところは泣かせて、落とすとところはしっかり落とす。
イマイチ沖縄人には評判がよくないようだが、彼は間違いなく沖縄を代表する作家だと思う。
ま、面白いかそうでないかは主観てきなものなのだが・・・。

彼とほとんど同年代だが、彼の才能には嫉妬するね。本人は自分をどういう風に見ているかは知らないけど。

192 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/02/01(日) 01:22:57 ID:Wc5WxE5o [ softbank220057006052.bbtec.net ]
目取真俊と池上永一の対談があったら読みたいのは俺だけか?
まあ、あまりかみ合わないと思うが。そういえばあまりうちなんちゅ
の作家同士の対談って読んだことがないな。

193 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/02/26(木) 10:49:36 ID:kaiO51/Q [ ntoknw042075.oknw.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp ]
御取舎400年 ウトゥイエー
沖縄タイムス朝刊 
2009年1月-2月 毎週木曜日
2009年3月 毎週日曜日
掲載

194 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/02/26(木) 11:09:47 ID:V0hdTr3A [ p1030-ipbf201yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
算数ドリル1年生

195 名前: 助 ◆Nm.usP5JZs 投稿日: 2009/02/26(木) 11:10:20 ID:UtRwGSaI [ p3108-ipad05yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
本ちゃうやん

196 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/02/26(木) 11:32:17 ID:bBPIsriw [ wb26proxy03.ezweb.ne.jp ]
助氏
沖縄20社 創業秘話っての読みましたか?
あれ、書く人によってはもっと面白くなったと思う

197 名前: 助 ◆Nm.usP5JZs 投稿日: 2009/02/26(木) 12:36:05 ID:UtRwGSaI [ p3108-ipad05yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
読んでない(たいした人はいない感じだから)
金貸しやーとか葬儀やーとかでしょ?

198 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/02/26(木) 12:46:03 ID:zQOcms/U [ 202-238-200-218.ryukyu.ne.jp ]
今、新聞でやっている「稲嶺恵一物語」1・2回読んだけどなかなか面白い。
過去の琉石乗っ取り阻止等。本になったら買おう。

199 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/03/22(日) 20:42:47 ID:m47nDBgE [ p4060-ipbfp405yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
琉球王国
(岩波新書)
高良 倉吉 著

200 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/03/22(日) 22:57:08 ID:nIrdhN9w [ EM114-51-39-200.pool.e-mobile.ne.jp ]
このスレの独立派のうち何人が在日で、
何人が中国人?

201 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/05/01(金) 05:11:44 ID:sc.FVA62 [ softbank221087208138.bbtec.net ]
ジュンク堂や宮脇書店那覇店で、沖縄関係の本はどういう扱いなんですか?
見に行けないので教えてください。

202 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/05/01(金) 15:55:19 ID:RoV7OE2U [ ntoknw040033.oknw.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp ]
>>201
ジュンク堂那覇店
二階フローアーの下りエスカレーター前に「沖縄本」コーナーの書架を設置して
結構なスペースを割いて陳列してあった。

宮脇書店とまりん本店
2Fに沖縄本の専用のフロアーを設置、3Fの大規模フロアーと違い
とにかく沖縄に関する本を集めてあった。

両方を行き来すれば、
現在流通している沖縄関連の本のかなりの種類が閲覧できるとおもう。

県内のよく行く本屋
http://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi?BBS=okinawa&KEY=1123718359

203 名前: ウン子 ペーチン ◆SySYr1.3Xs 投稿日: 2009/05/01(金) 16:14:09 ID:xSnAVK/E [ softbank220057084098.bbtec.net ]
おきなわ堂

石川文明堂の経営
店舗すべて沖縄関連本,首里。自費出版物とかマイナーなのも有る。古書も扱っている。

204 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/05/01(金) 17:25:32 ID:RoV7OE2U [ ntoknw040033.oknw.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp ]
>>203
情報ありがとうございました。近くを通るとき覗いてみます。
http://blog.fmokinawa.co.jp/morningview/2007/09/25-104933.html
2007年8月ごろ開店らしいですね

http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%82%8F%E5%A0%82&sll=26.235993,127.731532&sspn=0.014262,0.013518&g=%E9%82%A3%E8%A6%87%E5%B8%82%E9%A6%96%E9%87%8C%E7%9F%B3%E5%B6%BA%E7%94%BA4-317&ie=UTF8&z=16&iwloc=A
店舗所在地

http://xurl.jp/ijp
短縮

205 名前: ウン子 ペーチン ◆SySYr1.3Xs 投稿日: 2009/05/01(金) 17:59:26 ID:xSnAVK/E [ softbank220057084098.bbtec.net ]
>>203
カステラ屋とまちがってら、
× 石川文明堂   
○ いしだ文栄堂

206 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/05/20(水) 23:22:49 ID:cSbv/3kI [ ntoknw040107.oknw.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp ]
沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史  
著者:佐野 眞一  
■ISBNコード: 978-4-7976-7185-8
■判型/総ページ数: 四六判/656ページ
■定価: 1,995円(税込)
■発売年月日: 2008年9月26日
■発行元: 集英社インターナショナル

連載をまとめた形式なので
話が飛びますがおもしろい読み物だと思います。
本屋さんでみかけたら覗いてみてください。

207 名前: 日本人はるかな旅 投稿日: 2009/05/23(土) 17:53:21 ID:3RYtRDYE [ ntoknw040107.oknw.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp ]
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/3/3-16.html
私たちの先祖 港川人

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-17.html
アイヌと琉球人の由来

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html
分子レベルでみた日本人のルーツ

208 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/05/24(日) 00:07:23 ID:XhUK8i42 [ wb30proxy10.ezweb.ne.jp ]
小林よしのり
戦争論、沖縄論
田母神俊雄
日本は侵略国家ではない

209 名前: スレ主135 投稿日: 2009/05/24(日) 00:16:23 ID:OnnRXqxc [ KD125051251145.ppp-bb.dion.ne.jp ]
>>208
懐かしい。昔かぶれたな。その本、間違いも結構あるよね。
最近は右翼思想とは距離を置いてるなぁ。

寝ます。おやすみなさい。

210 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/11/29(日) 19:40:51 ID:0WZARFMw [ ntoknw028129.oknw.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp ]

神々の古層 1-12  比嘉康雄 著 ニライ社
『日本人の魂の原郷・沖縄久高島』 比嘉康雄 著 集英社新書

211 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/11/29(日) 21:10:46 ID:Y6ks5h6Q [ softbank221068170177.bbtec.net ]
正論や、WILLなどの雑誌。

212 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/11/29(日) 21:27:24 ID:yKA1FR8k [ U054066.ppp.dion.ne.jp ]
生命の實相 谷口雅春

213 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/11/29(日) 21:32:13 ID:yKA1FR8k [ U054066.ppp.dion.ne.jp ]
小説人間革命

214 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/11/29(日) 21:33:04 ID:yKA1FR8k [ U054066.ppp.dion.ne.jp ]
共産党宣言

215 名前: 投稿日: 2009/11/30(月) 10:47:29 ID:qTnwLgas [ p6079-ipad07yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
わたるがぴゅん

216 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/11/30(月) 12:03:55 ID:TQN.YzMg [ p4254-ipad06yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
【フランス書院】若妻社員肛虐研究所 :結城彩雨 著

217 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/11/30(月) 15:27:37 ID:7DrRsSdk [ ntoknw028129.oknw.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp ]
在日米軍最前線 軍事列島日本
斉藤 光政 著 新人物往来社
発行年月:2008年9月
第1章 米軍再編最前線を歩く
第2章 北に開かれた大きな目
第3章 在日米軍基地にらむ北朝鮮
第4章 隠された事故
第5章 “最前線の頭脳”登場
第6章 核攻撃基地・三沢
第7章 日本初の反戦喫茶

在日米軍司令部
春原剛 著  新潮社
発行年月:2008年5月
第1章 日本防衛の重要拠点
第2章 在日米軍司令部の危機管理
第3章 米軍組織と在日米軍司令部
第4章 在日米軍司令部と日本政府
第5章 在日米軍司令部の将来図

218 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/11/30(月) 21:20:45 ID:WJAR6tYE [ p625703.fkokac00.ap.so-net.ne.jp ]
      ∩___∩
      | ノ     ヽ
     /  ●   ● .|
     |   ( _●_)  ミ  なるほどクマ〜
    彡、   |∪|  ノ
  /      ヽノ    |  
 (_ )   ・   ・   || 
   l⌒ヽ        _ノ |
    |  r ` (;;;U;;)   )__) 
  (_ノ  ̄  / /
         ( _)

219 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/12/03(木) 12:29:29 ID:OpcQYwWY [ p4070-ipad14yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
池上永一の風車祭、テンペスト、レキオス、他にもいろいろあったけど忘れた、フィクション小説だよ。

220 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/12/24(木) 22:55:00 ID:TW5O/Hjc [ ntoknw046290.oknw.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp ]
琉日戦争一六〇九  島津氏の琉球侵攻
http://borderink.shop-pro.jp/?pid=17127337
歴史書とか検証の書としてより

琉球「人」が歴史の中でどのようにうごめいていたか
読み物としての琉球史

221 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/12/24(木) 23:30:14 ID:TW5O/Hjc [ ntoknw046290.oknw.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp ]
書物ではないが、この画像を中心にしたWebサイトは グスク・ウタキ を丁寧に掲載している。
撮影年次によっては現在と状況が変わっている場所もある。
琉球の歴史の中でウタキ・グスクの存在は、今も少なからず影響を与えている。
ウタキ・グスクといった畏敬と畏怖の場所を設けて統治のための斎場装置だったのだろうか。
いろいろ想い巡らせることができる。
居ながらにして雰囲気を味わえる趣のある画像構成の良質なサイトだとおもいます。
without a sound - okinawa photos
沖縄島の写真(306 topics / 3558 photos / 247.8 MB)
http://withoutasound.web.fc2
.com/index.html

222 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/12/25(金) 01:01:45 ID:a8fEbQzw [ sannin29055.nirai.ne.jp ]
世の支配者は常におのれ等が苦しい
ジョウヒ茶〜の世界つくり出して民衆には
うがんが足らん!!せいワニっ!!と
神様拝ませるワニがね

223 名前: ちゅらさん 投稿日: 2009/12/25(金) 07:29:36 ID:CFZBy.vw [ proxy3147.docomo.ne.jp ]
ワニVSクマW

224 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/10/23(火) 14:49:30 ID:i3VcCKBw [ ntoknw039208.oknw.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp ]
「僕が遺骨を掘る人『ガマフヤー』になったわけ」

ht
tp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-198287-storytopic-6.html
ht
tp://www.godo-shuppan.co.jp/img/kiji20120915.pdf
ぼくが遺骨を掘る人「ガマフヤー」になったわけ。
: サトウキビの島は戦場だった
[単行本]
具志堅 隆松 (著)
¥ 1,400 税抜
ht
tp://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=314
合同出版

225 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/10/23(火) 17:14:30 ID:QwUTMDvw [ ads231.mco.ne.jp ]
『教育勅語と学校教育 思想統制に果した役割』
岩波書店〈岩波ブックレット no.174〉ISBN 4-00-003114-7
著者:高嶋伸欣(現:琉球大学名誉教授)


内容:ひめゆり学徒は従軍慰安婦だった

226 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/10/23(火) 19:00:06 ID:u2g226iw [ 0692xYp.proxybg051.docomo.ne.jp ]
『中国人の面の皮』

227 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/10/23(火) 20:10:36 ID:UYPej4dw [ p19114-ipngn100103yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
逃げる兵―高射砲は見ていた 渡辺憲央著
沖縄戦における日本兵の悪どさを書いている

228 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/10/26(金) 12:53:59 ID:l407oNpQ [ p1138-ipbf08yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
広津和郎 『さまよへる琉球人』(大正十五年)

 本を返さない沖縄人などが出てくる。これを読んでから
 自分は貸した本が返ってくるかに神経を尖らせる様になった。
 無論しっかりした人は返すし、そうでないのはいい加減というだけだが。

当時「沖縄青年同盟」は広津に抗議文を送り、広津は謝罪しこれを
絶版とした。(後に同時代社が復刻)

229 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/10/28(日) 11:16:48 ID:tzNcEASg [ ntoknw040129.oknw.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp ]
徹底検証! V-22オスプレイ
ティルトローター方式の技術解説から性能、輸送能力、
気になる安全性まで (サイエンス・アイ新書) [新書]
青木 謙知 (著)

V-22オスプレイ 増補版 (世界の名機シリーズ) [ムック]
青木謙知 (著)

The Dream Machine:
The Untold History of the Notorious V-22 Osprey [ハードカバー]
Richard Whittle (著)

230 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/10/28(日) 12:03:47 ID:jn0A/lng [ adt135.mco.ne.jp ]
世に出ている(ネットとか航空誌)資料でいえば
オスプレイって近年では傑作機との評価でいいと思う。
個人的には、ちょっと県内の一連の行動は異常だと思ってる。

オスプレイの評価がアレなら、新発売の家電や自動車も
即時に使用禁止の裁判連発レベル。

駐留する米軍基地への県民感情と、ワケの解らん元米軍関係者の証言を含めた
評価をごちゃ混ぜにせずに、それはそれで冷静に評価したほうがイイ。

231 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/10/28(日) 12:35:13 ID:dKT2xgBQ [ ZT037219.ppp.dion.ne.jp ]
>>230
ナニ中立ぶってるんだよ こういう良識ぶってるバカが一番ジャマなんだよ

オスプレイ配備は米軍の判断 りうきうドジンは米軍にものを言える立場でない

そういう身の程知らずの身勝手ワガママ放題のりうきうドジンを叩き潰すのが日本の義務だろ

何の権利もないりうきうドジンを黙らせる それが喫緊の課題だ

232 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/10/28(日) 12:38:29 ID:dKT2xgBQ [ ZT037219.ppp.dion.ne.jp ]
オスプレイが嫌なりうきうドジンは、さっさと特定亜細亜三国に逝けよ

反日売国亡国の特定亜細亜三バカ国家と一緒に反日デモやってろ

りうきうドジンは全員、潜在的に危険分子なんだから

233 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/10/28(日) 12:43:36 ID:dKT2xgBQ [ ZT037219.ppp.dion.ne.jp ]
畏れ多くも畏くも現人神である天皇陛下に平伏すのではなく火炎瓶を投げつけ、亡き者にしようとした人でなしがりうきうドジン

りうきうドジンには天照大神から天罰が下るであろう

234 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/10/28(日) 13:15:37 ID:hbPwWbzg [ 021223014222.ppp-oct.au-hikari.ne.jp ]
>>233
象徴天皇。昭和天皇も人間宣言した。
高校生は日曜日なんだから外で遊びなさい(*´Д`)

235 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/10/28(日) 13:20:21 ID:hbPwWbzg [ 021223014222.ppp-oct.au-hikari.ne.jp ]
ボーダーインクの新城氏、最近本書いてるのか?

236 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/10/29(月) 18:33:49 ID:oYyWFBJw [ 181.156.128.101.dy.bbexcite.jp ]
「これならわかる台湾の歴史(大月書店)」より

〜台南第二中学校で学んだある男性は「一番人気があった先生は、台湾人、日本人という
区別をしなかった。生徒を自分の子供みたいに教育していた。なぜならその先生は
沖縄からきたから」
と、当時の様子を語っています。この先生はのちに沖縄県知事となる屋良朝苗でした〜

237 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/10/29(月) 18:51:56 ID:aEgoSKUA [ 021223014222.ppp-oct.au-hikari.ne.jp ]
>>236
俺もそういうふうになりたい

238 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/10/29(月) 19:19:39 ID:I/Z/zXjA [ EM1-112-154-85.pool.e-mobile.ne.jp ]
>>ZT037219.ppp.dion.ne.jp

在特会の人ですか?ww 相変わらず・・下品な書き込みですね!ww

239 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/10/29(月) 19:26:03 ID:aEgoSKUA [ 021223014222.ppp-oct.au-hikari.ne.jp ]
かまってちゃん、だろ
相手にするな

240 名前: エル・スール 投稿日: 2012/11/06(火) 08:39:10 ID:V3VQcP/Q [ 021223014222.ppp-oct.au-hikari.ne.jp ]
しまった。
他スレでボーダーインクの新城和博氏のことを
年下だと書いてしまったが、今朝ググったら
1963年生まれか。年上でした。失礼m(_ _)m

241 名前: エル・スール 投稿日: 2012/11/06(火) 08:51:20 ID:V3VQcP/Q [ 021223014222.ppp-oct.au-hikari.ne.jp ]
「琉球語の美しさ」 仲宗根政善 著
今帰仁方言の本だが、前書きを読んで
物悲しい(うまく言えない)感情を覚えた記憶がある
ちなみに著者の息子は医者のはずだが、
知り合いの医者によれば、無口だが、麻雀の時、
「ロン」だけは言うらしい

242 名前: エル・スール 投稿日: 2012/11/06(火) 13:24:19 ID:V3VQcP/Q [ 021223014222.ppp-oct.au-hikari.ne.jp ]
思うところがあって4年前蔵書を全て処分しパソもすべて廃棄ネットも当然切った
テレビもラジオも新聞も一切見聞きしなくて東北の地震津波福島原発の事故も
知らなかった
もう一度情報?が欲しくなってネット繋いだりしてみたがなんだこりゃというものばかり
疲れてるんで後書くのはやめる
南へいきたい

243 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/11/06(火) 13:43:58 ID:ywpXmLQQ [ p24073-adsao01tenjmi-acca.fukuoka.ocn.ne.jp ]
物悲しい感情ってのは、魯迅の「故郷」の最後みたいな感じ?

244 名前: エル・スール 投稿日: 2012/11/06(火) 14:36:33 ID:V3VQcP/Q [ 021223014222.ppp-oct.au-hikari.ne.jp ]
フィクション、じゃなくて、実の母が、亡くなる、のを、叔母さんと、一緒に、
看取り、ながら、その言葉を、記録、してる
それだけ(笑)

245 名前: エル・スール 投稿日: 2012/11/06(火) 14:50:07 ID:V3VQcP/Q [ 021223014222.ppp-oct.au-hikari.ne.jp ]
でも、魯迅なんかより、金庸の小説読んでたほうが楽しいよ(笑)

246 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/11/06(火) 21:31:57 ID:ywpXmLQQ [ p24073-adsao01tenjmi-acca.fukuoka.ocn.ne.jp ]
ひっこしてきたみさ アレクサンダとぜんまいねずみ ぶす
ロクベエまってろよ ごんぎつね 田中正造 大造じいさんとガン きつねの窓
オツベルと象 友よ 故郷 美人ごっこ それから 山月記 舞姫

ごんぎつね辺りから、後悔や怒りや赦しといった精神世界が入ってくるね。

247 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/11/07(水) 09:25:20 ID:N5o9+QAA [ 5M60qIg.proxy30006.docomo.ne.jp ]
日本語をお願いします

248 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/11/07(水) 10:57:34 ID:oOKcl6cA [ p5253-ipbfp403yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
ヒント:森鴎外

249 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/11/07(水) 21:34:44 ID:YinYJU2Q [ p24073-adsao01tenjmi-acca.fukuoka.ocn.ne.jp ]
スレの流れに「物悲しさ」ってワードがあったから、
そういう精神的にマイナーな状態を教科書で扱い出すのはいつ頃で、
どの程度までか、というのを、記憶から掘り起こそうと思った。
思いつく限りのタイトルを、学年順に並べ挙げた。

250 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/11/08(木) 09:44:16 ID:RxOMQwBw [ ntoknw025249.oknw.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp ]
ht
tp://www.toyo-plan.co.jp/books/a_joho/a0023.html
オキナワふうどライター嘉手川学の古食堂味巡り
編集工房 東洋企画
A5版 128頁 フルカラー印刷
定価 945円

251 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/11/24(土) 16:41:22 ID:X4R/nnHQ [ 021223014222.ppp-oct.au-hikari.ne.jp ]
外間守善氏の死去を心からご冥福申し上げます。

252 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/11/24(土) 18:08:01 ID:X4R/nnHQ [ 021223014222.ppp-oct.au-hikari.ne.jp ]
今、読んでる本
アーサー・マッケン「白魔」
大学時代からのファン。

253 名前: ちゅらさん 投稿日: 2012/11/24(土) 18:21:57 ID:nVbJsutg [ i114-188-154-115.s41.a047.ap.plala.or.jp ]
今、読んでいる本
佐藤優「母なる海から日本を読み解く」
佐藤優 手嶋龍一「動乱のインテリジェンス」
ウォルター・ブロック薯 橘玲 訳・文「不道徳な経済学」
いずれも、沖縄の理解する上で役にたつ本。

254 名前: 消えた琉球競馬  幻の名馬「ヒコーキ」を追いかけて 投稿日: 2013/01/03(木) 16:50:54 ID:5B+66kpg [ ntoknw029169.oknw.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp ]
ht
tp://www.borderink.com/?p=4029
新刊!
琉球・沖縄で行われていた競馬は
「馬追」(ンマウーイ)
「馬勝負」(ンマスーブ)などと呼ばれて、
宮古馬などの小柄な沖縄在来馬が、

速さを競うのではなく、
足並の美しさを競った優雅な競馬である。
馬具に華麗な装飾を施し、
直線走路で美技を競い合う独自のスタイルが、
琉球王朝時代から戦前まで
約三〇〇年間、連綿と受け継がれて、
沖縄人・ウチナーンチュを熱狂させた。
昭和初期には、
「ヒコーキ」という不世出の名馬が琉球競馬の頂点に立ったと伝えられる。
だが今、その詳細は、どこにも明かされていなかった。
何故、琉球の競馬は消えてしまったのだろうか? 
名馬「ヒコーキ」はいずこへ……。
現役の競馬記者が沖縄各地の馬場跡を訪ね歩き、
沖縄人も忘れ去った歴史と文化を掘り起こしたノン・フィクション! 
沖縄の近代史を駆け抜けた琉球競馬の世界が蘇る!

255 名前: ちゅらさん 投稿日: 2013/01/03(木) 18:32:34 ID:K4TpkcDg [ f10Sty5eslix2hb2.nptky207.jp-t.ne.jp ]
基本的には、「幻想の島沖縄」、「沖縄大百科」
「沖縄だれにも書かれたくなかった戦後史」でオッケー

巻末の参考文献まで読めたら読め

256 名前: ちゅらさん 投稿日: 2014/04/24(木) 20:02:57 ID:K/JS/3pw [ KD182249242143.au-net.ne.jp ]
256get

257 名前: ちゅらさん 投稿日: 2014/04/25(金) 18:45:48 ID:owxMkZgg [ 07071080878584_mi.ezweb.ne.jp.wb001proxy03.ezweb.ne.jp ]
ウチナ〜ンチュだが、余り琉球回帰の歴史にこだわらずに、逆に世界の色んな情報や知識を嗜むべきだと思う。ワッターノ、ウャファーがそうであったように!

258 名前: ちゅらさん 投稿日: 2014/04/25(金) 19:37:13 ID:rN6xMVxw [ p18233-ipngn100202yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp ]
>>257
完全に同意。
それに観光様に美化しまくっているが、琉球王国時代って
王家や役人・商人以外は、搾取されまくって北朝鮮みたいな
国家だったもんな。
同じころの日本では、町人文化が花開いていたというのに。
伊勢参りとか限定的だけどレジャーもあったし、町民・農民でも
寺子屋で勉学できたのに。

259 名前: ちゅらさん 投稿日: 2014/04/25(金) 19:54:54 ID:xhTcn62w [ e0109-106-188-147-180.uqwimax.jp ]
両方に興味を持って、時系列で追いながら比較したら楽しいよ

260 名前: サンリンソウ 投稿日: 2014/04/25(金) 20:47:23 ID:6/pkvg5Q [ FL1-111-169-173-25.okn.mesh.ad.jp ]
>>258
土佐の中浜万次郎はアメリカ船に救助されたが読み書きはできなかった
アメリカで英文の読み書きを覚えた

ロシア船に救助された薩摩のゴンザレスも読み書きはできず
ロシアでロシアの文字を習っている
薩摩方言もロシアの文字で表している

寺子屋云々は日本人の大法螺
だいたい教育というのは金がかかる
ただで寺子屋で教えるわけない

261 名前: サンリンソウ 投稿日: 2014/04/25(金) 20:50:15 ID:6/pkvg5Q [ FL1-111-169-173-25.okn.mesh.ad.jp ]
>>258
琉球より日本のほうが身分階級が厳しい
搾取も日本のほうが酷い

琉球の身分制度は農民でも試験に合格すれば役人になれた

262 名前: サンリンソウ 投稿日: 2014/04/25(金) 20:53:31 ID:6/pkvg5Q [ FL1-111-169-173-25.okn.mesh.ad.jp ]
琉球で搾取するようになったのは薩摩が侵略してから
それまで琉球は中国貿易で経済を成り立たせていた
税気など取る分けない
薩摩侵入以降も定期的な税と言うものはなく
橋を造るとか道路を整備するとかの理由で庶民に負担させた

263 名前: サンリンソウ 投稿日: 2014/04/25(金) 20:57:25 ID:6/pkvg5Q [ FL1-111-169-173-25.okn.mesh.ad.jp ]
日本の士農工商の制度はインドのカースト制とならび
酷い身分差別を造りあげた

中国や琉球には日本のようなはっきりした身分制度はない
農民でも科挙に合格すれば役人になれた

264 名前: サンリンソウ 投稿日: 2014/04/25(金) 21:00:53 ID:6/pkvg5Q [ FL1-111-169-173-25.okn.mesh.ad.jp ]
朝鮮にはぺクチョンとかいう被差別かいきゅうがあり
日本にもエタヒニンなど被差別かいきゅうがあり
今でも部落というのがある
日本社会の暗部である

265 名前: ちゅらさん 投稿日: 2014/04/25(金) 22:12:40 ID:IncfVhtA [ e0109-106-188-155-159.uqwimax.jp ]
沖縄にも、宮古や奄美を馬鹿にする風潮や、よそから来た移住者を寄留民と呼び蔑む風潮などがある。
あとは、我れの先祖は辿れば○○の末裔である、かつては王府に仕えるサムライである、的な、過去に生きる馬鹿な風潮が根強くあるのである。
あ〜る田中一郎。

266 名前: ちゅらさん 投稿日: 2018/07/12(木) 18:50:38 ID:cRJFuIwQ [ ntoknw025067.oknw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp ]
https://www.iwanami.co.jp/book/b308206.html
僕は沖縄を取り戻したい

異色の外交官・千葉一夫
返還交渉のグランドデザインを描き実現への道筋を切り拓いた外交官・千葉一夫.複雑な外交交渉の軌跡が,いま明らかにされる.

著者 宮川 徹志 著
刊行日 2017/08/03

2018年夏 公開中
映画 返還交渉人 史料

267 名前: ちゅらさん 投稿日: 2018/07/12(木) 19:01:19 ID:4v7zIlUw [ softbank221087239053.bbtec.net ]
Ìi35”N’ö‘Oj‚ÉŠwZ‚Å‚Í‚â‚Á‚Ä‚¢‚½‰ÌB

ô•S©•S©‚Ç‚ñ‚Ñ‚á‚­©〜
Žm”_H¤[‚¦‚½‚ЂɂñI‚»‚êI
iˆÈ‰ºƒŠƒtƒŒƒCƒ“j

¡l‚¦‚½‚ç‹°‚낵‚¢

268 名前: ちゅらさん 投稿日: 2018/07/30(月) 05:32:40 ID:3RTyvVUw [ 116-94-129-180.ppp.bbiq.jp ]
科挙の不正は私立医大の比ではない
だから殿試とかあったけど無駄やった

宮崎市定の著作はおもしろいよ

269 名前: ちゅらさん 投稿日: 2018/10/31(水) 03:36:37 ID:JGaf7YlA [ ntoknw016144.oknw.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp ]
沖縄アンダーグラウンド 売春街を生きた者たち
2018/9/6
藤井 誠二 著
沖縄の売春街・真栄原新町に生きる人びとに会い、話を聞いた20年に及ぶ記録だ。
本書を通して、沖縄の自然讃美や反戦平和といった一面的な沖縄イメージを覆すことに挑んでいる。
ヤクザ、売春斡旋業者、売春婦…文字通りアンダーグラウンドに生きる人びとによる肉声をていねいに聞き取っている。
単なる断片として描くのではなく、権力の側からも反権力の側からも打ち捨てられた存在として、大きな図柄の中で理解・共感しようと努めている。
きれいごとでは済まない歴史が、きれいごとで消されていく現実。
そこに立ち会う人々も、知らない世代や外部の人間が、きれいごとで浄化作戦を展開する。
少し想像力を働かせれば、知っていたはずの、見て見ないふりをしていた沖縄の現実がここにある。

270 名前: ちゅらさん 投稿日: 2018/10/31(水) 03:47:41 ID:JGaf7YlA [ ntoknw016144.oknw.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp ]
「混血」と「日本人」
―ハーフ・ダブル・ミックスの社会史―
2018/8/23
下地ローレンス吉孝 (著)
芸能界やスポーツ界で活躍するハーフ・ダブル・ミックスの存在もあって
ハーフ・ダブル・ミックスという存在は広く認知されるようになってます。
ハーフ・ダブル・ミックスとは、なにかということを学術的に迫った研究書です
容姿の違いによるいじめ、ハラスメント、父母の出身国のイメージが本人に投影されることによる偏見など
多くのハーフ・ダブル・ミックス当事者の声を通して
様々なルーツを持った人々が特別視されない社会のありかたを考える参考になるとおもいます。

名前: E-mail(省略可)
read.cgi V2.1(PC) 2013/05